鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

梅干し次郎

[1]白文鳥二羽を殺してしまいました

梅干し次郎

5/28に文鳥が二羽とも亡くなりました。
殺したのは私です。
ここに吐き出させてください。

子供を寝かしつけてから、その日最後のさし餌をあげ、放鳥、といってもうまく飛べないので私の体を上に下にぴょこぴょこしていました。

手のひらのなかでうっとりしたり、ぴっぴ鳴いていたり、かわいいなあと思いつつ時間になったのでおうちに戻し、蓋をし、まだ夜は冷えるだろうとヒーターをつけて布をかぶせました。

そのあと私は部屋の片付けをしてごろごろしているところで主人が帰宅。一緒にポテチを食べながらゲームをして23:00頃には眠りにつきました。

翌朝5:00に息子と起床し文鳥のいるリビングにきて1時間ほど2人で横になりまったりしていました。
珍しく人の気配を察してピッピしていないので起こしちゃ可哀想だろうと薄暗い部屋で静かに過ごしていました。
6:30になり、そろそろお腹も空いたろうと布をあけると熱くて驚きました。

中をみると鳥はぐったりしています。プラスチックケースは触るのも熱く、最高温度と最低温度を記録する温度計をみると37度でした。

文鳥は二匹とも瞼を閉じて死んでいました。私はヒーターの温度管理をサーモスタット に任せていました。

しかし、そのサーモスタット の温度を感知する部分を(日中はヒーターをつけていないので)台からおろしていたのですが、そのまま設置するのを忘れてしまったためにヒーターは温度を上げ続け、布で塞がれて熱は逃げることなくプラスチックケースの温度をあげてしまい、熱中症死でしょうか、そのうにもまだたくさん餌がはいっていました。未だに受け止められません。

殺してしまった、かわいそうなことをしてしまった、苦しかったろう、つらかったろう

そんな想いでいっぱいです。

ヒーターをつけ忘れていれば、
ゲームなんてしないで温度を確認していれば、
もっと自分の行動を疑っていれば、
ればればとしか頭に思い浮かびません。
たった2ヶ月も生きれませんでした。息子が高学年になる頃まで一緒にいるつもりでした。

いっぱい幸せにしてあげようと思っていたのに、殺してしまいました。
綺麗な思い出はたくさんあります。
でもすぐ「私が殺したのになんで綺麗にしようとしているんだろう」と泣いていることも申し訳なくて、でも涙がとまりません。

息子とは遊べるし、誰かと話すときはきもまぎれます。
でもふと時間が空くとずっとそのことを考えます。
主人は「俺にも責任がある」といって一緒にかなしんでくれていますが、
「俺たちが殺した」
「罪悪感を抱えて生きるしかない」
「本当に可哀想なことをした」
「あんなにかわいかったのに」
「ペットはもう二度とかわない」
「ペットを飼うことは傲慢だった」などと言っています。

俺にも責任がといっても私が殺したんです。
だからか、ずっと責められているようで、更に辛くなります。
辛いっていっても、でも、その通りなんです。

ペットロス状態になったら新しく迎えたらいいと言う方もいますがまだどうすればいいかわかりません。
それに主人はもう飼う気はないでしょう。
でも、またお迎えしたらなにか変わるのか?
あの2羽は戻ってこないのに。

心のぐちゃぐちゃを話したら主人に
「死を受け止めようとする心と逃げようとする心があるんだ」
「それでいいと思う」と言われました。

私は逃げている?
なんだか主人の言葉が遠回しに私を責めているようにしか思えなくなっているのは怒りの矛先を見つけようと必死になっているからでしょうか。
本当に、可哀想で申し訳ないことをしましたが、私はもう、取り戻せない時間に絶望しかできません。

私はいまなにをすべきなのか。苦しさを感じるたびにもっと苦しい思いで2羽は死んでったと思うと苦しんじゃいけないという苦しみにさいなまれます。

小梅と小桜と名前をつけていました。
小桜はさし餌後必ず手のひらの中でうっとりしてから遊びはじめ、小梅はやんちゃで最近水浴びをできるようになったばかりでした。

会いたいです。会えなくしたのは自分なんですけど、会いたいです。

話しをする人がいなくて、誰にも話せなくて、「自分で殺したのになんで悲しんでるの?」と誰かに言おうとするたび頭の向こうから聞こえてきて、二羽との楽しい放鳥を思い出してもすぐ死んだ二羽の姿を思い出して悲しくなります。

ごめんなさい。
たった2か月しか生きられなかった。
お世話をしたのは2週間。むごいことをしてしまいました。
ペットショップにいたほうがずっと幸せだったかもしれない。

主人が梅の木の下に埋めて、桜のお香を焚いてくれました。
昼間はそれで落ち着いたのですが夜になるとずっと悲しいです。
この時間に苦しんでいたのかな、死んでしまったのかな。
その隣で私はのうのうと過ごしていたのかな。
なんでふと気づけなかったのかな。

そんなことばかり考えてしまいます。

なにもかもがつらいです。

投稿ID: I6trzWblhVsi4tnXsdA5hw

0 - 0件 0件中