鳥の病気・病院(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

はやし

[1]処方いただいたお薬

はやし

本日、体調が悪そうだったコザクラインコ7歳を近所の病院に連れて行きました。
肺に影みたいなものがあるとのことで、肺炎の疑い?みたいなことを言われて、バイトリルシロップというもの、抗菌剤を処方してもらいました。1日1回の処方を1週間続けてくださいと言われたので、帰宅後早速小さな注射器みたいなもので、口に手で固定して投与しました。

普段、手を怖がらずにいたのですが、処方後暴れ出し、先ほど落ち着いたのですが、嫌だったのかもうカキカキもさせてくれませんし、逃げるようになってしまいました。嫌われてしまったようです。

このまま同じように手で固定して薬を投与し続けていいものなのか、、、
お分かりになる方教えてください。

投稿ID: ZCVWf6TGurUIjMMKmjSurA

[PR] 「毎日楽しい」インコのキッチン用品あれこれ

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

シマリス
オキナファミリーです

[5]Re: 処方いただいたお薬

シマリス
オキナファミリーです

以前回答したものの使いまわしですけど。

最初掛かった病院の薬は苦かったらしく吐き出していました。
思うように治らないので病院を変えました。
その病院で血液検査をして肝臓の異常が分かりました。

現在薬は3種類飲んでいます。
もう5年以上飲んでいます。
朝晩、どの薬も2滴ずつ計6滴を1回に飲ませています。
甘みがつけてあると病院では説明を受けました。

https://youtu.be/bfO4LpwWGCA

飲ませている動画です。
水入れに溶かして飲ますのではなく目薬をさすように口の中に入れてやります。
この方が経済的だと思うのですが。
病院に相談されてはいかがですか。

他のインコの目の周りの毛が抜けてました。
カビが原因だそうですが、この子にも同じように薬を飲ませました。
この薬は”かなり苦いので嫌がるかも知れない”と説明を受けたのですが、
”先生、それなら甘味料を入れて甘くしてやってください”とリクエストしました。
この子も嫌がらずに飲んでくれました。

https://blogs.yahoo.co.jp/jk3qbu/18449447.html

もう1羽、そのうに菌が多く居る・・・というので投薬治療しましたがこの子も嫌がらず飲んでくれました。

https://blogs.yahoo.co.jp/jk3qbu/17122164.html

飲まないのなら治療にならないので、先生に飲ます方法を変えてもらうようにお願いしてはいかがでしょうか?

投稿ID: 15JPabvpc0/iTzPn5U8AFA

[PR] 鳥のインテリアグッズあれこれ

るな

[4]Re: 処方いただいたお薬

るな

はじめまして。

少し気になったのですが念の為…
近所の病院は鳥の専門病院で尚且つ評判は良いでしょうか?

東京であれば病院を選べます。

薬を出されたとのことで
もし、専門病院でもなく、評判も微妙であれば
他の良い病院にかかられることをオススメします。
豪徳寺のリトリバードの院長先生や
他の評判の良い鳥の専門医であれば、みーたんさんの仰るとおりに
お水に薬を溶かす方法で出してもらえないか相談するのも良いと思いますが
あまり水を飲まない個体だと難しいかもしれません。

投薬で手を嫌いになっても
再度好きになってもらうことは出来ます。
まずは病気を治すことを優先に
可能であればお水に溶かす方法を選ばれるといいかもですね。
首都圏であれば、バードトレーナーさんのセミナー等に参加しやすいです。
手に関してはショックだと思いますが、仲直りできますから
心配しすぎないで、病気の治療に専念されくださいね。

投稿ID: sKZj/pzHh0GPT5pK7j3ukA

[PR] インコの書籍 人気レビューランキング

みーたん
とうもろこし大好き!

[3]Re: 処方いただいたお薬

みーたん
とうもろこし大好き!

追記:
保温はされていますよね?
30度から34度を上限に、保温してあげてくださいね。適温かどうかの目安としては、羽毛を膨らませているかどうかです。
適温なら、膨らませずシュッとしています。
病気の仔には保温はとても大切なので、鳥かごの温度もいつも以上にチェックしてくださいね。


投稿ID: M6KEnUIby2CznsVckxSTMw

[PR] 本で学ぶ「鳥の飼い方」 ★3以上厳選しました

みーたん
とうもろこし大好き!

[2]Re: 処方いただいたお薬

みーたん
とうもろこし大好き!

はやし様

はじめまして。
わたしも6歳の男子コザクラと暮らしています。

まず、肺炎の疑いとのことでお薬を処方されたのですね。病気を治すためにはお薬もきちんと飲ませなければなりません。
ただ、手で保定してお薬を飲ませるのは慣れないととても難しいし、確かに嫌われる可能性は大きいと思います。

うちのコザクラが肺炎になった時は、鳥かごにセットする飲み水(規定量)に、これまた規定量の液薬を入れ、患鳥に飲みたい時に飲ませるやり方でした。それで1日に飲む水の量を摂っていれば、病気にもきちんと効くだけの薬を摂れていることになる、というものです。
病院に伝えて、水に溶かすお薬に変えていただくといいと思います(なおかつ、できれば色が付かない薬がいいです)

お薬が合っていて、きちんと飲めていたなら、3日ほどで症状も改善されてくると思います。

はやし様のお住まいは東京なのですね。
東京であれば小鳥をきちんと治療できる病院にとても恵まれています。
もし、お薬を1週間ほど飲ませても効かない、あるいはそもそも水に溶かす薬はない、等であれば、ここはきちんと治療できる病院に転院されてもいいのでは、と思います。

一度、溶かすお薬を変えてもらえないか病院にご相談されてはどうかな?と思います。

コザクラちゃん、どうぞお大事にしてくださいね。

投稿ID: adZKdmZSJGtUKlTbL4x54w

[PR] 小鳥の鳥かご・ゲージをみつけよう

1 - 4件 4件中