たまさんのMy掲示板 (総書込数:13件)

  • たま

    2/24 に亡くなり25日にはずっとポケットに入れ連れて歩き親しみのあった人たちには顔をみせ夕方寒くなる前に実家の小さな庭というか敷地内に埋葬しました。火葬はしてません 好きだった布団をばらして亡骸の上に乗せご飯をばらまき土をかける度に涙しました。2/27に墓石を頼み3/11に無事届き今はだいぶお墓らしくなっています。タマがなくなって一週間経ったくらいにお墓からカリカリもぞもぞタマが出てくる夢を見ました。すごく現実的だったんです。すると約12年ずっと子供を授かる事が出来なっかた私がこの歳で自然妊娠したみたいなんです。嬉しいのか嬉しくないのか… 不安と喜びが入り混じってます。 この子はタマの生まれ変わりか タマが12年間今まで私を独り占めしてごめんねって事なのか 複雑です
    毎日タマの事を考えない日はありませんが悲しみはなくなっていたのにタマが亡くなって2週間たった頃
    寝ようとして布団に入ったら急にタマの事で悲しみがこみあげてきました。埋葬した時と同じかそれ以上に泣いていたかもしれません。悲しんでばかりいたらお腹の子に良くないと説き伏せられそのまま眠りにつきました。亡くなった時より日が増すごとに悲しみが時折こみあげてきます。

  • たま

    2/24(土)夕方に亡くなりました。私が気づいたのは夜帰って呼んでも返事をしなかった為籠を除いたところ
    籠にもたれるように布団をかぶって目は半分開いていました。
    何とも言葉になりません どれほど癒してもらったことか迷惑かけられたり噛みつかれたりした事か

  • たま

    2/10鳥専門病院へいき 二週間分の薬をもらい シードからペレットに変えようか本人も気になるぺれっとがあるようでご飯の相談としてきました。昨日おとといと薬が切れたためあげていません 昨日位から調子が悪そうにはしてたんですが今朝猛烈血便をした。なぜ?WHY? ほんとにどーしたらいいかわかりません (T_T)\(゜ロ\)(/ロ゜)/また明日カルミアにいくけど長い薬生活はたまにとってどーーなのだろう      単に私の手放したくというエゴになってるんじゃ?とか   とにかく気が気じゃありません      前回脳梗塞になった時死は覚悟したけど生還を果たした時 生きたいんだなぁーーーって思った(>_<)

  • たま

    あれから一か月も経ってない…  昨日201/2/1 また少し水分の所に赤みが…
    他のトピを観てるとさっきまで元気でご飯を食べていたのに…とか(T_T)
    ちゃんと保定をできるようになってお腹周りとかも見てあげたい
    薬を飲ましたりフォーミュラーを飲ませたり嫌がることばかり私がするから またまた嫌われてしまった…
    でも元気でまだずっと傍にいてほしいから(>_<)

  • たま

    2018/1/1 年末年始であまりかまってあげれなかったのか夜 タマを見てると何か違和感があり体重測定をしたら40gまで落ちていた ウンコを点々と漏らしているような糞詰まりのような…  昨年までは43〜46gを行ったり来たりしていたのに お尻にうんこが付いて気になってたのは昨年の11/28 病院へ電話して聞いたら本人が気にしていない様なら大丈夫っていってたのに それからしばらくして仕事が終わって家に帰ると何だか酸っぱい匂いがした。1/2心配になり正月早々ダクタリ病院へ 他の病院にも行ってるのを知ると何だか真剣には診てくれてないみたい 1/13午前一番にカルミア小鳥の病院へ 今の所薬も必要ないがウンコに赤血球が混じってるから腸か内臓かどこかが炎症起こしているのかもしれないってフォーミュラーをいただきました。
    が、その日の夕方うんこの水分が赤い 血がまじってるようだ
    食欲はなくシードをふやかしてあげたりすり鉢ですってあげたり ボレー粉は内臓に負担がかかるかもしれないので取り除いたりいろいろ工夫しました。ところが月曜日(15日)の昼様子を見に帰ってみると赤い糞が…水分のとこではなく(T_T)すぐ昨年電話した小鳥を診てくれる病院へ行きました。診察時間一時間 長い
    ほとんど過去の話 この時までは40gあった体重も16日には38g
    心臓バクバク(>_<)なんとかして食べさせねばと思いやめていた粟の穂をあげたら食べていた。
    夕方私たちのご飯にはがっつくように飛びついてきた きっとお腹は空いてるんだ でもシードを食べない…  17日オカメの多穀ブレンド野菜を分別していたら一種類のペレットにだけすごく執着して食べていた
    ペレットに切り替えたほうがいいのだけどあのペレットが何かわからない(T_T)
    18日夜シードも少し食べるようになり体重は40g
    まだまだ様子見だけどほんとに私に心配をかけるし甘える天才だタマは(#^.^#)

  • たま

    2017/6/17(土)特に何もありませんがタマを病院へ連れて行きました。
    な、な、なんと体重が51gにまで増えてしまっているではありませんか しっぽ近くの脂肪も目で確認させてもらいました。 ぽんじりができちゃう…
    運動は放し飼いで必要にしていると思いますが ごはんの管理をするように言われました。籠に帰ってもごはんが食べれるように籠の中にエサ入れがあり 水浴びや水を飲んだ後にもごはんを食べれるようにと近くにエサ入れを置いていました。 餌はダイエットが成功するまで籠の中だけに 青汁は時々飲ませてといわれました。太りすぎて病気になったのにこれまた反省させられました。
    元気で生きていてくれる事が何よりなのでひもじい思いをさせてしまうかもだけどご飯を減らします。
    目指せ 48g!!

  • たま

    昨晩から 今まで通り普通に飛ぶところまで回復してきました。でもやはり心配で朝は籠に戻し
    仕事を帰宅してからはずっと出しています。私が布団に入っていれば布団へもぐって寝てしまいます。
    もっと自由に遊びまわればいいのにと少し思いますけどね。最近、落ち着いてる時の心音とか焦ってる時の心音はわかるようになってきました。今更だけどね

  • たま

    2017年1月14日(土)PM2:00より 雪が降る中、鳥専門病院 小牧のカルミア小鳥の病院へいきました。青汁は続けて下さいとのこと… 健康診断もおわり家へ帰るともう元気元気  病院へいく道中ははしゃぎまくって 病院へ着いた途端 私の服の中に隠れて出てこようとしません。噛まれながら無理やり診察台にだし触診してもらいました。毛並よし!うんこよし!翼よし!あとはもう少し脂肪をおとしましょう とのことでした。 帰りは寒いのか怖かったのか車の中でもジャンバーの中から出てこず 笑
    家に帰ると急に元気になりました。そして嬉しいことなのか怖いことなのか… 
    なんとタマが完治したのか飛んで私の肩に乗ってきたではありませんか  \(◎o◎)/!
    寒い時期なだけに病院の先生には気を付けてと言われていた矢先の出来事です。
    これからは健康診断は春と秋の二回でいいと 何かに気づいたらいつでも電話ください って
    よかった よかった あと10年は生きてほしぃです。

  • たま

    昨日タマがちゃんと飛んでるところ?飛び移ってたのかな 椅子の背もたれへよじ登り 近くにある鳥籠へダイブ! ちゃんと着地をしました。おととい位は少し羽ばたいてバサバサバサと後ろのめり?彼は前に飛ぶつもりが後ろへ進んでしまった 少し笑ってしまったけど改善しつつあるのに不安も一緒についてきてしまう…

  • たま

    タマが病気になってから三か月がたちました。あれから特に変わったことはなく 飛んでいたころとあまり変わらない生活にお互いなってきています。体重は39gだったのが2016/12/5には43gにまで戻り逆に大丈夫かなぁって心配もします。相変わらず私の後を追ってきますし私がベットにいれば籠から出てきて布団をよじ登ってベッドの布団の中へもぐって寝ます。私が寝返りをうとうもんなら噛みついてきます いつも隅で小さく寝かさせてもらってます私   笑         家にいる時はバリヤフリー仕様の籠は開けっ放し  朝、会社に行く時だけタマを起こしてベットから籠へ移動させます。帰ったら出してあげますけどね  飛べる時は自分で危険を回避したり出来ただろうけど今は高いところへよじ登ったなら落下する可能性もでてくるからきけんですよね   仕事中 遊び中 あーー早く会いたい10年毎日そお思わなかったことがありません      好きですそれくらい

1 - 10件 13件中