鳥の飼い方・生活(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

とりどり

[1]セキセイインコが挿し餌を卒業できません

とりどり

昨年12月下旬から今年の1月初め頃生まれのセキセイインコを2月にお迎えしました。

月齢的には2ヶ月を超え、3ヶ月に入ろうとしているので、ひとり餌ができるようになっている頃のはずですが、なかなか卒業できなくて困ってます。
現在、挿し餌は夜に一回だけ。
昼間は皮付きシードとペレットを食べてます。
週に何度か青菜も少し食べています。

自分では十分に食べれていないのか、夜になるとぴよぴよと挿し餌ちょうだい鳴きをしており、挿し餌をあげるとがっついている状況です。
体重が安定してきたので、昨日試しに夜の挿し餌を抜いてみたところ、今日の糞が青菜を食べた時のような緑色になってしまい、慌てて挿し餌をあげました。
(絶食糞のようでした…反省してます…)

今後は夜の挿し餌の量を減らして様子を見るつもりでいましたが、挿し餌卒業のために何か良い方法はないでしょうか?
余らせた挿し餌はすぐに撤去し、そのう炎にならないよう気をつけていますが、心配です。

ぜひアドバイスをお願いいたします。

投稿ID: wk4FESUEGwcFC8jTciN5hQ

※鳥のインテリアグッズをみる[PR]

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 新しい順に並べ替え

アサ

[2]Re: セキセイインコが挿し餌を卒業できません

アサ

始めまして

作りたてのさし餌をあげて、
残りは破棄しているのであれば、

そのう炎を急いで心配しなくても大丈夫だと思います。

そのう炎は、
残りのさし餌を放置して、雑菌が繁殖した餌を、
インコが食べてしまい、発症するというケースが多いみたいです。


さし餌の件よりも気になりましたのは、

メガバクテリアの検査を
動物病院で行ったことはありますでしょうか?

我が家のセキセイインコたちは、
2羽おりまして
どちらもペットショップからお迎えしましたが
メガバクテリアにかかっていました。

動物病院で、お薬を貰うのですが、(鳥専門の動物病院)
消化器官に住み着いているメガバクテリアの菌を除菌するために、
3週間くらい毎日、飲ませる必要がありました。

さし餌に混ぜて飲ませる方法が選べる今の時期ならば、
治療がとてもスムーズに進むと思いまして、
アドバイスさせて頂きました。


お話の様子ですと、
朝は一人餌を食べられている訳ですので、


夜にさし餌を欲しがるのは、
飼い主さんとのコミュニケーションが好きで
そういう性格のインコさんなのだと思います。
まだ、幼い年頃だと思いました。


過去の動画で
我が家の緑色のセキセイインコが、
生後2ヶ月の時として
生後3ヶ月の時を比べて見ましたが

2ヶ月の時は、まだ、動作が赤ちゃんぽく、
飼い主に甘える仕草のワキワキも、見せていましたが

3ヶ月をすぎると、しっかり飛行能力も上達して、
動作のたどたどしさが無くなり、
(2ヶ月)保育園児から(3ヶ月)小学1年生くらいに育ったような気分がしました(笑)

いま、さし餌をねだるということは
まだ、甘えたい年頃なのかもしれませんね。

『2ヶ月の頃の動画』

http://youtu.be/DBMbO8bPvzw

コケたり、ワキワキしたりと、
隣の青い、成鳥のセキセイインコと動きを比べると、
やはり、2ヶ月をすぎた頃のセキセイインコは、
まだ幼い印象があります。

動画は元気に見えますが、
メガバクテリアの治療中で、
ご飯にお薬を混ぜています。
このように、
見た目からは保菌している様子は
わからないので、
鳥専門の動物病院で健康診断をして貰うのは
とても大切です。


『3ヶ月の頃の動画』

http://youtu.be/vsOugWVjuFo

しっかり体つきが大人になって
ばんばん飛行してますが、
成鳥セキセイと比べると
まだまだ若いと直ぐにわかります❗
オモチャに執着して、呼べば飛んでくる好奇心の塊りみたいな様子が、
幼さを感じさせて、
まだまだ、甘えたい年頃なのだなと思いました。

〜〜〜〜〜〜〜〜

体重は、毎朝の体重を基準に測った方が
その子のひと月の変化を観察しやすいです。

インコは、体重の1割が痩せてしまうと
病院に連れていくべき危険信号だそうです。
しかし、今の時期は、どんどん体重が落ちる時期だと思います。

我が家の緑セキセイは、
さし餌を食べている当時は40gありましたが、
水分をたっぷり含んださし餌のためだと思います。
成鳥の今は34.5gが基本の体重になっています。
落差が5.5gなので、それくらい体重が落ちました。

つまり、さし餌時代から
渇いた餌に切り替わるまでは
毎日毎日、体重が落ちることになると思うので、

体重が落ちていることが、
ご飯を食べていないと、判断するには
難しい年頃だと思いました。

とくに、夜のさし餌を抜いたならば
水分の摂取量が変わってくるので
そうとう、体重に変化が出ると思います。

体重が目安にならないならば、
(それでも毎朝測っておくと、とても良い指標になりますよ!)

もうすでに、観察されているように
糞の状態で、ご飯を食べているかどうかを判断する方法は
とても良いと思います。

そして、
絶食便のような、食べていない様子の糞が出たのであれば、
今は無理にさし餌を止めなくても良いと思いました。


セキセイさんで、2ヶ月を過ぎて3か月目に入り、
おそらく初飛行も済ませて、体重も雛の頃の、
さし餌を貰って丸々していた頃より
筋肉が引き締まって落ちてくる頃合いだと思います。

そして、一人で渇いたシード類も食べているのであれば、
あと、ひと月もしないうちに、
完全にひとり餌に切り替わるような気がします。

切り替わってしまうと、
さし餌を目の前にちらつかせても、
ちっとも食べてくれなくて
飼い主か寂しい気分になりますので、

今は、さし餌を食べてくれる可愛らしさを堪能して、

そこに、もし、メガバクテリアだったならば、
薬を混ぜてしまえば一石二鳥だと思いました。

メガバクテリアは、
インコの命にかかわる病気で、昔は不治の病だったそうです。

現在では、治療法が確立されて、
やはり、若いうちから早期治療をした方が良いそうです。
胃に住み着く真菌だそうです。


飼い主さんに甘えて、
さし餌をほしがるセキセイさん、可愛らしいですね。

吐き戻すような仕草があれば、
直ぐに
鳥専門の動物病院にいった方が良いと思いますが


もし、
もうすでに、健康診断も済ませ
特に、メガバクテリアの保菌や病気もなく健康な状態なのであれば

さし餌を欲しがるのは
甘えている仕草だと思うので
卒業するまでの、もう数週間は

心配せずに、
むしろ可愛がってあげると良いと思いました。

良いインコライフをおくれますよう、願っています。

投稿ID: cgZF10y9JzUDViA0LCZsVw

※インコの体調管理アイテムをみる[PR]

1 - 1件 1件中