鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

ももあき

[1]オカメインコが空に帰りました

ももあき

2月3日の24歳のお迎え記念日から4日後にオカメインコがお空に帰りました 雛で前日に予約し次の日の朝迎えに行くと店員さんが行く前にご飯食べようねと差し出した餌を一緒に入っていた白オカメに食べられるのをボーッと見ている子でした 昨日予約してからずっとソワソワしてるのよと聞いて一気に大好きになりました
モモと名付け甘えっこで時にワガママでツンデレでイタズラしたり飛び回ったり元気な子になりました 19歳から病気がちになりずっと病院に通い薬水も最初は嫌がったけど これ飲めば元気になれると飲んでくれました お空に帰る三週間前位から歳を取ってから行かなかった場所に飛んで行ったり部屋の中のお気に入りだった場所ををじっと見ている事が多くなりました お別れの予感を感じました 先週土曜日 最近食が細かったのに急にいっぱい食べ喜んでいましたが次の日全て未消化で出てきました不安で病院に行ったらもう全て薬に入っているので新しく追加出来る薬はない内蔵の機能が落ちているのでしょうと…もともと小柄でベスト体重が74gでしたがその時は60gを切っていました覚悟をきめました みるみる弱々しくなり雛のように鳴いて私に縋るようになりましたケージで独りで逝くのは嫌だと言うように…最後の2日間はお腹に抱っこして一緒に眠り 旅立ち前日は仕事が休みだったので母と交代で日中もずっと抱っこしてました ずっとぐったり寝ているのに時々立ち上がってはご飯とお水をせがみました そのたびに目の前に持って行き食べさせました一生懸命食べる姿が本当に愛おしかった 旅立ちの日私は仕事だったので行くギリギリまで抱っこし 母に代わってもらい頭を撫でながら待っててねでも頑張らなくて良いよと伝え そしてお昼過ぎに母から死んだよと連絡が来ました眠るように逝ったとの事でした 帰り道ずっと涙が止まらなくて困りました 最後の日の朝ずっと肝臓も悪く羽が一枚も抜けていなかったのに ひらっと一枚抜けて私の前に落ちました じっと私の顔を見ていました 最後のプレゼントだったのかもしれません大切に取っておきます 後悔はなにもないのです やれる事は全部やったと思っています でも本当に悲しくて寂しくて モモが生きていた事を誰かに知って欲しくて初めて書き込んでしまいました 本当に大好きでした 今もこれからも大好き 長文失礼いたしました

投稿ID: dhGbC+8gidkG4pg8nElj2g

0 - 0件 0件中