鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

ゆずぴよよよ

[1]私が大好きな子を殺してしまった。出来事を吐かせてください

ゆずぴよよよ

昨日初めて飼った4ヶ月の可愛い可愛い
セキセイインコのゆずピヨが
天国に行きました。


原因は私が踏んでしまったからです。


朝、いつものようにカゴのお掃除を
行なっておりゆずに話しかけながら
作業していました。

いつもは一緒に住んでいる彼と一緒にいて
目を離さない状況を作っていましたが
その日は彼が朝早く出て行ってしまい
1人でお掃除してました。


お掃除が終わりゆずはいつも止まっている
カーテンレールの所に居ると思い、
立ち上がって一歩踏み出した所にゆずがいました。

びっくりして飛んで
カーテンレールに止まり鳴いてました。

直ぐに死んでしまうと思い
病院に電話しましたが
朝早く留守電になっていました。

それでも病院に行かないと死ぬと思い
職場に電話をし
パジャマ姿、靴下無しで飛び出して
必死に話しかけながら
いつも行っている病院にいきました。


営業時間前なのに泣きわめく私をみて診察してくれました。

骨折と少しの内出血です
細かい症状まだ見たいので
レントゲンを撮りたいのですが
このまま羽を広げたりすると
ショック死してしまう可能性があるので
固定して半日病院で様子をみます。
との事でした。


その後仕事を終えたのが20:00
彼が病院に引き取りに行ってくれました。

餌も良く食べて
片足で動き回ってるから大丈夫との事で
鎮痛剤と内膜保護剤をいただき
半日入院で家に帰ってこれました。
本当に死ななくて良かったと
泣きわめいて喜びました。

そこから3日間
いつも通りお話したり過ごしました。

でも急死する確率が高いことを知り
心配で食事も喉を通らず、眠れず
びくびくしてた毎日。

もう大丈夫だと思った4日目の夜中
口で軽く呼吸をしていて、
なんか変だと思い次の朝一番に病院に向かいました。

ご飯は食べているし動き回るののは変わらず。

肺に小さな穴が空いている可能性が
ありますが鳥は自然界で生きられるように
肺に穴が空いたからと死んだりしません。
回復を辛抱強く待つしかないです。


苦しい時用に家でできる酸素室の作り方と
酸素のボンベを使って濃度のことまで教わり2日後にまた病院に伺うと言い帰宅しました。


早速家でダンボールと透明のビニールので酸素室を作り
彼が午前で仕事を終え酸素ボンベを
買って来てくれました。

それから間もなく息が荒くなり苦しみ始め
酸素室に入れそばで見守りながら落ち着くのを待っていました。

それを何度か繰り返し

また暴れ出して酸素室へ
落ち着いたと思いゆずを取り上げると
動かなくなっていました。


2人で泣き叫びました。
正直もうダメだって思ってしまっていました。
そう思っていたのに手の中で安心して
逝かせる事が出来なくて本当に後悔しました。


踏んだその日直ぐにダメだと思っていたのに

ゆずは5日も頑張ってくれました。

私の仕事休みを選んでくれたのかもしれません
そして彼もたまたま午前で帰宅してくれていたので
2人でゆずを看取ることができました。


圧死ということを知っていればよかった。
あの時確認していれば
あの時踏まなければ
私が可愛い可愛いゆずを殺してしまった
手の中で逝く事が出来なかった
と本当に本当に後悔しています。


後悔しかありません

同じ繰り返しを誰かにさせたくないです。
本当に気をつけてください

書いている部屋は本当静かで
寂しいです

私の名前を呼ぶゆず
帰宅後すぐに肩にとんでくるゆず
鼻にスリスリしてくれるゆず
沢山お喋りしてくれたゆず

本当に可愛い可愛いゆずに
もう会えないなんて、、、
これからどうしたらいいの、、、


元気付けようと色々してくれる彼
それに笑顔してしまう私は薄情だなとすら思います。


どう立ち直ればいいのでしょうか

投稿ID: hi3i5lS/Kri+PRdiLBFQrg

0 - 0件 0件中