new

【NEW】とりっち全トピックに「いいね👍」等のリアクションボタンが新登場!気持ちを気軽に伝えよう👌

鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

しゃけ*

[1]新しい子をお迎えしたら亡くなった子は悲しむでしょうか……

しゃけ*

7月3日に初めてオカメインコの雛シエルちゃんをお迎えして8月6日に亡くなってしまいました。
亡くなった原因はおそらく体に色々な不調があったからだと思います。病院の方からは雛だから元々弱い子だったのかもしれない、それがシエルちゃんの運命だった、飼い主さんのせいではないとも言われました。
ですがやっぱりもっとしてあげられることは無かったのか、長生きさせてあげたかった、もっと色々な経験をさせてあげたかった、など本当に色々な想いが募り毎晩涙を流していました。
私は大学生で実家暮らしですがシエルちゃんをお迎えするに当たり私が責任者と言いますか、飼いたいと言い出したので餌や病院など決めていたのは私でした。なので私が1番しっかりしていなきゃと常に思っていて家族にあまり落ち込んでいる姿は見せないようにしていました。ですが3ヶ月ほどたった今でも立ち直り切れていなくてたまに夜思い出して涙を流します。これを書いている今も涙が止まりません。
前置きが長くなりましたがご意見を聞きたいのはここからです。
私は鳥さんが大好きです。シエルちゃんが初めての鳥さんで、初めて飼う動物でした。そして今また鳥さんをお迎えしたいなと考えています。
母親が私以上にペットロスから抜け出せていないというのもありオカメインコではなく、文鳥をお迎えしたいと私自身は考えています。
ですがお迎えしたいという気持ちと同時にまた1ヶ月で亡くしてしまったら…という気持ちとシエルはどう思うのか、という気持ちと複雑です。
正直またお迎えして1ヶ月という短い間でお別れになってしまったら精神的に持たない気がします…
まだ確実に文鳥をお迎えすると決まったわけではありませんがシエルは許してくれるでしょうか…
お迎えして1ヶ月で亡くなってしまうというケースは可能性として高いですか?
雛からではなく、ひとり餌になった子をお迎えしたらそのリスクは減らすことができますか?
鳥飼いの先輩方にお聞きしたいです。

ここまで読んで頂きありがとうございます。
長文を失礼しました。

投稿ID: W39NPsasySi8yiMbcaSQdw

リアクション数

-

  • いいね!
  • ファイト!
  • すごい!
  • わたしも!
  • つらいね...
  • いいね!

  • ファイト!

  • すごい!

  • わたしも!

  • つらいね...

この投稿をシェアする

  • Twitterでシェア
  • facebookでシェア
  • LINEでシェア
  • はてなブログでシェア

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

とりみや

[5]Re: 新しい子をお迎えしたら亡くなった子は悲しむでしょうか……

とりみや

こんにちは。

生き物ですから、生後の日数、月数、年数によるリスクは当然ついて回ります。
初期リスクを抑えたいのであれば、TSUBASAさんから迎えるのも良いと思います。
https://www.tsubasa.ne.jp/
既に成鳥ですので、リスクは遥かに小さいです。
また、その後の相談もできるので不安な方には心強いと思います。

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

ともとまる
ドヤァ

[4]Re: 新しい子をお迎えしたら亡くなった子は悲しむでしょうか……

ともとまる
ドヤァ

初めまして。
拙い文章ですがお許しください。
私も、以前飼っていたハムスターが亡くなってしまった時に自分のせいで亡くなってしまったとうつ病になりかけていました。その時に雨の中道端で怪我をしていた雀を拾い、その雀のおかげで一時的に元気になりましたが、2週間ほどで亡くなってしまいました。それからまた自責の念でいっぱいになってしまい、毎日親に隠れて泣いていました。色々重なってしまったり私がメンタル弱いのもありますが、やはり動物は人の心を癒してくれます。その後、約半年ほどは何も飼っていませんでしたが、またうつ病になりかけており自分でもこのままではやばいと思い、申し訳ないながらも今のオカメインコのまるちゃんに出会いました。まるちゃんを飼ってからは親に元気になったと言われました。
私の話が長くなってしましましたが、しゃけ*さんの気持ちがとても分かります。ですがしゃけ*さんがそのようにつらい気持ちでずっと居て悲しんでいるよりも新しい子をお迎えして元気にしている方がシエルちゃんも喜んでくれると思います。逆にしゃけ*さんが悲しんでいるとシエルちゃんも悲しいんじゃないんでしょうか。それに私も拾った雀ちゃんの死因は突然死だったので今でもわかりませんが、あの時こうすればとかもっと早く気づけばなど後悔してもしきれないことばかりです。それにシエルちゃんはしゃけ*さんと1ヶ月も過ごせて幸せだったと思います。なので上にも書いた通りしゃけ*さんが辛い思いをするよりは新しい子をはやくお迎えして元気になって欲しいと思っていると思います。
やはり雛より大人の方が体も丈夫になっていので亡くなるリスクは減ると思います。しかしペットショップの場合ショップ内で病気に感染している事があるので信用できるブリーダーさんの所でお迎えした方がいいと思います。また、やはりシエルちゃんのことが気になるのであれば別な動物を飼ってみるのもいいかもしれません。
あと、シエルちゃんの事があるのでオカメインコは飼われないと思いますが、もしオカメインコを飼うのなら愛知県弥富市にある松川鳥獣店がおすすめです。松川さんのオカメちゃんは体が丈夫で、ヒーター無しで育てています。うちのまるちゃんも松川さんのところです。私も雀ちゃんのことがあり小さな雛の時は病気を心配していましたが、元気にしています。
また、お迎えして1ヶ月で亡くなるという可能性は結構高いと私は思っています。鳥は病気を隠したりしますし、突然死も雛のうちは多いです。私も雀ちゃんは2週間で亡くなってしまいましたので…

松川さんのHPです⤵︎ ︎
http://www1.odn.ne.jp/~matsukawa/
HPには文鳥が載っていますが、今はオカメインコのみです。


私は鳥を飼って半年もない者ですのでまだ分からないことも多いですが、しゃけ*さんと同じような状況だったことがあったので投稿させて頂きました。

投稿ID: UWcOJK3Sljj/ySHs2dPmqQ

退会ユーザー

[3]Re: 新しい子をお迎えしたら亡くなった子は悲しむでしょうか……

退会ユーザー

先程の書き込みに続きます。
質問に答えきれずに投稿してしまい失礼いたしました。
私は今回おかめさんを飼うにあたり、低体重でなかなか餌を食べてくれなかったため、一度お家に迎えたものの一定の体重になるまでペットショップ様側が預かってくれるとのことでお願いしました。また、ペットショップ様のおすすめで購入後すぐに病院でメガバクテリアなどの検査を行いました。飼うときは信頼できるペットショップで、健康状態などもたくさん説明してくれるところで飼いました。私が一羽目のオカメさんを購入したお店では、確かですがほとんど何も説明がなく足の爪が曲がっている状態でお家にやってきました。なので説明をしっかりしてくれるところ、病院で定期検診をすることは大切かと思います。迎える時期についてですが、私の妹が飼っている文鳥はさし餌時代からやってきて今は5歳くらいです。その子は唯一病院に行くこともなく元気にやっています。迎える時期としては冬なら防寒が必ずできる状態であること(オカメは知識不足で可愛がってベットで一緒に寝てしまい寝ている間に低体温か心臓発作かで起きたら開口呼吸でそのまま亡くなってしまいました)は大切だと思います。私も鳥は飼っているけど知識を教えられるような立場ではないのですが、過去の死経験からもし少しでも役立てればと思い投稿させていただきます。

投稿ID: X+J1MhRNb2y1DMQQlvURpg

退会ユーザー

[2]Re: 新しい子をお迎えしたら亡くなった子は悲しむでしょうか……

退会ユーザー

こんにちは。初めまして。昨日私も自責の念に駆られてこちらに投稿させていただいたものです。
私は5.6年ほど前から小鳥を連続で7羽飼いました。
セキセイインコ→セキセイインコ→オカメインコ→マメルリハ→セキセイインコ→シルバー文鳥→オカメインコ。今生きているのが、マメルリハの後に飼ったセキセイさんと、最後に飼ったおかめさんです。わたしへもともと精神疾患があり、高校に行けていない時期に友達として家族にも勧められ始めてセキセイインコを飼いました。でも考えが甘かったです。ちょっとした窓の閉め忘れですぐに逃してしまい一度見つけたものの捕獲することができず、そのあと今はどこかのお家で幸せに暮らしていることを願うばかりです。他の子は病気で2羽、事故で2羽亡くしてしまいました。私は今でも私があの時ちゃんとしていればと考えます。私が殺してしまったのではないかとも考えます。でも、主様のような優しい方に生涯の短かったおかめさんが少しでも長い時間をたくさん愛してくれて、亡くなった後も想ってくれる方がご主人でとても幸せだったと思っていると私は思います。
私は今、こんなに連続で学びもせずに鳥を飼っていることに自責の念を感じね悩んでいます。それに比べて一羽一羽を大切に慎重に考えている主様はとても優しいお方なのではないかと思います。そんな方に文鳥さんが会えるなら、きっとその文鳥さんも幸せだと思います。幸せを感じることらがこの世に一羽増えます。
シエルちゃんは、今でも考えてくれている主様を許してくれると思うし、愛してくれていると思います。きっといつも見守って、いつか生まれ変わってまた何らかの形で出てきてくれるかもしれません。
確かに小鳥は容体がすぐに変化して事故なども多いので命が短い場合もあると思います。もし、心から恐ければ、少しお休みされるのも1つの方法かもしれませんが、新しい子が癒してくれるということもあるかもしれません。たとえ癒してくれても、その子を可愛がっても、シエルちゃんを亡くしてしまったのにいいのだろうかとも思わなくてもいいと思いますし、シエルちゃんはシエルちゃんで、その子はその子で愛してあげるといいのではないでしょうか?

投稿ID: X+J1MhRNb2y1DMQQlvURpg

1 - 4件 4件中