メイントピック「ダイエット後の体調低下について」

あとむくん.
投稿者: あとむくん.

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[1]ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 12:47

 
2歳のメスのセキセイインコについて相談です。

過産卵で、生後9か月で初めて卵を産んでから
約月1回のペ−スで産み続け、年間40個もの
卵を産んでしまいました。

発情を抑えるため、病院の指導のもとで
ダイエットをしていましたが、50gからのスタ−トで
発情しないまでの体重になる前に、産卵・・を
くり返していました。

それで、餌の量を1日3gにして、15日で10g減りました
当時、これ以上卵を産ませたら危ないと焦っていました
急激すぎたと反省しています。
そのころから、食欲はありますが元気がなくなり、
とにかく寒がります、ファンヒ−タ−がついていても、
ペットヒ−タ−に近い所にいたりするくらいです。

今、漢方薬(人参湯)をあげていて、少し元気に
なりましたが、いつも微妙に膨れています。
室温が25度あっても、ペットヒ−タ−に
くっついています。

検査も、一般的なそのう・糞便検査のほかに
多尿なので、尿検査、血液検査(肝臓、腎臓の数値を
みるため)をやりましたが、すべて異常なしです。

ボ−ルが大好きで、カゴの中で吹っ飛ばして
遊んでいたそらに、もどしてあげたいんです。
同じような経験をされた方や、こういうものをあげたほうが
良いよ、というものでも、知っていることがあったら
教えて下さい。お願いしますm(_ _)m

先生のおすすめで、とうがらしを与えています。

【投稿ID】PS6p3ArJNOitwG1OvFBQXg

とりっちメンバー会員登録へ

すでに会員の方はページ右上のログインフォームからログインして下さい。

このトピックに対する返信 (3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます)

あとむくん.
投稿者: あとむくん.

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[11] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月18日 23:20


ちゃぴくん大好きさん、こんばんは☆
プロフ見て下さってありがとうございます(^^)

現在のそらの体重は、37gくらいです。
骨格も大き目の子で、元気もなくなった事も考えて
このくらいをキ−プするようにしています。
おやつを多めにあげたりすると40gになったりしますが
それでも膨れちゃいます。

8時間までは制限出来ませんでしたが、
別室で10時間くらいまでは制限させた事もありました。
10時間じゃ甘かったですかね?
部屋と部屋の感覚もせまくて、人の気配がしてしまう・・
というのもどうなんだろうと思いました。
結局産んでしまったんですが・・

最近、あちこちで災害が多いので、
今のままでは厳しいなと思う事はあります。
災害じゃなくても、私が例えば入院したりとか、
鳥さん自身も入院したりで他の人のお世話になる時も
あるかも知れません。

そんな時、可愛そうだからって甘々で育てちゃうと
結局1番可愛そうな思いをするのは、鳥さんなんだなと。

うちは最初、ペレットはラウディブッシュから始めて
案外すんなり食べてくれました。
どういうわけか、ロ−ファットの方が好きみたいです。
脂肪分が少ないから、多めにあげても大丈夫かな〜と
思っていたんですが、やっぱり今までの倍とか
あげたら太りました^^;

今日、フォ-ジングトイらしきもの?^^;が
完成しました。紙ひもを編んだものに、
4か所クリップをつけて餌や野菜をはさめるように
したものです。

発情抑制のお薬タイプも知らなかったので、
すごく参考になりました。
何がそらにとって一番良い方法なのか、考えていきたいと
思います。ありがとうございましたm(_ _)m

餌命のはっちゃんも、ずっと超元気でいられますように
(^^)b

【投稿ID】PS6p3ArJNOitwG1OvFBQXg

あとむくん.
投稿者: あとむくん.

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[10] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月18日 22:34


花笑-kaeさんこんばんは☆
お気遣いありがとうございますm(_ _)m

パ−ルちゃんも、たくさん産みましたね^^;
卵詰まりとか大丈夫だったでしょうか?
ホント、はらはらしてる飼い主をよそに、
ポンポンよく産んでくれますよね(~_~)

食事制限なしの注射のみで、効果があったんですね。
その子によって、効き目や注射の回数に差がある・・・
という感じですね。

ふみなつさんの所にもお邪魔させてもらいましたが、
1回の注射で、しばらく発情していないみたいですね。
良かったなぁと思います(^^)

交尾しなくても、発情対象があると卵を産んでしまう
というのが本当にやっかいで、隔離してすむなら、
花笑-kaeさんの先生が言うように避妊手術が
できれば、いろんな病気にならずに済んで、
苦しい思いもしないのにって思います。

そうなんです、うちはオスメスで一緒に放鳥すると
交尾が始まっちゃうんで^^;別々放鳥です。
まぁそらは、ショップで一緒だったゆずより、
年上のアトム君のほうがタイプみたいでしたけど(笑)

花笑-kaeさんのところは大家族で、お世話も大変だと
思いますが、みんなに長生きして幸せになって
もらえるよう、頑張りましょうネp(^^)q

【投稿ID】PS6p3ArJNOitwG1OvFBQXg

投稿者: 退会ユーザー

オカメインコ
【鳥図鑑】

[9] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月18日 20:03

あとむくんさん☆こんばんは。


プロフィールを拝見しました!
パイドのそらちゃんでしょうか?まだあどけなくて可愛いお顔のセキセイちゃんですね。
まだ若いから、どんどん産んでしまうんでしょうね。
ダイエット後の体重はどうなんでしょう。適正な体重に落ち着いてくれてるといいのですが。

うちはみんな、餌は食べきる量より少し多めに与えているんです。
多分お腹いっぱいかな。
あとむくんさんに気付いていただけた、はっちゃんなんですが、ローファット含めて1日6gを2回に分けて与えています。多分、多いと思われたと思います。
その代わり、日照時間8時間(明るい時間)を家族の協力の下やっていて、ケージ内温度は10〜15度といったところです。
日照時間8時間を半年前からやりだし、オカメや他のセキセイ達も発情をしなくなりました。
効果がありました。でも、はっちゃんだけは油断できないんですけど(^_^
出来るだけお薬を使わない方法をとりたいので、次はフォージングトイ製作でもやろうかと思ってますヽ(^.^
市販のフォージングトイって割高ですよね。

本当制限が多いので可哀想になりますが、この子のためだと思って割り切らないと仕方ないかな〜って思ったり。発情問題は悩みますね。

るなさんが別トピで書き込まれてましたが、寒い冬に保温をしていた子が、急に暖房のない避難生活が始まるとどうなるか・・・気温差に弱い鳥だから悲しい結果に終わるのではないかと・・・
うちは避難準備の中にカイロをたくさん用意していますが、そんなんではダメだと、私はいったい何をしてたんだろうって思い知らされた言葉でした。
生き残れない、弱い子に育ててはいけないと反省しています。

発情抑制サプリだけじゃないですが、サプリは食べている餌との食べ合わせが良くないことがあるので(成分)、ど素人では解らないので、鳥専門店やかかり付け医に聞いてから使用するか決めています。で結局、病院処方のサプリを小分けしてもらってます。安価ですよ〜。

うちのはっちゃんですが、持続発情により産卵し続け衰弱して落鳥するくらいならと思い、お薬で抑制することにしたんです。
薬剤名をここで書いて良いかわからないので、後でメッセさせていただきます。
あとむくんさんのかかり付け病院では使われているのかな、どうなんでしょうね。
それと、同じ病院で知り合った方の小桜ちゃんなんですが、お薬ではなく病院処方のラウディブッシュ社のローファットペレットで発情をコントロールされてます。
うちは体重を増やしたいので、病院処方のラウディは合わないので使っていないんです。

とにかく、そらちゃんがいつもの元気を取り戻してくれるといいのにな〜って思います。

発情問題大変ですが、お互い頑張りましょうね(*^^*)

【投稿ID】LWfSJQ2XcvCsYhO4COrZHw

投稿者: 退会ユーザー

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[8] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月18日 02:27

あとむくんさん、とんでもないですよ。
同じ病気で苦しんでいるインコさんを持つ飼い主同士ですもの心配です。
そらちゃんも早熟の多発情ぽいですよね。
パールもそうで、1才前後で繰り返し産卵だったので、注射してしばらく落ち着きました。
ただ昨秋、また多発情になってしまい(卵5個×3回休みなく)、肝臓も腎臓にも負担がかかり入院しました。
2泊3日で帰れましたが、年明けに発情傾向になったので、先生と相談して今のペースで様子見です。
正直、ウチの先生は「犬猫みたいに避妊手術が簡単に出来るならしてあげたい。こんな辛い思いしないでいいのに…」と、おっしゃっていました。
注射の効き目もその子しだいのようです。
効き目なく卵管脱や腫瘍になる子もいるらしいし、2週に1度の注射を8年続けて抑制している子もいるそうです。
『そらちゃんさん』のトピックでご一緒された『ふみなつさん』のインコさんは良く効いたそうですよ。
あと、パールは食事制限はしていません。
なるべく、そらちゃんに負担が少ない治療方が見つかると良いですね。

我が家ではオス、メスでケージと棚は分けていますが部屋は同じです。
結局、部屋を分けても防音設備がなければ声が聞こえますし、人間に恋したら意味ないので別部屋は辞めました(^_^A
群れで暮らす子なので、せめて同性同士の交流はさせてます。
あぁ…でも、ゆず君、男の子ですね。 切なーい(´Д`)

お互い心配ですが、愛鳥のために頑張りましょうね(*ゝω・*)ノ

【投稿ID】UF7Ll8b5joVH+WyuhpLWlQ

あとむくん.
投稿者: あとむくん.

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[7] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 22:42

ちゃぴくん大好きさん、初めまして!
書き込みありがとうございます(^^)

3gの内容は、シ−ド1g,ローファット2g
これを2回に分けてあげていました。
確かに飛び散る分も、計算に入れるべきでしたね。

これではメキメキ体重が減ってしまう事が分かったので
今はシ−ド1.5g,ローファット2.5g+おやつ(粟の穂)
で、1日5.5gくらいです。

発情抑制の注射は、今のクリニックではやってない
みたいですが、投薬タイプもあるのですか?
そろそろ漢方薬をもらいにいくので、聞いてこようと
思います。

一番効果があったのが、食事制限だったんです。
もう4か月卵を産んでいません。
でも、体調を崩してまでするのかなって疑問もあります

フォ−ジングトイは、とりきち横丁さんや、
横浜小鳥の病院併設ショップでいいな〜と
思うのがいくつかあるんですが、高いですね!
いま、製作中のものもありますが、
るなさんから勧めて頂いた本もかいましたし、
食事制限以外の方法についても考えてみたいと思います

はつちゃんでしょうか?
真っ白な可愛い子ですね(^^)
セキセイは大半が生殖器系の病気で命を落とすって
聞きました。

お腹いっぱい食べさせたいし、甘えさせてあげたいけど
悩みどころですよね・・・

たくさん書き込んでくださって、
ありがとうございました(^^)

【投稿ID】PS6p3ArJNOitwG1OvFBQXg

あとむくん.
投稿者: あとむくん.

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[6] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 21:56


花笑-kaeさん、初めまして。
そらちゃんさんのところで、お見かけしてました(^^)

発情抑制の注射は、今通っているクリニックでは
やっていないみたいです。
注射は効果ありますか?食事制限ナシで?

正直かわいそうなんです。
眼でずっと私を追ってるし、私が立ち上がると
餌の時間だと思って、餌箱に突進してきます。
まったく元気がないわけではないんですが・・・

発情抑制サプリっていうのを購入したんですが、
クリニックの先生に、エタノ−ル成分が多すぎて
不安と言われたので、使っていません。
買う前に聞くべきでしたね^^;

セキセイは発情しやすいとは言っても、
ここまでとは・・中には腫瘍があっても
卵を産む子もいるみたいですね。

花笑−kaeさんのところも大変なのに、
こちらの心配まで、ありがとうございましたm(_ _)m

【投稿ID】PS6p3ArJNOitwG1OvFBQXg

あとむくん.
投稿者: あとむくん.

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[5] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 21:14


るなさん、初めまして。
書き込みありがとうございますm(_ _)m

餌の量は、さすがに増やしまして、
1日5〜5.5gを3回に分けてあげています。

この子も2年目の冬だったので、だんだん寒さにも
慣れさせようと思っていたんですが、膨らまれると
つい心配になって過保護にしてしまいます。

今年は、暖かい季節から移行するときに、
徐々に慣らしていけるよう、工夫をしていきたいと
思います。

他の発情対策は、別室に隔離して早く眠らせました。
それでも1か月も経たないうちに卵を産んでしまい
一番効果があるのが食事制限ということで
グラム数を先生と相談しながらダイエットしました。

ただ、卵は確かに産まなくなりましたが、
これでそらは本当に幸せなのかな?って考えます。
でも病気にさせるわけにもいかないし・・葛藤してます
^^;
本は、TSUTAYAのポイントが3000ポイント
あったので、実質タダで手に入りました(^^)
じっくり読んでみようと思います。

もうひとつのブログの、止まり木に穴を空けるもの
良いアイディアですよね!止まり木何本か
余ってるので、作ってみようと思います。
なるべく、折れないように^^;

いろいろとアイディアになるご意見、
ありがとうございました(^^)

【投稿ID】PS6p3ArJNOitwG1OvFBQXg

投稿者: 退会ユーザー

オカメインコ
【鳥図鑑】

[4] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 18:13

あとむくんさんへ

初めまして、こんばんは!


食欲があっても元気がないと心配になりますよね。
うちはダイエットをしたことがないので、参考になることは言えないのですが。
あとむくんさんのセキセイちゃんに似たところがあったので、書き込みすることにしました。

1日3gの餌ということはペレットなんでしょうか?
それは病院から指示された量ですか?
多少の食べこぼしをすると思うので、3gでは少ないと思うのです。
かかり付け医と相談されてもう少し増やせないのでしょうか。
ペレットだとしたら、ローファットのペレットでしょうか。
(ローファットだけだと、体重は減ると思います)

読んでいて思ったのですが、ダイエットと発情抑制は別に考えた方が良いと思うのです。
発情抑制はいろんな方法がありますが、食餌の量や内容だけでなくて、るなさんが紹介してくださっている本の、バードトレーナーさんの事例を参考にされると良いと思います。
うちにダイエットの必要な子がいないのでしていませんが、フォージング(餌探し行動)は試してみる価値はあると思います。
小型鳥用のフォージングキットは少ないですけどね。

人為的にコントロール出来ないようであれば、専門医に相談されて、投薬や注射タイプのお薬で様子をみていくといった感じです。
卵を産むのは健康な証拠だと思うのですが、産みすぎは産卵トラブルを招いてしまうし、寒い時期の産卵はトラブルになり易いと思います。
先月、かかり付けではない専門医に発情抑制についてお話しを聞く機会があったのですが、産む・産まないはその子の体質や遺伝に関係していると聞きました。
男の子もそうですが、過発情の子っていますから。
セキセイだと8歳くらいまでは産卵するそうですね。
産み続ける子は、産む間隔を開けていくようにするしかないと言われました。
発情は永遠のテーマだな〜と思いました。
うちのセキセイ(もうすぐ5歳)ですが、どうしても毎月産むので、昨夏から投薬で抑制していました。先月投薬を中止して、ローファットのペレットを全体量の3分の1程度入れています。
(これ以上割合を増やすと体重が減ってしまうので)
今のところ発情はしていません。
初めは投薬することをためらいましたが、ずっーーとお薬で抑制しなければならない子たちばかりではない・・・と言われました。
ピタッと止まる子もいるそうです。もちろん人為的な抑制は必要ですが。

本題から外れてしまいましたが、あとむくんさんのセキセイちゃんは、ダイエットしてから以前のような元気がなくなり膨羽気味なんですね。
内臓の検査に異常がなかったのは良かったです。
飼鳥は食に対してシビアだと聞いたことがあります。お腹が空いてても食べない物は食べないですし。そしてストレスに弱い一面を持っていますね。

うちのセキセイ♂4歳ですが、1年以上かけてペレットに移行しましたが、そのことが原因だと思いますが膨羽になるようになり、この冬はヒーターの側に寄り添って寝ています。20度くらいです。昨年までは10度でも大丈夫だった子なのですが・・・。
仕方なくペレットを食べていますが、いつもより元気はありません。換羽期に入りその影響もあります。
NPO法人・TUBASAの電話相談で聞いてもらったりしました。
かかり付け病院でも健康診断をしましたが、現状続行でペレット食のままなんです。
ストレスなのかなと思っています。
トレーニングを始めたので、その時だけご褒美にシードをあげています。


唐辛子は代謝がアップして、体温上昇に効果があるそうですね。
食べ過ぎはいけませんが、以前のように元気になってくれるといいですね。




【投稿ID】lC57grb67vgNyR5HCmuAmA

投稿者: 退会ユーザー

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[3] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 17:59

あとむくんさん、こんばんは。

ウチにも多発情の治療をしている女の子がいます。
今は、2週に1度の発情抑制の皮下注射を打ってます。(この子は発情傾向が強いので、このペースです)
1度の注射で、しばらく産卵しなくなる子も多いそうです。
こういう治療を試して頂けないのでしょうか?
体調低下するほどのダイエットだと、かなりのストレスがかかっていそうで心配です。
先生に、ご相談になってみて下さいね。

【投稿ID】UF7Ll8b5joVH+WyuhpLWlQ

るな
投稿者: るな

[2] Re: ダイエット後の体調低下について

2017年2月17日 13:16

あとむくん、初めまして。

私は自分の鳥にダイエットさせたことがないため、その事に関してはわからないのですが……

人間もお腹が空くと寒く感じますよね。
ご飯の量を少し増やしてはいけないのでしょうか?
今だけでももう少し体重を戻して、ゆっくり調整されてみてはいかがでしょうか。

もうひとつですが、ダイエット以外の発情抑制の試みはされていますか?

気になったのが、今は寒がっているので保温は必要だと思いますが、暖かい環境は発情を促します。
セキセイの原産地は、夏と冬がはっきりわかれていますので、過酷な状況にしなくてもいいですが、次の冬から保温は控えめにされてみてはいかがでしょう?
雛や老鳥、病鳥は保温すべきですが、元気な成鳥であれば、15℃もあれば大丈夫だと鳥の専門医に聞きました。
急激に寒さになれさせるというより、秋から冬にかけて、鳥の様子をみながらの調整です。
18℃位でも効果はあると思います。

http://birdsgroomingdiary.blog.fc2.com/blog-entry-562.html?sp

インコ&オウムの困ったお悩み解決帖

上記の本にも、事例が載っていたと思います。
横浜小鳥の病院併設ショップのバードトレーナーさんが書かれたものです。


http://birdsgroomingdiary.blog.fc2.com/blog-entry-543.html

こちらのblogにも、過発情について載っていました。

食餌量を減らすだけでは、精神的にも体にも負担がかかると思いますし、他の方法も同時に試されてみたらいいのではないかと思います。

実際に色々試された方から、色んなアドバイスがあるといいですね!

【投稿ID】CiTcjkTqieksNsyaNqog1Q

とりっちメンバー会員登録へ

すでに会員の方はページ右上のログインフォームからログインして下さい。
1-10件 10件中

とりっち掲示板カテゴリ一覧

採用バナー

ログインはこちら

メールアドレス:
パスワード:


パスワードをお忘れの方はこちら

鳥図鑑
全国鳥病院リンク集
お役立ちリンク集