病気・病院 トピック

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

結膜炎が治った小鳥の情報が欲しいです

雛乃
コメント
0
投票
0

保護してお迎えした2.3歳くらいの
荒鳥キンカチョウが結膜炎にかかってしまい、
7月から県内の有名な小鳥専門病院に
通院しています。

うちの子は結膜炎だったけど治ったよ!
という情報が欲しいです。
この薬やこの方法で治った!などの情報もあれば、
かかりつけ医に相談したり、
うちの子にも何か他にできることがないか調べたり
参考にさせていただきたいです。

なかなか治らず、痩せてしまい、
両目とも失明してしまったらと
毎日不安な気持ちになってきてしまっています。
それなので、前向きなお話が聞きたいです。

◾️うちのキンカチョウの目の治療歴
(長文なので読まれなくても大丈夫です)

6月末頃から左目を瞑ることが多いことに気づきましたが、
過去に文鳥に目薬して擦って悪化したことしかなくて様子見。

様子が変わらないため、
7月月初に病院に行き、
目にステロイド軟膏を入れてもらう。
病院でオフロキサシンの目薬をもらってさしていましたが、
目薬が染みるのか擦ってしまい、
やはり更に悪化。通院のストレスで体重も減少。
私がキンカチョウの保定が下手で、うまく目薬を入れられなかったのも原因です…。

目が腫れてきたので市販の染みない涙系成分目薬のソフトサンティアに変更したら、
見た目の腫れは引きましたが、
ほぼ左目が見えていないようになりました。。

9月末になっても治らず、右目も見えづらく閉じていたので再度病院へ行き、
ステロイド軟膏を入れてもらう。
目を擦って悪化するため、
内服薬も出してもらうが下痢と血便になってしまい、体重がかなり危険な状態になったため、
すぐに内服薬の内容を変えてもらう。

病院でステロイド軟膏をもらったので家でも
私が毎日綿棒で目に軟膏を入れると、
両目とも開いている時間が多くなり回復したかな?と思いましたが、
長期使用NGのため軟膏が1週間しか使えず、
結局は内服薬のみに。

今の目の治療としては
内服薬を1日2回1滴ずつ飲んでいるだけです。
再び右目も瞑るようになっています。。
左目はほぼ見えていないため、どうにかして治療したいと思っています。


お迎えした時から、
それぞれ片方の足や耳にもハンディやハゲがあるキンカチョウで、
両目まで失ってしまうことを考えたら毎日本当に悲しい気持ちになってしまいます。

まだ若い子ですが、目が見えづらいため1日皿巣から動かないようになってしまいました。
以前はハンディがあっても飛んだり不自由なくうまく移動して生活していました。

小鳥専門医に行け!と言われてしまいそうですが、通院するたびに体重が減って、ガリガリになってしまっていますので、体重が戻るまで通院は避けたいです。
薬は電話相談で小鳥専門医からいただけています。

どうにか体重も戻しつつ、目も治してあげたいです。
何か情報があれば、お待ちしています。

トピックに投票しよう!

  • いいね!
  • ファイト!
  • すごい!
  • わたしも!
  • つらいね...
  • いいね!

  • ファイト!

  • すごい!

  • わたしも!

  • つらいね...

トピックをシェアしよう!

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブログでシェア

投稿ID: Bv1pwrP6LA+JGQ4eU74Mfw

0 - 0件 0件中

あなたもトピックを作ってみませんか?