鳥の健康・えさ(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

てぃ

[1]コザクラインコの風邪と温度管理

てぃ

現在、そのうの菌と風邪を投薬治療中の生後3ヶ月のコザクラインコを育てております。

直接投与で薬と餌を吐くようになり、食欲も無くなってしまった為現在は、飲み水に混ぜる投薬方に切り替えております。
基本的にサーモスタットと赤外線ヒーターで温度管理をして様子をみています。

しかし、くしゃみがなかなか治らず心配でたまらない日々を過ごしております…変わってあげたいレベルです…鳥の風邪は長いと先生からも説明があり、飲み水に混ぜる投薬なので効果も遅めかもしれないとの事なのですがどのくらいの期間で回復するでしょうか…?もしも、風邪のインコさんの飼育経験があれば教えていただきたいです…!
それと、気温が高い日の病鳥の温度管理方法も教えていただけたら幸いです…

投稿ID: r1+tu6eGThdNuQQTNBXANQ

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

みーたん
とうもろこし大好き!

[2]Re: コザクラインコの風邪と温度管理

みーたん
とうもろこし大好き!

てぃ様
こんばんは、はじめまして。
コザクラちゃん、心配ですね。
私は8歳になるコザクラと暮らしています。うちのコザも幼い頃、同じように風邪をひかせてしまいました。そして管理が不充分だったため、肺炎に進行させてしまった経験があります。
そこからの経験をお話ししますね。
まず、うちでは初めから飲水による投薬でした。獣医師によると薬が合えば3日で効果が出てくる、とのこと。
効果とはうちの場合、鼻水と咳が酷かったのでそれが治ってくる、という意味です。
結局1週間経っても治らず、通院もこちらの不手際があって翌週に病院に行った時は肺炎になってしまっていました。

まず、ここで重要なのは、今現在病院にかかって投薬治療されているので自宅でできることは、保温です。これに尽きると思います。
うちは、鳥かご内を30度から34度内で調整していました。
とても暑い夏で、なのにこんなに暑くして大丈夫なのかと心配しましたが、この温度が大事でした。
部屋は人間のために29度ほどのクーラーで設定していましたが、鳥かごは専用のがあったのでビニールで覆い、34度ぐらいのところと30度ぐらいのところがある感じにします。 
そうしてやることで、小鳥が快適な温度の所で移動して過ごせるからです。
獣医師によれば、30度を切ってはいけない、と言われていました。
ただ、その温度で管理してみてコザクラ本人が暑そうにしていたら、1度落として様子見すればいいと思います。
人間と一緒に暮らしていると、夏はクーラーの風でダウンしてしまう子が多いと聞きます。特に幼い子と、歳がいってる子は要注意です。例えばリビングに鳥かごを置いてらっしゃるなら、クーラーの風が当たらないように工夫してみてくださいね。

あと投薬されて何日でしょうか。通常は3日程で効果が出るので、その辺りを獣医師に確認された方がいいと思います。1週間でも効果がなければ薬を変えるのが通常です。医者も経験上、出てる症状で当たりをつけて薬を出して様子を見ますが、効かないとなれば即座に薬を変えていく、という方法を取ることが多いようで、うちの子も何度が薬を変えました。

8月中旬頃から通院し出して、結局通院が終わったのは10月半ば頃でした。咳の症状については治まるのにひと月ほどかかったかな?
最後までわずかな菌が残っていたようですが、最終的には自力で治させようということで通院終了となった次第です。
うちの子の肺炎は、ネプライザーをするようになって劇的に回復し、今はかなり丈夫になって無事8歳を迎えようとしているところです。

あと、大事なのは食事です。
投薬中なので野菜を食べさせないようにと言われているかもしれませんが、獣医師と相談してネクトン等うまく使って栄養バランスの良い食事を与えてあげてくださいね。
ビタミンA(カロテン)を意識して多めに与えるといいと思います。でももし完全ペレット食なら、バランスは整えられているので心配はありません。

小鳥は見た目は元気で、今は幼いので余計に遊びたいと動き回っていることでしょう。うちのコザも鼻ちょうちん膨らませながらも遊んでいました。これも私の反省点で、もう少し安静にさせればよかったと思っています。

元気に見えても油断せず、心配な事があればすぐに通院できる心構えも必要だと思います。

暑い中大変でしょうけれど、がんばって治療してあげてくださいね。
コザクラちゃんが元気になりますように。



投稿ID: kUhpX+NHD6HlvbUKrdBGcw

1 - 1件 1件中