鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

らんこさん

[1]亡くなってから1年半、まだ立ち直れません

らんこさん

大好きなあの子が亡くなってから1年半、ずっと苦しくて、辛くて、この気持ちを吐き出したいです

私は、とても人懐っこくて素直でお喋りが大好きなセキセイインコの男の子と、人生を共にしていました。
出会いは小学生の時。一緒に暮らしていた子をわずか半年で亡くして、傷心中の我が家にやってきたのが、「みーちゃん」でした。
みーちゃんは、私の心の支えでした。
一緒に遊んで
呼んだら来てくれて
辛い時はずっと肩に居てくれて
泣いていたら涙を舐めてくれて
みーちゃんが初めて飛んだ瞬間、一直線に私目がけて飛んできた時は本当に感動しました
この子は、私の弟で、親友で、息子でもありました。一緒に成長していったのです。
しかし、私が大学に進学し、一人暮らしになって。病気で、長い闘病生活の末、息を引き取りました。
土日は毎週3時間かけて実家に帰りましたが、最期は看取れず。とても良くして頂いた病院で、一生懸命頑張って、息を引き取りました。

それからのペットロスが本当に酷くて、未だに月に一回は大声で泣いてしまいます。
どんどんこの子の温もりを忘れてしまっている自分が怖いです。忘れたくありません。楽しい思い出は沢山あったのに、弱っていく姿ばかり脳に焼き付いて離れません。かわいくて、優しくて、温かくて、ちょっとお調子者なみーちゃん。どんどん、その姿がぼんやり思い出せなくなっていくのが怖くて、みーちゃんのためにも早く立ち直らなきゃいけないのに、今はむしろ、忘れてしまうくらいならこのままずっと泣き続けてペットロスから立ち直れなければいいのにとまで思っています。

早く立ち直って、元気なみーちゃんの姿を思い出して笑いたいです。でも、今はどうしても思い出すと泣いてしまいます。どうしたらいいのでしょう。
泣きながら書いているので、乱文で申し訳ありません。結局何が言いたいのか、自分でもわからなくなってしまいました。
気持ちの整理もかねて、書き込みをしました。ここまでお読み頂き、ありがとうございます。

投稿ID: x/XPaG9bwH1I1DiFnQWhkw

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

らんこさん

[3]コメント、ありがとうございます

らんこさん


コメント、ありがとうございます。
あまりにもあたたかく優しいお言葉に、思わず涙が出てしまいました。こんな見ず知らずの者の事を想って涙まで流して頂いて…感謝の気持ちしかありません。みーちゃんも、とても喜んでいると思います。

あんこの飼い主さんも、今年ペットロスを経験されたのですね。このセキセイちゃんも、とても幸せだったのだろうなと文面から伝わってきました。
遺影に話しかけるというのも、とても素敵ですね。私も、みーちゃんの遺影にお話しようと思います。
虹の橋の話がとても大好きなので、その話をしてくださってとても嬉しいです。虹の橋で再会して一緒に天国へ行く為にも、今の人生を頑張って生きて、清々しい気持ちで虹の橋へ行きたいです。

今はまだ立ち直れないけど、それでもいいんだな、という気持ちになり救われました。本当にありがとうございました。

最後に一言。
うちのみーちゃん、とっってもかわいいでしょう!自慢の子です。みーちゃんの事を褒めてくださったこと、とても嬉しかったです!

投稿ID: BxyVlgk5l6X1lYFC5CP3gA

あんこの飼い主
大人しくて優しい子です

[2]ありがとう、が聞こえてきました。

あんこの飼い主
大人しくて優しい子です

らんこさん

はじめまして。

僕も先代のセキセイを今年亡くして、ペットロスを経験しました。
思わずコメントさせていただきます。

まず…
とってもとっても、みーちゃんはらんこさんが大好きで、本当に一緒にいられて幸せだったんだなぁと、お写真や文を読んで思いました。
読んでいて、心の底からみーちゃんを大事に思い、大好きなんだなぁと涙が出てきました。

みーちゃんのお写真からも、「大好きだよ、ありがとう」がたくさん聞こえてきました。
きっとみーちゃんはらんこさんの元に来られて、一緒に暮らせて幸せだったと思います。

毎週3時間かけて通われていた…なかなか愛情があっても難しいと思います。
看取れなかったことはとても残念だったと思いますが、毎週顔を見せにきてくれるらんこさん、みーちゃんにとっては楽しみで生きがいだったのでは?
生きる糧になったはずです。

本当に、みーちゃん優しいお顔をされてて、愛情たっぷり注がれて幸せに暮らしてたんだなと思います。

今は悲しみに浸って、泣いていいと思います。
辛い時は周りに吐き出したり、周りを頼ってもいいと思います。

ありがちなお話ですが、先だった動物達は虹の橋のふもとで飼い主さんを待っているという話があります。
飼い主さんの死後、虹の橋のふもとで再会できる、と。
愛されていた動物たちは、飼い主さんのことは絶対に忘れないと言われています。
きっと、みーちゃん元気な声で飼い主さんを呼んで一直線にお迎えに来てくれると思います。

僕は虹の橋の話を糧にして、いつかそっちに行く時はよろしくね、まだそっちには行けないけど頑張るからね、と遺影に毎日話しかけてます。
ロスして半年ほどですが、今は新しい子をお迎えしたのもあって少しずつ悲しみを乗り越えていっています。

らんこさん、本当にあなたの元に来られて、愛されてみーちゃんは幸せだったと思いますし、会ったことのない僕が文と写真を見ただけで涙が出てくるぐらい、2人は素敵です。

やれなかったことを思い出しても、きりはないしみーちゃんは飼い主さんに今は悲しくて笑えなくても、笑って幸せでいて欲しいと願っているはずです。
どうか、ご自分を責めないであげてくださいね。

お辛いことを、話してくださってありがとうございます。
いくらでもここで吐き出して構いませんので、お体ご自愛くださいね。

みーちゃんとのかけがえのない素敵な時間やお写真を共用していただいて、ありがとうございます。

投稿ID: tfpo7EveskWWPesOYlmMCQ

1 - 2件 2件中