鳥の病気・病院(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

なんなん

[1]文鳥の足のケガについて

なんなん


初めまして。この場をお借りして質問させて頂きます。

生後50日程の文鳥がいるのですが
日曜日に当方の不手際で片足を痛めさせてしまいました。
(お尻が汚れていたので水道の蛇口でちょろちょろと水を出し手に伝わしてお尻部分を洗った所、手の中で少しばたつきその際に痛めたと思われます)

片足を庇うようにもう片足でぴょんぴょんと動き回っている状態です。
時たまバランスを崩し庇っている方の足側の羽でバランスを取っています。
食欲、フンともに以前と変わりません。

翌日の月曜日になっても症状が改善されていなかったので
かかりつけの小鳥も見てくれる病院に診察してもらいました。
(他にいるインコも診てもらっている病院です)

先生が触診してくださり、太い骨等の骨折はしている様子はないと、
可能性としては捻挫か足先の骨折、ただレントゲンを撮っても足先だと細かすぎてわからないそうです。
ともかく安静にするしかないと、1週間様子を見てほしいとの事でその日は診察だけで終わり帰りました。

家に帰った後、余程疲れたのかカゴ(大きなプラケースの中にツボ巣をいれてます)に戻すと片足でぴょんぴょんと巣の中に入って寝てしまいました。夕方でしたが安静にさせる為に夜寝る時と同様にカゴに布を掛けて暗くしてあげました。
まださし餌をやっているので夜になりお腹を空かせていたのか、騒いでいたので餌をあたえようとした所、大丈夫だったもう片足まで痛めているのか両足で立てない状況になっていました。(生後間もない雛のような状況でした)
元気ではあるものの羽をばたつかせ餌をねだっていました。

今朝も状況は変わらず両足で立てない状況です。
食欲、フンは異常ありません。

また、すぐに病院につれて行くと文鳥に負担になってしまいそうなので
今週は様子を見ようと思っています。
日曜日までによくならなければ試しに他の病院に連れて行こうか悩んでおります。

当方の不手際で文鳥に辛い思いをさせてしまって本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
オカメインコ、コザクラインコの飼育経験はあるのですが文鳥は初めてでして
どなたかアドバイス頂ければ幸いです。どうぞ宜しくお願い致します。

投稿ID: WthY0okT5YycVYtnpCsC7Q

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

なんなん

[3]Re: 文鳥の足のケガについて

なんなん


かすいず様

初めまして。こんにちは。
大変ご丁寧に返信頂き誠にありがとうございます。

足を見る限り、両足とも見た目の変化はありません。
やはり「安静」が一番の治療のようなものなのですね。

かすいず様の例え大変わかりやすく参考になりました。
見た目の変化はありませんが心配なので一度、小鳥専門の他の病院へ電話して相談してみようと思います。

お尻の汚れのアドバイスありがとうございます。
確かに文鳥が自分自身でも羽の手入れをしていました。
汚れがあまりにも酷い場合はその方法を参考にさせて頂きます。

さし餌についてですが、そのようなデメリットがあるのですね・・・
以前ネットでさし餌の時期を調べていたのですが
どんなに甘やかしてさし餌してても必ず卒業するというような記事を見かけ、沢山甘やかしてさし餌で与えようと思っておりました・・・
徐々にひとり餌になれるようしていきたいと思います。

本当に丁寧なアドバイスありがとうございます。
感謝してもしきれません。
しっかり治してあげたいと思います。
本当にありがとうございました。

投稿ID: WthY0okT5YycVYtnpCsC7Q

かすいず
ニューフェイス

[2]Re: 文鳥の足のケガについて

かすいず
ニューフェイス

こんにちは。

足の腫れ等で見た目の変化はありませんか?
足を痛めた場合(捻挫、軽度の骨折等)、概ね2週間は安静だと思います。(安静中は放鳥、水浴びもさせません)
我が家の文鳥が捻挫した時は、直飲みの薬(痛み止、朝晩の5日分)と2週間の安静でした。(掛かり付けは小鳥専門病院)

ケガした時より時間が経った後に痛みが酷くなり、落ち着いていくと言う感じだと思います。
痛めたのは片方でも、痛ければ普段と同じ動きは無理だと思います。痛めていない足を動かすにしても痛めた足にも負担がかかります。自然に『動かない方が楽』となると思います。
人間でも指を切った直後より後になってジンジンとしてくる、時間が経ってから腫れてくる、動けばケガした場所に振動が伝わったり、肩が痛い時に首を動かせば連動して痛い…文鳥だけでなく鳥の体でも同じような事があります。

日曜日のケガであれば、数日の間に痛みのピークがあると思います。
ピークを過ぎれば、またかばうような動きを始め徐々に痛めた足を使うようになりケガする前と同じになると思います。

現在、足が炎症、腫れたりしている(見てもわかるほど悪化)、心配であれば病院へ相談。診察して貰った方がよいのかを聞いても良いと思います。

足とは別の話になりすがご参考になればと思います。
お尻の汚れは、消化不良など体調不良が原因、飼育環境(ケージ、餌等)によるものがあります。
また、汚れているからと無理に洗う必要はありません。雛の羽は水を弾く事が出来ず、中には『水が怖い』と水浴び好きな文鳥が水を警戒して水浴びするまで時間がかかる場合があります。
ある程度の汚れであれば雛でも羽の手入れをするようになりキレイにします。
糞がこびりついている、汚れがあまりにも酷い場合は、お湯で濡らしたタオルで湿らせ優しく取ってあげる程度で十分です。

文鳥は、事情がない限り生後45日頃にはひとり餌。生後50日だと、獣医師にひとり餌にしましょうと言われる日数です。余りさし餌の期間が長いと素嚢下垂(素嚢が垂れてしまう)になったりもします。実際にさし餌を欲しがるからとずっとあげていたら、健康診断で指摘された飼い主さんもいます。
生後50日であれば昼はケージ(止まり木での生活)、寝る時はつぼ巣の生活です。
※現在、安静中なのでプラケースで止まり木無しがよいと思います。

生後50日であれば下手ながらも飛び回り、目が離せない時期。ひとり餌になっても思い出したかのように『ご飯!』とねだる可愛い時です。
足のケガが一日でも早く治りますようにと思います(^_^)

投稿ID: CCIXlgSl0ct9hG3OKHM7/g

1 - 2件 2件中