産卵・繁殖・雛の育て方 トピック

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

文鳥 孵化後 亡くなる

Lilie
コメント
2
投票
0

下で室温等、質問した者です。今日で孵化11日目でしたが一日のうちに、3羽亡くなりました…😔 既に5日目、8日目で1羽ずつ亡くなりました。全ての雛が餌をもらっており、素嚢(そのう)がパンパンの状態で亡くなってました。奇形もなく、親が突いた形跡もなく、室温は常に20-25度くらいでした。時々、朝方18度になってましたが、やはり、それが原因でしょうか?

それから昨日、カナリーシードだけ無農薬のものに変え、多めに追加しました。餌は通常ペレット1/3とむき餌2/3にえん麦とカナリーシード少し足してます。粟玉とボレー粉を別に入れてます。ハコベとネクトンSを毎日あげてます(ペレットだけの場合ネクトンは要らないそうです)。オスも給餌に参加するようになり2羽仲良く給餌してました。親が外に出る時間は最近、雛が調子悪かったからなのか短く、2分くらいで巣に戻ってました。

最初の雛が亡くなったのは、雛に原因があると教えて頂き、気持ちが楽になったのですが…その後、4羽全てが亡くなってしまい大変気落ちしてしまいました。餌が原因?と考えたり…他に原因は考えられるでしょうか?宜しくお願いします。

トピックに投票しよう!

  • いいね!
  • ファイト!
  • すごい!
  • わたしも!
  • つらいね...
  • いいね!

  • ファイト!

  • すごい!

  • わたしも!

  • つらいね...

トピックをシェアしよう!

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブログでシェア

投稿ID: JmkkQS+IyOMGQ4p/cZQPpA

コメント (2件)

※1~2件目

新しい順 | 古い順

Lilie
  • 投稿者:Lilieさん
  • トピ主

かすいず様

度々、ありがとうございます。投稿した時は少々パニックでした。すみません。亡くなった理由は特定出来ない理由、よく分かりました。室温の件も、納得しました。というのも昔、セキセイインコを飼っていて孵化に成功、3羽育ちました。確か秋だったと思いますが、玄関先の寒い場所に置いてましたしヒーターもつけませんでした。

親の方に問題があるかもしれない…は、少しドキッとしました。オスが雛の時から下痢気味で、なかなか太らず半年かけて餌や環境に気をつけていたら、全て改善しました。今は太り正常な糞ですがあんなに健康体だったメスが下痢気味なのです…前回の孵化も1羽だけ成功したのですが(残りは卵詰まりがあり巣に入らない日が2日あり中止卵)11日目で亡くなりました。その時は地震があったので、そのせいだと思ってました。

今の親鳥の健康状態は2羽とも健康で糞も正常です。近くに鳥専門医が居ないので検査はしていません。

ちなみに親鳥は桜文鳥なのですが雛は白い子が2羽いました!ビックリしました。親鳥は1羽は白いのが多めだったので、こんなふうに出る時もあるのだなぁと思いましたが、黒が優勢かと思っていました。育っていれば可愛い子になっていただろうなぁと思い、寂しい気持ちです。

いろいろアドバイスありがとうございます。そして親身になって時間を割いてメッセージを書いて頂き、本当にありがとうございました🙏😊 心がとても軽くなりました。返信が遅れてしまいすみません。また、何かありましたらよろしくお願いします。

いいね!

投稿ID: sgC9/UT0PC3FTjXLRqfsBg

かすいず

こんにちは。

お悔やみを申し上げます。

亡くなられた理由ですが「特定は難しい」と思います。

雛が数羽いる場合、雛同士で寄り添う親鳥の保温で体温低下で亡くなるのは希だと思います。(18度の場合)

現在、1世代目(筆頭9歳)から4世代目(生後50日目)までがいますが、過去にそ嚢がパンパンの状態で落鳥はあります。我が家は問題がない限り挿し餌は一切しません。雛の成長チェックをする程度ですが、落鳥した雛と健康な雛と比べると何か違和感を感じることがあります。

雛の急死の主な原因は先天性が多い、それと一緒に「原因を判断するのは難しい」と獣医師に言われました。(我が家の掛かり付けは鳥専門病院)
病理解剖をすればわかることもあるかも知れませんが、絶対にわかると言うものでもないと思います。
ペットの鳥(成鳥)が原因もわからず落鳥、これからの治療に役立てばと病理解剖を希望した知人がいました。結果は「多分、これが原因では?」と死亡原因の診断はつかなかったそうです。
ただ「亡くなった時、体内の状態」についてはハッキリとわかったそうです。

気にかけていらっしゃるのは「1羽だけでない」「立て続け」だと思います。
環境が原因、食べ物が原因と悩んでいらっしゃると思います。
食べ物ですがこれと言って原因はないのでは?と思います。(気になるのは原因と関係なく栄養を考えるならむき餌より皮付きがオススメ、野菜は記入忘れ?ぐらい)

環境ですが温度は気にすることはないと私は思っています。我が家の方が雪国で寒い日があります。
ペットヒーターが必要な個体以外は使っていません。成鳥でも18℃以下(短時間)はあります。
以前、寒さを気にしてつぼ巣の中に手を入れましたが「暖かい」と思うほどでした。
鳥の体調不良の原因は、温度の高さより「気温差」で人間と同じく急激な気温差は良くないと言われています。

他の原因(先天性、育児放棄以外)、成鳥には問題ないが雛には影響がある環境問題があった。
親鳥は免疫力があり発症はしていないが、感染性の病気のキャリア。免疫力の弱い雛は給餌で感染、発病で落鳥。(親が健診を受けて健康体であれば除外の原因)

今、私が思いつくのは上記のことぐらいですが、違う種類の飼い主さんからも情報があると悩みも解消されるかもしれません。
他に情報があり悩みが少しでも解消されることを願います。

いいね!

投稿ID: l3UDJLVZOn35p0WO25Uojg

1 - 2件 2件中

あなたもトピックを作ってみませんか?