new

【NEW】とりっち全トピックに「いいね👍」等のリアクションボタンが新登場!気持ちを気軽に伝えよう👌

鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

エリンギ
愛おしいエリ

[1]本当に申し訳ないです。

エリンギ
愛おしいエリ

本日朝、飼い鳥のエリンギを亡くしてしまいました。
死因は一緒に寝ていた際の圧死と思われます。
気持ちの整理をしたくて、長々と書きます。

起きた時姿が見えず、起き上がると首元で亡くなってました。すぐ抱き上げましたが、首がダラっとしてしまってて、既に亡くなっているようでした。まだ暖かかったので、起きた反動で潰してしまったのかもしれません。

ちょうど2年前の5/22に、ペットショップで一目惚れして、ひとり暮らしで働いているし、幸せにしてあげられるか悩んだ末に、どうしてもどうしても可愛くてお迎えしました。

ここ2ヶ月ほど、コロナで在宅勤務になり、生活リズムが乱れ毛引きさせてしまったり、申し訳ないことをしてしまったとは思いますが、エリンギもコロナの生活リズムにだんだん慣れてきて、今まで以上にベタ慣れになり、カゴから出すとき手のひらにギューッとくっついてきたり、手のひらで熟睡したり、呼ぶと飛んできてスリスリしてくれたり、名前を呼べば元気にお返事したり、とにかく愛おしくてたまりませんでした。

その愛おしさゆえ、どんな時でも一緒に居たいというわたしの身勝手なエゴで、一緒にうたた寝したり、夜も一緒に……と、わたしの気持ちだけで起こしてしまった事故です。
圧死のいろんな書き込みを見ました。
大好きで堪らなかったとはいえ、だからこそ、一線を置いて、大切にしなければならなかったと後悔ばかりです。
小さい命の温もりがたまらなく愛おしくて、癒されたくて、昨日は一緒に寝てしまいました。エリンギには本当に申し訳ないことをしました。
毛引きを起こしてしまったこともあり、最近はダイエットをさせていたのですが、それも申し訳なく思います。お腹すいていただろうなあ、大好きなシードも、昨日はあげていせんでした。
懐いてくれていたから、寝てる間にわたしの手から首元に潜り込んできてくれてたんだと思います。本当に可愛くて仕方ないです。それなのにわたしに潰されてしまって、2年でその尊いいのちを終わらせてしまいました。

本当に後悔しかありません。どうしてもっと、エゴだけでなく、責任をもって大切に扱えなかったのだろうと、本当に悔しいです。反省しても、蘇ったりしませんから……。

手のひらや首元で感じてた温もりや、ふわふわの手触りがないことがとても寂しいですが、こんなわたしでも愛して懐いてくれたエリンギの代わりを考えることはできません。でも、寂しくてしょうがないです……。すべては飼い主であるわたしの責任です。本当に申し訳ないことをしてしまいました、、、

この先10年以上ともに暮らしてくのだとばかり考えていましたが、わたしの飼い方では不可能でした。本当に、本当に申し訳ないです。

寂しいです。エリンギ、ごめんなさい……。
でもエリンギに出会えて、本当に良かったです。わたしの愛情を愛情で返してくれるのがたまらなく愛おしかったです。本当にごめんなさい……。

投稿ID: 4tWAc0JEFVUbFhnlpJ5GlQ

リアクション数

-

  • いいね!
  • ファイト!
  • すごい!
  • わたしも!
  • つらいね...
  • いいね!

  • ファイト!

  • すごい!

  • わたしも!

  • つらいね...

この投稿をシェアする

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブログでシェア

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

くりーむ

[3]Re: 本当に申し訳ないです。

くりーむ

読ませていただきました。
今年の5月末のことだったのですね。
今、少しはお気持ちが落ち着かれているでしょうか。

読ませていただき、何とも言えない気持ちを味わいました。
実は私も3年数ヶ月前にすっかり同じケースで大切なコザクラインコをなくしました。
あの時のショックはそれまで経験したことのないものでした。我が子をなくすということはこういうことなのか。。。逞しさもある鳥達はやはり私たち人間からは小さく、はかない命なのだと知ったのと同時に、私は自分の健康が保てない状態に陥りました。後で振り返ってみると鬱病の一歩手前まで自分を追い詰めていたようです。

あの時もこのコーナーで大切な我が子をなくされた方々の体験談を毎日読ませていただき、涙がなくなってしまいそうな程、毎日泣きました。
今回のエリンギさんの投稿とやはり同じような経験をされた方の文章も読み、こんな辛く悲しい、そして情けない思いをしているのは自分だけじゃないのだ、と思えて慰められました。
だからとりっちのこのサイトにはとても感謝をしていますし、エリンギさんのこの投稿が誰かの役に立っているのは間違いありません。

あれから3年以上が経ち、縁あってまたコザクラインコと暮らしていますが、今もあの時のことを思うと胸が潰れそうになるのは全く変わりません。あの経験は自分にとっての2度と同じ過ちを繰り返してはいけない、という戒めなのだと感じています。

上手くまとめられず申し訳ありません。

でも同じ経験者として言わせていただきたいのは。。。
空に帰ったエリちゃんは、きっとエリンギさんのもとでいっぱい可愛がってもらえて幸せだった、これも揺るぎのない事実だと思います。今もエリンギさんの心の中に住み、あなたのことを見守ってくれているはずです。
すぐには元気になれるとは思えませんが、2度とこんな辛い思いをすることのないように、そしてあの子達に心配をかけないように、エリンギさんが元気に過ごせることを心から祈っています。
長々と失礼しました。

投稿ID: 2mqlDChLzzT8wDtz4P2UqQ

エリンギ
愛おしいエリ

[2]Re: 本当に申し訳ないです。

エリンギ
愛おしいエリ

手に抱き上げた時、まだ本当にあたたかくて、生きてるようでした。寝ぼけてたのとパニックで、呆然としてしまいましたが、まだ生きてたのでしょうか……
首はもうぐったりしてました。生きていたのなら、少しでも助かる方法を行えばよかったのではないかと、後悔します。
もう冷たく、死後硬直もしています。
もどかしいです。申し訳ないです。

投稿ID: 4tWAc0JEFVUbFhnlpJ5GlQ

1 - 2件 2件中