鳥の病気・病院(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

すずめ0000
まめ

[1]メガバクテリア闘病中のアキクサインコについて

すずめ0000
まめ

 久しぶりに戻ってきました。
 あまり褒められた話ではないのを前置きしておきます。
 
 先日某ペットショップで、お豆さん達のご飯を買いに行ったときにのことです。ケージの中に3羽アキクサインコがいて、何となくてい見ていたらその中の1羽がいじめられており、ごはんを食べようとすると追い出され、寝ているとつつかれ…なんだか見ているうちにかわいそうになり情がわいてしまったのと、元から、もう1羽増やすならアキクサインコがいいなと考えていたので、その場でお迎えを決定しました。
 その時点で時々膨らんだりする様子もありましたが、その日は少し寒かったこともあり、家に帰って保温してゆっくり休ませれば大丈夫と思っていました…。
 翌日になりフンが粒便で、急いで鳥類専門の先生がいる病院に連れていきAGYが発見され、その日から内服薬での治療が始まりました。保定してくちばしのわきにお薬を垂らして飲ませています。薬はちゃんと飲めていますが、病院に行った翌日からほとんど食べなくなり、絶食便が出ているようでしたが、あいにくその日は日曜日で休診日です。体重も34gに減っていたので、強制給餌に踏み切りました。
 とりあえず月曜日までの間に4回ほどシリンジで強制給餌して様子を見ました。1回2~3㎖を最初は水分多めで与えて最終的にペースト状にしたものを注入し昨日病院に連れて行ってきました。先生からは「強制給餌できるの!?」って驚かれましたが、とりあえず強制給仕できるようなら点滴はいらないとのことで、薬の継続と栄養価の高いフォーミュラーをいただいてきました。1日2回2㎖(ペースト状)で十分とのことです。
 昨日はちょっと心配だったので、、帰ってから寝る前までに4~5時間空けて3㎖を3回で与えてみたところ、少しは元気になり止まり木にとまったり床を歩いていたりするようでしたが、やはり寝ていることが多いようです。この時点で体重は35g(迎えた日は36g)で結構痩せていました。竜骨もはっきり分かるくらいです。
 そして今日朝一で体重を測ってみたところ34gでした。先生からは「非常に栄養価が高いからすぐ体重戻るし、体力が戻って餌食べるようになると思う。」と言われていましたが…。とりあえず様子見ているところです。

 長い前置きを読んでいただきありがとうございます。
そこでAGYの子の看病をしたことがある方に質問なのですが…。

・粒便が出ている病状まで進行してからの治療でも回復することはあるのか。
・強制給餌を始めてから何日くらいで体重が増え始めたか。また自力で餌を食べ始めたか
 等を教えていただけたら嬉しいです。ご回答よろしくお願いします。

※環境設定としましては、マメルリハたちとは別室にしております。(まだ調べてませんがBPFDの可能性もありそうとのことです。)
ケージごとカバーで覆って30°で保温していて膨らんだりしてないです。間接照明で薄明るくし、床にペレットとシードを撒いてます。

投稿ID: QIlZHXfAZGKSQ5dGxPZqkg

0 - 0件 0件中