鳥の病気・病院(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

ぴい太郎

[1]セキセイインコのくしゃみ、鼻水

ぴい太郎

セキセイインコ3歳の鼻水を伴うくしゃみが治りません。2ヶ月ほど前から動物病院に通っているのですが、はっきりとした原因は分かっていません。4回ほど抗生物質を替えて頂き飲み水に溶かす形で与え続けているのですが、一向に良くなる気配はありません。院長さんは鳥類臨床研究会に所属されていたり、鳥専門病院にいた経験もお持ちなので信頼しています。
ですが、以前健康診断でそのう検査の話になったのですが、負担がかかり、少し危険なのでやめておきましょうと言われ、そのう検査についてはしていないので、少し引っかかります。
3時間程かかる所にしか鳥専門病院が無く、インコの負担を考えるとなかなか行きづらいです。
くしゃみは主に夜寝る前にしていて、頭を掻いたあとやケージに鼻を擦り付けたあとにしています。サラサラとした鼻水でろうまくや頭の毛を濡らしています。
クチュンというくしゃみの音や鼻水で汚れたろうまくと羽を見ると本当に辛そうで可哀想で、、ハウスダストや柔軟剤が原因なのか、色々考えてみても分からず、
どうしようも出来ないもどかしさで毎日泣きそうになります。
調べてみると鼻水を飲み込みそのうに溜まることがあるのでそのう検査も有効だと分かり、次に薬を替えに行く際に聞いてみようと思います。
このまま飲み水に薬を溶かす方法だけで大丈夫なのでしょうか。抗生物質も何種類もあるのでしょうか。
拙い文章で申し訳ありません

投稿ID: 4UurQ6/v84IUJEnLyRVskw

[PR] 飼い主さんもオシャレに!ジュエリーあれこれ

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

ぴい太郎

[5]Re: セキセイインコのくしゃみ、鼻水

ぴい太郎

Tim さま
貴重なお話をありがとうございます。
やっぱり時間は掛かるんですね、、

うちのインコさんも薬を飲み始めてから吐き戻すような仕草をすることがあるので次の診察で聞いてみようと思います!

投稿ID: WED37bFLon8LIGEpDzQyfA

[PR] 本で学ぶ「鳥の飼い方」 ★3以上厳選しました

Tim
小松菜弁当と枝豆弁当
  • 投稿者:Tim

[4]Re: セキセイインコのくしゃみ、鼻水

Tim
小松菜弁当と枝豆弁当
  • 投稿者:Tim

ぴい太郎さん

はじめまして。

今のセキセイの先代インコが風邪で通院していた事がありました。風邪がなおるまで3ヶ月通院した記憶があります。結構時間はかかるみたいです。

今のセキセイのポポタンは過発情から精巣が大きくなり通院中です。

こちらもまだまだ時間はかかる治療です。この子は吐き戻したものを食べる習性があり、そのう炎をおこして危ない時期がありました。そのときに先生が教えてくれたのはそのう検査がきっかけでまた吐くことが始まってしまう事もあるから、吐くようだったら、出した物をラップに包んでもってくれば、それで検査をする事もできると言われました。

やはりとりさんにとっても、負担はかかるので、先生はそのう検査をしなかったのでしょう。

ポポは抗生物質が途中からあわなくなり、薬を飲んでから40分位すると吐き散らしていたので、その時も先生と相談して薬をやめました。インコさんによっても薬の相性があると思います。

あうお薬がみつかるといいですね。早くよくなりますように☆

投稿ID: 6+NJELyALYStJkPkW13olw

[PR] インコの携帯・スマホアクセサリー

ぴい太郎

[3]Re: セキセイインコのくしゃみ、鼻水

ぴい太郎

とりみや さま

早速のご返信ありがとうございます。

次に診ていただく際に、気になること、心配なことを全て聞いてきたいと思います。
どんな抗生剤が処方されてるのか、確かに説明されていませんでした。愛鳥になにを飲ませているのか、知っておくべきですね!

プロフィール拝見しました。とってもかわいいヨウムさんですね🥰💓👍

投稿ID: 4UurQ6/v84IUJEnLyRVskw

[PR] 格安や最新のキッチン家電が勢揃いしてます!鳥を愛するように愛する家族への愛情料理も!

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

[2]Re: セキセイインコのくしゃみ、鼻水

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

こんにちは。

鼻水は心配ですね。
鳥の呼吸器系は複雑で、なかなか完治しないと言われてますね。

さて。
いろいろと不安があり心配してしまうようですが、その気持を伝えるべき相手は現在かかっている病院の医師であると思います。
信頼している先生であるなら尚更です。
また、状況からセカンドオピニオンを求めるのであれば、他の病院を探すのも良いでしょう。
専門医に3時間はなかなかに長距離ではありますが、逆に言うと体力のある内にしか行けません。
どの様な移動方法になるかわかりませんが、行くのも一つの手ですね。

最も簡単なのは、やはり、主治医に相談をおすすめしたいです。
自由飲水による投与に不安があるなら直接投与や点鼻に切替可能か、また、今まで処方された抗生剤の種類や、それは何に効果がある抗生剤か、効果が出ないときのリスクは何があるのか。
この状態が続くのであれば、今後の治療方針はどうするのか。
などなど。
獣医師は患者を診るのは当然ですが、飼い主のケアも重要な役割と思っています。
現在の不安も含めてどの様な些細なことでも、お話されてみるのが一番良いのではと思いました。

お大事になさってください。


早く良くなりますよーに

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

[PR] 鳥のインテリアグッズあれこれ

1 - 4件 4件中