鳥の病気・病院(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

てるきち

[1]オカメインコ毛づくろい中の悲鳴

てるきち

お世話になります。
実家で買っているオカメインコ、5歳の男の子のことです。

いつもではありませんが、半年ごとくらいに、自分での毛づくろい中にギャーと悲鳴をあげる時期があります。
両親の話では、昼間は言わない。夕方〜寝るまでの間によく言う。と。

両親は心配性なので、数日悲鳴が続くと
「自分のクチバシやツメで皮膚を引っ掻いて傷ができているのかもしれない、そこが化膿したらいけないから」と、
かかりつけの動物病院へ連れて行っています。
鳥専門ではありませんが、鳥の手術もできる病院です。
先生は毎回、特におかしなところは見当たらないけど…と言いながら飲み薬を出してくれる。
一週間ほどその飲み薬を与えたら悲鳴は治まる。とのことです。

私としては、特に異常もないのに飲み薬を与える方がオカメの身体に良くないのではないか?
乾燥や羽換の時期に悲鳴をあげているのでは?
一週間で治まるのは、投薬の効果ではなく時間経過によるものではないか?
と思うのですが…

私の認識としては、
鳥は毛引きからの自噛症でもない限り、そうそう普通の毛づくろいで自分を傷つけるようなことはない。
もし多少のすり傷があったとしても、体温が高いので化膿することはめったにない。
食欲があって元気があれば、すぐに薬を飲ませたりするべきではない。
と思っています。

みなさまはどう思われますか?
小さな身体に不要な投薬を与えることが心配です。
ご意見をお聞かせください。

投稿ID: MIys6C645LTGDIgqhRy6ag

[PR] 小鳥のお勧め飼育用品特集!

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

ろく

[2]Re: オカメインコ毛づくろい中の悲鳴

ろく

はじめまして、てるきちさん。
私も10才になるオカメインコを飼っています。
うちのオカメインコも毛繕いするときにたまに、キーキー言っています。
特に毛引きや自咬というわけではないんですよね?
かかりつけのお医者さんも、鳥の手術を行えるくらいの先生でいらっしゃるのであれば、立派な鳥の専門医であると言って過言ではないと思います。
まず、その先生にご相談なさるのが一番だと感じます。
食欲もあり、体重減少とかもないわけですよね?
私見では、様子を観てよいのではと思いますが、私も多分他にアドバイスをする方もお医者であるかたは、まず居ないと思いますし、例え、医者であっても観ていないのに、的確なアドバイスなど出来ません。
アドバイスをして、それが間違っていたらと思うと躊躇われる方が多いのではないでしょうか。

投稿ID: AEYPoDITyopdrGkm5Y/L6w

[PR] 鳥のインテリアグッズ満載!

1 - 1件 1件中