鳥の別れ・ペットロス(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

rion
ありし日のピノ

[1]約5年9ヶ月で逝ってしまいました。

rion
ありし日のピノ

うちのピノ(セキセイインコ オス 5才)が8日に虹の橋を渡ってしまいました。
7才までは一緒にいられるだろうと思っていたのですが…。
想像よりもはるかにはやいお別れに、まだ実感がわかず、ふとした瞬間にもうピノはいない、という現実を思い出しては胸が痛み、ため息をついています。

病気のトピックの方にも少し書きましたが、12月5日に羽を膨らませていることに気づき、その日は専門病院が休みだったので保温だけして、次の日に病院へ。
診断結果はそのうとフンの中の菌のバランスがくずれているということで、今までに何回か出た症状だったので、その時点ではあまり心配していなかったのですが、食欲がなく、その日から体重が減りはじめ、11日に31gになってしまったので入院することに。
入院してから1日3~4回の強制給餌と、1日2回の点滴を受け続けたにもかかわらず体重は減り続け、そのうの状態が落ち着いても食欲は回復せず、休み明けの1月5日には25gまで減ってしまいました。
その上入院中に受けたレントゲン検査で、精巣腫瘍の兆候が出はじめたと言われ…。
家族と話し合い、ちっともよくなる気配がないし、もし回復の見込みがないならうちに連れて帰ってきて看取ろう、という方針にすることに決めたこともあり、7日に獣医師からピノは病院ではずっと緊張状態で、それでごはんを食べない可能性もある。これは賭けになるが、おうちに連れて帰ったらごはんを食べるようになるかもしれない、と言われたこともあり、その日急きょ退院させておうちに連れて帰りました。
帰ってから大好物のレタスをあげると喜んでかぶりつき、もっとちょーだいと期待をこめたまなざしでこちらを見ていたので、もしかしたら回復するかもと希望を抱いたのですが…。レタスももっといっぱいあげればよかった。
翌朝体重は24~5gで、獣医師にうちに帰ったら一時的に体重が減るだろうと言われており、また24gだったら様子見とも言われていたのと、強制給餌をひどく嫌がっていたことや、寒さと移動時間の長さでピノの体に負担が掛かることを考えて強制給餌には通わない方針だったこともあり、病院には連れて行かなかったのですが、今思えば強制給餌に連れて行けばよかった…。
夕方になって急に目に力がなくなり、止まっていたエサ入れの上から落ちてそのまましばし硬直。もうこの時には意識がもうろうとしていたのかもしれません。それからだんだん弱っていき、22時少し前に逝ってしまいました。
嫌がっていた病院から連れて帰ってくることができたのが、唯一の救いです。


3才になってから過発情の兆候が出て、ケージの置き場所を変え、ケージ内外のおもちゃを撤去し、日照時間を短くし、接触も少なくして、エサを本に書いてあった発情抑制用の配合に変え…とさまざまな方法を試みましたが結果は全敗。

そのうちに今度はそのうとフンの中の菌のバランスがくずれるという症状が出て、これ以降季節の変わり目や急に冷え込んだ時、発情期の終わりなどにこの症状が決まって出るように。

更に4才になって今度は肝機能が低下して黒っぽい羽毛が生えてきて、1年近い投薬生活に突入。

去年の11月にようやく肝機能が回復し、やっとお薬とは縁が切れた、と思っていた矢先に今回の致命的な体調不良。

やはり発情過多で内臓が弱っていったのでしょうか。
それとも先天的に消化器系が弱かったのでしょうか。
獣医師がこの環境でどうして病気になっちゃたのかな~?と言っていたことがあったので、そこそこいい環境は整えられていたと思いたいのですが、私にいたらないところがあったから、こうなってしまったのでしょう。


去年の11月末の定期検診ではなんともなかったのに、どうして…?
もっと早く専門病院に行っていれば…。
8日に強制給餌に行っていれば…。
もしかして、あげていたエサがいけなかったのかな…。
発情しないように、もっとクールに接することができていれば…。
私以外の人に飼われていれば、もっと健康で長生きできたかも…。

後悔してばかりです。

積雪で花壇が埋まっていて掘り返せないためまだ埋葬することができず、今は冷凍庫にいてもらっています。
そこに向かってしょっちゅう問いかけています。

私は君を幸せにできただろうか?

答えてくれるわけがないですが、聞かずにはいられません。

長々と失礼しました。

投稿ID: xfFb99ORmxkkWGNisKca2w

[PR] 鳥もいいけど女性飼い主さんのファッションも要チェック!

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

rion
ありし日のピノ
NEW

[3]Re: 約5年9ヶ月で逝ってしまいました。

rion
ありし日のピノ

ろくさんへ。

こんにちは。
お返事が遅くなってしまってすみません。

私のせいではない、と言ってもらえて少し気が楽になりました。
ありがとうございます。

昨日、入院費の清算のため病院に行ったところ、あらかじめ来訪日時を伝えていたからか先生が時間を取ってくれたらしく、少し話をすることができました。
先生の話によると、ピノは肝臓が少し腫れていたのと精巣腫瘍の兆候はあったものの、どちらもあれほどの食欲不振と吐き気を引き起こすような状態ではなく、なぜあんなに衰弱してしまったのか原因はわからないとのことでした。

私はエサになにかよくないものが混入していてなんらかの中毒になったのでは?と思っていたのですが、それはない、もしそうだったら入院して一か月も生きてない、と言われました。

原因不明ということでまだモヤモヤしたものが残っていますが、先生と話をしたことでようやく私のせいだけではないかもしれない、と思えるようになりました。


ピノがいなくなってしまって、なんだか味気ない、張りのない日々を過ごしています。

ですがそれも、春になって雪が解けてピノを埋葬するころには少しは癒えているでしょう。

今はピノの思い出を反芻して時々涙しつつ、まだ遠い春を待とうと思います。

投稿ID: xfFb99ORmxkkWGNisKca2w

[PR] 鳥のインテリアグッズあれこれ

ろく

[2]Re: 約5年9ヶ月で逝ってしまいました。

ろく

rion さん、お悔やみ申し上げます。
rion さんのせいではないと思います。
書かれていることを読むとよくお世話しているのが解ります。
私も六羽看取りましたがその度にもっと早く気づいてやればと後悔するばかりです。
でも今生きてインコをちゃんと観てやらないと虹の橋にいる子達に怒られると思いました。
今はまだ癒えないかもしれませんが、あまり悲しみ過ぎると虹の橋にいる子が心配しますよ。
虹の橋で待ってくれると言いますから逢えますよ。

投稿ID: fgEtVO11EHbhwthJ9Zu4Zg

1 - 2件 2件中