鳥の病気・病院(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

nuts

[1]半年の文鳥の不治の内臓系疾患

nuts

はじめまして、いつも情報収集として眺めておりましたが、はじめてトピックをたてさせていただきます。
かなり長文になりますが、よろしくお願いします。

先月、はじめに堺市の有名病院グループへ受診。触診+レントゲン+超音波で『胆嚢嚢腫』と診断され、利胆作用のあるお薬と、脂肪分解を助けるお薬を処方。次回の話はされず、こちらから聞くと言葉を濁されてしまい、帰り道泣き崩れました。

しこりがある。というのに触れられなかったので釈然とせず、高槻市の鳥専門の病院へ。
そのう検査+便検査+レントゲン+超音波(縦切り型、輪切り型)で
リンパ腫>卵黄嚢遺残>肉芽腫(腎芽腫)等の腹部腫瘍で合併症として胆管が押し潰され閉塞して胆嚢嚢腫を発症している可能性が高い。
胆嚢嚢腫はそこまで酷くなく、お腹のしこりがかなり悪さをしているという診断結果でした。
これ以上病名を絞るのであれば、切るしかなく、完治させるのもまた外科手術だけ、現状のからだの様子だとほぼ100%持たないであろうとも言われました。
持って半年、奇跡が起きれば一年、でも明日…と言われても驚かないとというほどの状態でした。

ただ、卵黄嚢遺残の場合のみ進行を止める薬服がある。しこりは消えないし一生飲み続けなければいけないが、騙し騙しやっていくことも可能。ということで、ただ一日でも長く生きてくれるなら、とそれに賭けてみることに。
逆にそれ以外の病気では現在治療法がなく、治療はおすすめできない。と言われました。

そこで、診断された可能性のある病気すべてを調べてみましたが、全くと言っていいほど情報が出てこず、体験談もないので、困惑しています。

現在野菜を撤去し(水分を野菜からとられると困るため)、狭いかごに入って暖かい場所に移動させ、不安にならないように景色をほとんど遮断した状態にしていますが、肩を揺らして息をしている姿を見ると、自分が苦しめている気さえしてきます。

漠然と、どうすればいいんだろう。と思っています。
病気の知識も、文鳥の知識もなく、闘病も後手後手になっている気さえします。
そこで先輩方の知恵を借りられたらと思い、書き込ませていただきました。
闘病の体験談、その時の鳥かごなどとりさん周りの環境等、聞かせていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

投稿ID: fjJOME7clIDqb+mvFSuchA

※女性の飼い主様、鳥さんに負けないくらいに美しく★充実したファッション特集をみる[PR]

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

かすいず
ニューフェイス

[8]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

かすいず
ニューフェイス

お悔やみ申し上げます。

悲しいなかご連絡ありがとうございます。
余命宣告より頑張れたのはnuts様の愛情に文鳥さんがこたえたのだと思います。

まだ悲しみが続くなかだと思いますが、体調を崩されませんように。

遠く離れた場所からですが亡くなられた文鳥さんのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿ID: jyg0EkXk+ZbLMg4+7+07Gg

※インコの体調管理アイテムをみる[PR]

nuts

[7]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

nuts

かすいず様

こんばんは
今しがた亡くなりました。
二週間という余命宣告から一ヶ月、気持ちの整理がつくまで持ちこたえてくれたとても良い子でした。
徐々に衰弱し、最後は手の中で大きな痙攣を何度か繰り返したあと、すぅっと眠りに落ちるように、安らかに逝きました。

本当にいろんな情報をありがとうございました。最後の最後で美味しいご飯を食べられて本当によかったと思います。

美味しいご飯でお腹一杯で旅立ったので、旅先ではご飯に困らないでしょう。

本当にありがとうございました。

投稿ID: fjJOME7clIDqb+mvFSuchA

※鳥を愛するように家族へも愛情料理を★格安や最新のキッチン家電をみる[PR]

かすいず
ニューフェイス

[6]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

かすいず
ニューフェイス

こんにちは。

少しでもお役に立てて良かったです。

病気の文鳥さんにオススメした物は、健康な文鳥さんにもあげても大丈夫です。
色々と食べれるようにすると元気がない時に抵抗なく食べてくれたり、好きな物があれば食欲不振の時でも口にしてくれたりします。また、入院の時にも獣医師から聞かれたりします。

辛い時を乗り越え、状態が安定るすのを同じ文鳥飼いとして遠くからお祈り申し上げます。

投稿ID: DiVwnqmGVDNANy4bll41nQ

※インコのおもちゃ・ぬいぐるみをみる[PR]

nuts

[5]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

nuts

かすいず様
こんばんは、お世話になります。

本日通院予定でしたが、夜からエサ水に口をつけている様子はなく、今朝両目をつむり口で息をし続け、片道一時間半は危険と判断して、強制給仕の仕方を教わり、とりあえず水を…とよく飲んでいたひとつ前のお薬(胆嚢嚢腫のお薬)を飲ませたところ、エサをつつき、目もあけ持ち直しました!

おっしゃる通り、血色はほぼ真っ白で呼吸音に関しては、腫瘍が大きくなったため、肺が他の臓器に圧迫されている状況のようです…。腹水などは今のところなくきれいな状況のようです!

パウダーフードの情報、ありがとうございます!
病院ではハリソンとラウディブッシュの展示がありました。一度電話で問い合わせてみます!

小粒のシードの情報もありがとうございます!
現在シードは、ほとんど形のままうんちとして出てきます。
消化器系の病気なので、消化不良が進んでいます(胆汁不足)。
ですが剥くのが楽しそうで美味しそうに食べるので、最近ほんの五分程度の放鳥(ショップでクリッピング済みなので、手で丸まる程度です)の際に手のひらで食べさせる程度なのですが、食にも楽しみが出来ると思い、素通りでも食べさせていたくて…
好みに合わせていただいた情報、本当にありがとうございます!

補助食品についての情報もありがとうございます!過去行ったペットショップに陳列されているのを見たので、早速買いにいってきます!

ネットショップについても、見てみます!
本当に何から何までありがとうございます。

現在の顔色

投稿ID: fjJOME7clIDqb+mvFSuchA

※インコの書籍 人気レビューランキングをみる[PR]

かすいず
ニューフェイス

[4]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

かすいず
ニューフェイス

こんにちは。

呼吸音がするのは心配ですね。
腫瘍が大きくなったり、腹水が溜まると呼吸器を圧迫するそうです。
呼吸が辛そうと言うことですが、血色は大丈夫ですか?

パウダーフード、普段はさし餌でケイティ(Kaytee) イグザクトを使用しています。
病院で小分けしてくれたのは色が違ったので、イグザクトではないと思います。
病院で『何をあげていますか?』と聞くと、病院で使用しているメーカーを教えてくれると思うので聞いてみるのも良いと思います。

我が家では基本食事で栄養と思っているので、ネクトンは使ったことがありません。必要と思ったら使う気はあります(^_^)
現在、ネクトンが使えないのであればフォニオパディがオススメです。粒が小さく栄養価も高いです。
チアシードもあります。粒が小さく痩せている鳥には向いているシードです。
我が家で換羽、バテ気味の時に『パワーフード』(商品名)をあげています。卵、ドライフルーツ等が入っていて病中、病後の鳥にもオススメな補助食品です。カロリーが高く、美味しいらしく食いつきが良いと評判な餌です。

あげているご飯の内容からnuts様は食事にも気を遣われているようですので、ご興味があればネットショップを覗いてみてください。フォニオパディ、チアシードについての情報があります。
病気の子に合うようなものを物を問い合わせても親切に対応してくれると思います。

とりきち横丁
http://torikichi.cart.fc2.com/

投稿ID: UAGcizLBGeWfoTJuOKtmIg

※小鳥の飼育アイテムが全て揃う[PR]

nuts

[3]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

nuts

かすいず様

コメント、お優しい言葉ありがとうございます。

闘病の体験談もありがとうございます!
うちも、見た目には元気でした。
アルビノ文鳥で一人エサが終わり、生後二ヶ月でうちに来た当時からぽっこりお腹と肩で息をする姿が気になっていましたが、環境に慣れても、手に乗るようになっても、かごにいても、肩で息をするのはおさまらず…

五ヶ月になって受診し、投薬をはじめてから
体重 28.8 → 21.6
と、大幅に下がりプツプツと言う音と、一層苦しそうに息をする、調子の悪そうな姿に毎度涙してしまいます。ダメダメですね。
かすいず様の気丈に振る舞おうとされる心意気には本当に感服します。
本当に、辛いのは文鳥の方なのに…

病気の原因は、先天性のものか、またはまだ原因が解明されていない病気のようで、改善策もあるにはあるが効果が出るのは稀と説明されました。
ただただわからなくて、先生にもわからないとなると言葉が出ませんでした。

自分が一緒に居たいと言う思いだけで、治療を続けてこの子のためになるのか、と今も葛藤し続けています。

今やっと23gまで戻りましたが、同時にお腹もかなり大きくなって、体重が増えたのか、腫瘍が大きくなったのか…
症状が出てきたのがちょうど一ヶ月前なので、まだまだ進行するだろうとの所見でそれも不安に拍車をかけてしまいます。

止まり木を撤去してきました!
呼吸はかなり辛そうなので酸素室の事、一度病院で聞いてみます!
ご飯についても、ありがとうございます!
現状、主食:黒瀬ネオフード+キラピピ(2g+2g)
   間食:黒瀬mania、半生フルーツフレーク
その他でサプリメント乳酸菌、クロレラ、カルシウム
薬にビタミン剤が入っているため、過多もダメと言うことでネクトンSはストップがかかっています。

おやつのシードは、カナリーシードはあまり好きではなくて、ヒエなど小さいものが大好物です!
顎の力が弱いのかも知れないですが…
剥いてあげても食べようとはしないので、好みじゃないのかなーと思っています。
パウダーフードは用意していませんでした!
お勧めがありましたら、教えていただけると幸いです。

本当に細かな体験談ありがとうございました。
環境から心構えまで、とても参考になりました!
日に日に悪くなっているのが目に見えるので、覚悟して臨みます。

体にまで気を遣っていただきありがとうございます!
かすいず様もお体に気を付けてくださいね。

投稿ID: fjJOME7clIDqb+mvFSuchA

※小鳥の餌・おやつの人気ランキングをみる[PR]

かすいず
ニューフェイス

[2]Re: 半年の文鳥の不治の内臓系疾患

かすいず
ニューフェイス

こんにちは。

大変辛い気持ちでいることと思います。
文鳥さん、それぞれなので病気の治療については獣医師と話し相談しながら進めるのが一番かと思います。

数年前、治る見込みもない状態の文鳥♀がいました。
立派なお母さん文鳥で繁殖期でもありお腹が膨れているのに産卵しなく鳥専門病院を受診。検査の結果、生殖器に腫瘍、見た目は元気ですが重篤と言われました。
『腫瘍摘出手術を希望であれば出来る所を紹介する』と言われました。手術に関して文鳥はリスクが高い説明もありました。 完治は望めない状態、手術で命を落とす可能性が高いなら、辛い症状を抑える緩和ケアを選択しました。

獣医師の説明は飼い主(私)に気を遣っているのがひしひしと伝わり、辛い内容になると言葉を濁す感じでした。
獣医師に『お話から長くないと私も理解しています。厳しいことでもハッキリ言ってもらった方がよいです。私もお世話、対応がしやすいので助かります。』と伝えました。
現状を受け入れないと治療出来ない。まず悲しくて泣くのは今だけ、文鳥の為に出来ることをして最後に思い切り泣く。辛いのは文鳥と思いました。
実際はお世話の間に涙することもありましたが、飼い主の気持ちを察すると思うと泣けない!の繰り返しでした。

私の言葉に獣医師は驚いていましたが、今の状態からどの様になっていくか、出てくる症状の何が一番の原因でどの様に命を落とすかと詳しく話してくれました。
説明した症状に合わせて薬を出す、生殖器なので発情が進行を早めるので発情させないための注意と対応、体重を落とさないように体力を出来るだけ維持することが大切と色々と説明してくれました。

体力を維持するために小さなキャリーケージに移動、止まり木も無し、発情させないようにペアのオスも含めて他の文鳥との接触、鳴き声も出来るだけ聞こえないようにしました。
水浴びも体力消耗するので禁止。
小さなキャリーケージなので、私が寝る時も横に置いたりと殆んど離れなくて済む状態でした。

普段は制限しているおやつも好きなだけケージに入れ食べれるようにしました。
食事(固形物)が大変になった時のためにとパウダーフードの用意。
パウダーフードは市販品ではなく、病院で使っているものを出してくれました。他にも『お試し』とあげたことのないシードを出してくれ、食べるなら市販されているので購入すると良いと教えてくれました。
食事に関しては『体重が減る』は命に関わるのでカロリー高め、食べるものは何でもあげていました。
ネットで見つけたお店で体重が増えやすい、病気の子に向いているとコメントがあるもので文鳥でも食べれる物を購入。

症状の1つとして呼吸が辛くなると医師に言われ、酸素吸入の準備を進められました。
人間が使う酸素スプレー缶(数本)、酸素を充満させ易いように厚手のビニールでケージをカバー。
我が家は始めから小さいケージ生活にさせていましたが、大きなケージ、プラケースの場合は小さい物を用意、できるだけ密閉して簡易酸素室を作る。
又は動物でも使える酸素室(酸素等の一式)のレンタルもあるとアドバイスをもらいました。(病院でパンフレットをくれました)
実際に呼吸が辛くなりました。後半は日中だけでなく深夜1~2時、明け方と様子をみて対応しました。


nuts様は病気の情報も少なく、投薬してもどうなるのか不確定で大変に不安だと思います。
『長くても○ヶ月』など言われる病気でも投薬で獣医師も驚くほど元気で過ごした文鳥もいます。

我が家は病名も違い、最後を覚悟したお世話でした。
長文になりましたが、参考になる部分もあれば幸いと思います。

お世話だけでなく日常生活で何かとしなければならないこともあると思います。
風邪、インフルエンザと体調を崩しやすい季節です。体調を崩されませんように…

投稿ID: GRyq0G6ISTXgX0IeKX3HzA

※インコの携帯・スマホアクセサリーをみる[PR]

1 - 7件 7件中