鳥図鑑

コンパニオンバードが大集合。
とりっちのメンバーみんなでつくるとりっち鳥図鑑です。

アヒル

アヒルに関するトピック

1 - 5件 103件中

アヒルを飼っているメンバーリスト(メンバー数 13件)全てのメンバーを見る

アヒルについて

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  アヒルから引用(2008.9.24 13:29)

アヒル(鶩、または家鴨、英名:Duck)は、カモ科のマガモから人為的に作り出された家禽(かきん)で、水鳥である。(マガモは真鴨、アイガモは合鴨)

概要

野生のマガモを飼いならして家禽化する際、体が大きく重くなり、翼は小さくなって数メートルほどしか飛ぶことが出来なくなった(個体や品種にもよる)。また、体形も太ったもの、直立して歩くものなど色々変化した。アヒルは1年で150~200個の卵を産む、産卵は特に春が盛んである。

日本でよく飼われているのに白色で嘴と水かきの黄色いシロアヒル、マガモ形(雄は首が緑色をしていて白い帯があり、胸は褐色。雌は全身が褐色で黒斑がある)のアオクビアヒル、淡黄色のシキアヒルがある。この他、羽毛や体毛がカーキ色のカーキーキャンベルも、採卵用として飼育されている。

アヒルとマガモの交配種が、アイガモである。アイガモは飛ぶことが出来る。一般的にアヒルは卵を温めないと言われているが、マガモの血が濃いアヒルは卵を温めることが多々ある。マガモの血が濃いアヒルの雌は嘴に黒い斑点が出来ることで判別出来る。

利用

用途は愛玩、食用、採卵、羽毛採集である。日本では公園などの池に放し飼いにされている他、ペットとしても飼われている。大きな嘴で突かれたり、噛まれると出血する場合もあるので注意した方が良い。なお、ビニール製の黄色いアヒルはラバー・ダッキーと言われ、お風呂のおもちゃの定番である

ここまで引用