鳥図鑑

コンパニオンバードが大集合。
とりっちのメンバーみんなでつくるとりっち鳥図鑑です。

オオバタン

オオバタンに関するトピック

1 - 5件 71件中

オオバタンを飼っているメンバーリスト(メンバー数 11件)全てのメンバーを見る

オオバタンについて

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』  オカメインコから引用(2009.12.28 09:05)  

オオバタン(大芭旦、Cacatua moluccensis)は、動物界脊索動物門鳥綱オウム目インコ科オウム属に分類される鳥類。別名トキサカオウム

分布

種小名moluccensisは「モルッカ産の」の意。

インドネシア(モルッカ諸島南部)固有種

形態

全長40-50cm。オスよりもメスの方がやや大型になる。尾羽は短い。全身が白やオレンジがかったピンク色(サーモンピンク)の羽毛で被われ、英名(salmon=鮭色の)の由来になっている。尾羽下面の色彩は黄色。翼の色彩は黄色。

嘴の色彩は黒い。頭頂には後方へ湾曲した、赤い羽毛が伸長(冠羽)する。

オスの虹彩は黒いが、メスの虹彩は暗褐色。

生態

主に標高1000m以下の熱帯雨林に生息する。小規模な群れ(16羽以上の群れが確認された例がない)を形成し生活する。素早く羽ばたいた後に滑空し、再び羽ばたき飛翔する。

食性は雑食で、果実、種子、液果、昆虫などを食べる。未熟なヤシの果実は嘴で噛み砕き、中の果肉や果汁を食べる。

繁殖期には単独もしくはペアで生活する。繁殖期になるとオスは約20分にわたり樹上で互いに冠羽を動かしたり大声で鳴いたり、枝を噛む、飛翔するなどの求愛行動を行う。高木の樹洞に木の屑などを敷いた巣を作る。飼育下では1回に1-3個(主に2個)の卵を産んだ例がある。雌雄共に抱卵し、抱卵期間は28-30日。雛は孵化してから約14週間(10月)に巣立つ。生後4-5年で性成熟する。

ここまで