メイントピック「闘病の果てに旅立ちました。」

画像なし
投稿者: アキヤン

セキセイインコ
【鳥図鑑】

[1]闘病の果てに旅立ちました。

2018年2月11日 23:36

我が家の黄色いセキセイインコのピーちゃん、2歳9か月で旅立ちました。天に召されたのは2月9日の20時30分ごろです。

2017年の夏に吐き散らす行動が見られたため受診、その結果メガバクテリアに感染していたことが判明しました。2歳になってからの発症でした。

一度は消えたかのように見えたのですが再発
そして再治療。5回目の注射治療が2月3日土曜日でした。
注射の後はいつものように元気だったのですが、
一日置いて月曜日、仕事から戻ってみるとヨロヨロに・・
火曜日から糞が黒くなってしまいました。

病院に連絡するも、投与できる薬は・・という返事・・
ピーちゃんの生きる力を信じて、保温して抱きしめて祈っていました。

木曜日も、そして金曜日も・・日中元気なく餌箱の前に座りこみ、うつらうつら。
でも、私が帰ると大きな声で「ぴぃ」と、まるで「お帰り!」とでもいうかのように。

そして運命の金曜日、4時過ぎに飛んで帰ってきたのですが
戻ってきたときには、もう羽を広げて弱弱しい姿で・・
それでも、私を見ると巣の入り口に歩いてきてくれました。
手を入れると飛び乗るようにして・・

もう体力が持たない・・そんな思いがよぎり、迷った挙句、じっと抱いていることにしました。

夜8時ごろ・・抱きかかえ続けていたピーちゃんの足の力が弱くなって、じっと顔を挙げてこちらを見上げてくるつぶらな瞳・・家族を呼び集めると、皆の顔を順にじっとみて、まだ飛べるんだよ・・とばかり羽ばたいて・・もう足は動かなくなっていました・・そして、そのまま私の手の中で天に召されました。

悲しみ過ぎて、いつまでもピーちゃんを引き留めたらいけない・・それはわかっているのです。
でも、つらかったんじゃなかろうか、助けて・・って叫んでいたんじゃなかろうか・・と思うと、つらいです。

まだ三歳、若かっただけに悔やまれます。
さみしさと、後悔と、喪失感の毎日です。
骨箱に毎日手を合わせて話しかけていますが、
まだまだ癒えそうにありません。
つらいです。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

【投稿ID】BTOBWiP5jxm6nCu4htujOw

とりっちメンバー会員登録へ

すでに会員の方はページ右上のログインフォームからログインして下さい。

このトピックに対する返信 (3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます)

きま
らん です。
投稿者: きま

[3] Re: 闘病の果てに旅立ちました。

2018年2月17日 02:30


アキヤン さん

はじめまして。

ピーちゃんがお空に旅立ったのですね。
お悔やみ申し上げます。

病気と闘ったピーちゃん偉いと思います。

そしてピーちゃんを看病されたアキヤンさんも
毎日心配な思いをされていたと思いますが、
出来る限りのことを立派にされたのではないかと思います。

書き込みを読んでピーちゃんの様子を思い浮かべると
自分の子のように涙が溢れてきます。

ピーちゃんはきっとアキヤンさんとご家族のことが大好きだったのだと思います。
いつまでも一緒に居たい、遊んでもらいたい、そんな気持ちが伝わって来ます。

私も大切なオカメちゃんを亡くしてますのでお気持ち分かるつもりです。
すぐに気持ちを切り替えることは難しいことだと思います。

悲しいのは当然のことですから、泣きたくなったら一杯泣いて
少しずつでもお心を落ち着かせて頂けたらと思います。

私も亡くなったオカメちゃんのお墓にお供え物して話しかけたりしています。

ピーちゃんのことをどうか偲んであげて下さい。
ピーちゃんもきっと喜んでくれると思います。

アキヤンさんのお心が癒やされる事、
ピーちゃんが天国でもアキヤンさんの家に居たときと同じように
幸せに暮らせることを祈っております。

【投稿ID】jqm6e170d4C02qWBe1n2eQ

チャッピィ
めっちゃかわいい♪
投稿者: チャッピィ

文鳥
【鳥図鑑】

[2] Re: 闘病の果てに旅立ちました。

2018年2月14日 12:20

アキヤンさん、こんにちは。

ピーちゃんはかわいい子だったんですね。
読ませていただいて、どんなにアキヤンさんとご家族が
ピーちゃんをかわいがっていたのか、
ピーちゃんがどんなにかわいかったのかがよくわかります。

最近は、とくにセキセイちゃんはメガバクなどの病気をもっているといいます。
ご家族で大切に看病されたのですね。
ピーちゃんは短かったけれど愛情たっぷりもらってしあわせでした。

鳥さんに先立たれた人間が立ち直るのがどれだけ大変なことか、
ここにいる方たちは皆さんよくご存知だと思います。
本当に、とてもつらくさみしいんですよね。
私も先日かわいい仔を失くしたばかりでうまく言えないのですが
レスがつかないのが心配で書込みさせて頂きました。

たくさん泣いて、たくさん食べて、寝て、身体を動かして… 
まだまだ寒い日が続きますのでお身体ご自愛くださいね。

【投稿ID】Uq+HkLaR0+bFpRyU0El3VQ

とりっちメンバー会員登録へ

すでに会員の方はページ右上のログインフォームからログインして下さい。
1-2件 2件中

とりっち掲示板カテゴリ一覧

採用バナー

ログインはこちら

メールアドレス:
パスワード:


パスワードをお忘れの方はこちら

鳥図鑑
全国鳥病院リンク集
お役立ちリンク集