鳥の愛鳥自慢・特技(インコ・文鳥・オウムなど)

ペットの保険選びは!【保険スクエアbang!/ペット保険】

メイントピック

るな

[1]とりさん達の井戸端会議

るな

我が家のヨウム2羽。

ビビりで無鉄砲、突然人語で突っ込みを的確に入れるのが大好きなりのちゃん。
穏やかで慎重な平和主義、そしてとても綺麗好きなルカちゃん。

時々鳴き交わしたり、覗きに行ったり。。

とり達も人間のみていない所で井戸端会議をしているのかもしれません。

飼い主である(ひょっとして飼われている?)人間も、コッソリとりっちで色々お話してみませんか!


家族であるとりさんの自慢、鳥屋の仲間達、大空を飛んでいる野生のとりさん達。
自然の話、鳥の病院の話、獣医師さんの話。
真面目な話から、親バカ話まで。
鳥の話でなければダメという縛りはありません。
鳥好きの鳥好きによる鳥好きの為の井戸端会議です!


※トピ主不在でも、自由に盛り上がっていただくのも大歓迎♪

りのちゃん ルカちゃん 日向ぼっこだよ

投稿ID: 3GmwKzCc/SfwaJPx0DNfdQ

[PR] インコの書籍 人気レビューランキング

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

るな

[318]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

本当に暑いですね。
暑くて飼い主はへばっていますが、ヨウム達は朝から寝る直前まで元気です。
あのパワーはどこからくるんだろう。
ご飯よりも、飛び回って心臓をバクバクさせて、更に飛び回るというのが好きという…
鳥が飛ぶのを好まないなんて、うちのヨウム達には当てはまりません。
飛ばないと思う存分悪戯できませんから!

今日はいつもと違って、近況報告です。
ダラダラ長いので、気が向いたら読んで下さい。

実は数ヶ月間、鳥を連れて実家に帰っていました。
理由はマンションの大規模修繕工事のためです。
前から工事期間がくるのはわかっていたので、どうしようか迷っていました。
家を借りることも検討しましたが、やはり大型鳥2羽が落ち着く場所となるとなかなか難しいです。
預けることも出来ません。
悩んだ結果、鳥を連れて実家に帰るのが一番問題ないだろうという結論になりました。
大学で東京にでてから、まとまった期間実家で過ごしたことがありません。
夫も異論なく、せっかくだから親孝行してきたらと快く送り出してくれました。

数ヶ月ですから、スタンドやらなにやら持っていかなければなりません。
ペットタクシーを頼んで、詰め込んでプチ引っ越ししました。

車は軽なのもあり、振動がかなり伝わってきて、首都高のガタゴトでりのちゃん達は不安いっぱいの表情に…
二羽ともキャリーで移動です。
車での移動に慣れていない為、ケージではパニックになったとき翼が網の間に挟まり危険なので。
実家に到着してご飯はどうかなあと思いましたが、初日からいつも通り人間と一緒の部屋で、ある程度きちんと食べられました。
りのちゃんは2-3回実家につれて帰っていますが、ルカちゃんは初めてです。
それでもほぼ通常営業で過ごしました。

心配なのが窓の開けっ放しや石油ストーブなどです。
戻ったのはまだ寒い時期だったので、窓は閉まっていますがストーブは使っていました。
ですので、りのちゃん達がいるときはエアコンを使ってもらいました。
両親共に鳥が好きですし、元々飼っていたのでブランクはあるものの接し方などは理解しているのが大きかったと思います。

実家でもいつも通り、毎朝お風呂場でシャワーしました。
部屋から廊下を通ってお風呂場に行くので、全ての窓を閉め、両親に生ヨウム(笑)が廊下を通ることを伝えるという手順です。
それ以外は一部屋でしか放鳥しませんでした。

時間に余裕があったので、寒い時期は窓際で日向ぼっこ、暖かくなってからは毎日玄関先で1時間ほど日向ぼっこしました。
東京では二重窓で雨の音も聞こえませんが、実家は一戸建てなので雨の音が聞こえます。
二羽とも雨の音に怯えていたので、雨の日も雨にあたらないようにして雨の見学です。
おかげさまで、雨の音にも慣れました。

りのちゃん達は近所で有名になりました(笑)
声が大きくて、閑静な住宅街だと遠くまで響き渡ります。お隣さんや、パン屋の店員さんがみにきたことも。
床屋のおばさんもきました。
全てが新しい体験です。
「ぴーーーちゃん、ぴーーちゃん」
と言いながら日向ぼっこ中のりのちゃん達に近づいてきて、
「可愛いねえ、大きいね、なんの鳥?」
「ヨウムです」
「オウム?ヨウム?」
なんて会話も普通にしました。
ヨウム改めピーちゃんずは、怖くてお地蔵さんかバタつくことに。

野鳥も増えました。(引き寄せた模様)
パン屋の軒作に巣を作ったツバメさんが2回ほどりのちゃん達の上まで飛んできました。
他の日は、電線のうえからお喋りしてきました。


実家の近所は昔からの人が多く、私のことを小さな頃から知っているのもあり、声の大きさでトラブルになることはありませんでしたが、ヨウムの声の大きさは半端ないと再認識しました。
前は、一戸建てはヨウムなら防音なくても良いかなと思っていましたが、周りとの関係もありますが、防音工事が無難です。

りのちゃん達は更に仲良くなりました。
小競り合いもしますが、根本的にとても仲が良く、信頼関係ができあがりました。
私がルカちゃんをお迎えした理由の一つが、今回の大規模修繕工事のためです。
必ずどこかに移動するので、その時に一羽より二羽の方が心強いだろうと思いました。
そして、二羽にして良かったと思いました。

実家で両親が二羽共とても可愛がり、私が出かけている時は、私の部屋でりのちゃん達と一緒に過ごしてくれていました。
嘴をケージ越しに撫でられるようになりました。
噛まれると困るので、それ以上は何もしないでもらいましたが…
母は前、「あなたがなんでそこまで、鳥に夢中になりすぎるのかわからない」と言っていましたが、嘴を触れるようになった頃には私の気持ちを理解したそうです(笑)

今回、実家に帰ってあらゆる面で本当に良かったです。
自分が年をとってから、何をどの位できるのか、できないのか想像できるようになりました。
また、鳥が慣れない場所で何をするか【予想、想像】することの大事さも感じました。
また、予想できたら危険なことは即排除です。
シーリングライトの飾りをむしり取ったことも。
事後報告です。
ダメと言われないことはわかっていましたが、ダメなら買い直そうと思いました。


東京に戻って、更にパワーアップしたイタズラを発揮する日々です…
家を壊そうとするの、やめてーーー(汗)


ここからは、全く別の話です。

有名な、人気の高い鳥の病院でも
大型鳥を本当に診られるとは限りません。
大型は診られないとはっきり言う医者もいますが、そうはいわず何かと理由をつけて「○○検査は大型には必要ないから、希望なければしない」などと誤魔化す病院も実際にあります。
もし選べる環境にあるなら、大型は大型をしっかり診ようとしてくれる誠実な獣医師を選択されることをオススメします。
もし疑問があるなら、とことんまで医者に質問するのが良いと思います。
私はたまたま必要性を知る機会もありましたが、まだ飼い始めて日が浅ければその言葉を信じてしまったかもしれません。
鳥飼いは、勉強が本当に必要です。
獣医師の言葉は、根拠ある内容でなければ正しいかどうかわからないと再認識しました。

鳥飼いは、医者を育てなければいけないかもしれませんが、不誠実な獣医師には大事な鳥を練習台に差し出すつもりは毛頭ありません。

ボク元気だよ(りの) ぶんぶん飛ぶよ(ルカ)

投稿ID: MlcQuwbzUM/Rj3DGQ267BQ

[PR] 小鳥の飼育用品を調べてみよう

るな

[317]野生インコの「卵密輸」が横行

るな

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/071000403/?ST=m_news

みなさま、こんばんは。
この記事を読まれた方も多いと思います。

何度か今まで取り上げてきていますが、日本にも有精卵は輸入されています。

基本的にアジアから輸入されています。
現在の値段はしりませんが、昨年の時点でシロハラ、ヨウム共に4万円だったそうです。
勿論、ヨウムの有精卵輸入は禁止されています。
ただ卵ですから、違法なことをする人もいると思います。

さて、問題はここからです。
その卵は、本当に繁殖場でうまれた有精卵でしょうか?
本当に野生の卵からではないと言い切れるでしょうか?
また、繁殖場でうまれたとしても、正規に輸入された親鳥の卵でしょうか?

CITES1類の種に目がいきがちですが、現実問題として、今でも普通に野生の鳥が捕獲されて繁殖場に送られています。
理由は、野生の血が必要だからというのもあると思いますが、何よりも安いからです。

その繁殖場のオーナーの考え方でどうにでもかわります。


あなたの輸入した卵は、どのような素性の卵でしょうか。
繁殖場でうまれた親鳥の有精卵だとしても、その繁殖場にいる他の親鳥はどのようにしてその繁殖場にきたのでしょうか。
密猟された親鳥、盗んだ有精卵は繁殖場に一切いないでしょうか。
その繁殖場の有精卵を購入することにより、あなたが密猟に荷担しているかもしれないという認識はあるのでしょうか。

特に大型はそうそう簡単にうまれません。
海外である程度繁殖経験があるペアでも、日本にきたら繁殖失敗だらけという話を聞きました。
国内で大型の有精卵がうまれること自体が、とても珍しいのです。

突き詰めていくと、誰も鳥を飼えないところにたどり着いてしまいますが…

ただ、鳥をお迎えするときに、CITES1類でなくてもその鳥がどこの鳥なのか、色々考える方が増えて欲しいと思います。

投稿ID: 9gqJdw+u+hqTd5tyy+zJcQ

[PR] 鳥のインテリアグッズあれこれ

るな

[316]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

パメラ・クラーク氏のblogで取り上げたいものが2つあります。

https://blogpamelaclarkonline.com/2019/06/19/atherosclerosis-the-hidden-killer/

取り上げたい部分は動脈硬化そのものではないのですが。

アテローム性動脈硬化症:隠しキラー

これを初めて読んだとき、やっぱり!と思いました。
ペットの栄養学で、オメガ3の勉強をし、魚由来の方が効果があるときいたからです。
友人のインコが癌を患った時にすすめたのがオメガ3でした。
ただ…主治医に相談するようにすすめたけれど、主治医は及び腰で未だ与えられない状況です。
とても腕の良い鳥の専門医で、積極的な方なのですが…
癌にはオメガ3が効果的です。
オメガ6は癌には良くないです。
ただバランスは大事です。(効果は多岐にわたります)

このblogに載っているオメガ3はネットで買えます。
ただ、どうやらかなり魚の臭いがきついようで…
本当なら、人間の薬でオメガ3を鳥の分量でつかえればいいのですが、日本の最先端の鳥の医療はその考えまで追いついていないようです。
とても残念ですし悔しいです。
買えない薬ではないのに…

亜麻仁は色々な形ででています。
せめて亜麻仁だけでも、きちんと指導する医者が出てきたらいいなと思います。

https://blogpamelaclarkonline.com/2019/07/03/from-rags-to-riches-one-cockatoos-story/

ラグからリッチへ:ワン・コカトゥーの物語

こちらは、鳥を飼った経験のない方が2歳のオオバタンの雄をお迎えした話です。
パメラさんは相談されたとき、無理だととめたそうです。


人間とパートナーになるのは不幸です。
パートナーにならなくても、信頼関係を築くことができます。

つい最近の我が家での出来事…
ルカちゃんがパニクって私の方に飛んできて、頭の上に着陸しようとしたものの、予想より早く私の顔に到達したのか、私の顔を梯子代わりにのぼりました(汗)
目の横2ミリ位の所に1センチほどの傷ができました。
ちなみに、頭にのってもすぐに降ろしています。

いつも思いますが、特に未婚の女性には大型はオススメしません!
ルカちゃんは噛みつく性格ではなく、優しいですが色々ハプニングはあります。
飛ぼうが飛ぶまいが、起こることは起こります…

さくらんぼ美味しい/りの ボク、怒られてないよ/ルカ

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] 鳥もいいけど女性飼い主さんのファッションも要チェック!

朔ノ月

[315]Re: とりさん達の井戸端会議

朔ノ月

こんにちは
雄鳥を飼う鳥飼は普段から言葉を慎まないと大変なことになりますね~
覚えて欲しくない変な言葉ほど覚えるみたいですね。言葉を覚えるときは多少のストレスがかかっている時でもあるので、悪口は内容は分かっていなくても「良くないことを言ってる」と理解しているんだと思います。それが鳥のストレスになって悪口を覚えてしまう。
別に特別人間の言葉が嫌いなわけでもなく自分の名前は言うのにそれ以外は喋らない仔が居ますけれど、きっととても幸せだからなんだろうと思います。
褒めてあげれば気が向けば挨拶やら普通の言葉を覚えてくれる場合もあるでしょうし。

さて、こちらでは最近はくるみが食後に自分の名前を連呼するようになりました。
くるみは隣のきなこが大嫌いらしく、時々ドスのきいた声でギナ゛ゴと呼び捨てにします怖いです。お互いがそこそこストレスになるのかほぼ発情しませんが番になってほしかったな~。残念。
きなこはお転婆な女の子(オナベ)でくるみは無口でやんちゃ坊主(オカマ?)です。

投稿ID: cg1hry5W83KEyebFK6AgfQ

[PR] 小鳥の鳥かご・ゲージをみつけよう

るな

[314]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

先日、第7代アメリカ大統領のアンドリュー・ジャクソンについて、というか大統領のヨウムについて知りました。

https://www.windycityparrot.com/blog/2012/02/22/presidential-parrots-birds-brief-history/

大統領オウムと鳥 - 簡単な歴史

残念なことに、何を言ったか細かく書かれているサイトはなかったですが、色々読むと多分、大統領が家で演説の練習をしているときに、罵りを交えて言っていたのをヨウムが覚えて、お葬式の時に教会で演説したのだろうと思います(笑)
そして何よりビックリなのが、教会に鳥を連れて行ってお葬式したんですね!


話は一気にかわりますが、アメリカでの鳥の里親探しのTwitterで気になる一文が。

https://mobile.twitter.com/PapayagoRescue/status/1143194649743564801

この中に、ナノチップってある!
ナノチップって何だろうと思って調べました。

https://www.nanochipid.com/

小さなサイズのマイクロチップのようです。
(正確なサイズがわからない…)

横浜小鳥の病院で使っているマイクロチップは

https://www.nittoku.co.jp/rfid/microchip/

多分、これかなーと思います。

技術が進むにつれ、サイズは更に小さくなるでしょうし、ナノシートになるかもしれません。
今年より来年、5年後、10年後…
技術の進歩は早いです。
動物への負担がなくなるものに、できるだけ早く進化していくといいなと思います。
犬など、チップ必須になりますし。


とりみやさん☆
問題なくて良かったです。

というか!!
オオバタンお迎えなんですね♪
是非、オオバタンの様子とか、他の子の様子とか、色々教えてください!
オオバタンか~
実はオオバタンも考えたんです。
2羽目を考えた時。
家族が、おっとりしているオオバタンいいなーという感じだったので。
ただ、寿命と、防音した戸建てへの即引っ越しが必須。
あとは、りのちゃん怖がるだろうなあと。
…といいつつ、やっぱりヨウムが好きなんですよね。
うちはもう増やしませんが、可能なら多分ヨウムを里子でお迎えするだろうと思います(笑)


保護のダンボールを破壊中

投稿ID: UxhB4T5upGDhJ9l97/9Cug

[PR] 格安や最新のキッチン家電が勢揃いしてます!鳥を愛するように愛する家族への愛情料理も!

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

[313]Re: とりさん達の井戸端会議

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

こんにちは。

地震のご心配ありがとうございました。
今更ながら、特に影響はなくです。(^-^;;; すみません

津波が怖いですね。
東北の震災は引越しをするまえでしたので、東京で経験しています。
あの津波の映像がいまでも頭から離れません。
怖いです。
家族は、鳥は、家は、と心配の3本柱ですね。

最近は、TSUBASAから1羽迎えるためにバタバタとしてました。
北陸から柳瀬川までは片道6時間です。
仮登録で1回、2次面会で1回、ホームステイのお迎えで1回。
しかも2次面会は家族全員で来いと。<鳥を除く
現在のMTBのシステムは地方在住者に、ひじょ~~~~~~に優しくありません。
時間的にも費用的にも。
まだまだ試行錯誤の段階かなと強く感じました。

カカポはスペルギルスだったのですか。
真菌は怖いですね。

変な家に来ちゃったよ

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

[PR] 「毎日楽しい」インコのキッチン用品あれこれ

るな

[312]Re: カカポ感染死相次ぐ&ボウシインコの受難

るな

みなさま、こんにちは。

まず昨晩の地震、みなさまは大丈夫でしたでしょうか。
とりみやさん、大丈夫です?
大事になっていないといいですが…

カカポの件はずっと気になっていました。
今年はいっぱい繁殖した→アスペルギルスだったので…
免疫力がおちると、人間も動物もかかるんですよね…

https://www.thejakartapost.com/life/2019/06/14/parrot-worlds-endangered-heavyweight-faces-new-threat.html

「世界の絶滅危惧種オウムが新たな脅威に直面」

仮説は、Codfish島の暖かい天候と混雑した繁殖巣が豊富なアスペルギルス症の胞子をもたらしたということです。

最近はカカポだけでなく、ボウシインコの話も目に入ります。

https://globally-threatened-bird-forums.birdlife.org/2018/08/turquoise-fronted-amazon-amazona-aestiva-request-for-information/

ターコイズブルーのアマゾン【アオボウシインコ】(Amazona aestiva):情報のリクエスト

上記を読んでいただけるとわかりますが、まだある程度は大丈夫だろうと思われていたけれど、実はペットのための雛の密猟で実際は数を大きく一気に減らされたのではないかという懸念があるようです。
そのため、まずは情報収集をしているということのようです。
近い将来、アオボウシも1類へあがる話が出てくるのかもしれません…

https://phys.org/news/2019-06-forest-imperilled-parrot-closer-brink.amp?__twitter_impression=true

こちらはキエリボウシインコの話です。

キエリボウシは今は日本に入ってきていません。
2年前までは、ロロスで繁殖できていたのですが…
もう難しいと思うので、国内でキエリボウシが増えるのは厳しいと思います。
遠くない未来に、日本でキエリボウシをみることができなくなるかもしれません。

日本でも海外でもそうですが、大規模な山火事で鳥だけでなく他の種が失われていくことは恐ろしいです。
このような情報も探さないと入ってこないです…

話はとびますが、釣り糸はきちんと処分して欲しいと思います。
師匠のところに、足が釣り糸でからまった鳩がきたので、捕まえてとってあげたそうです。
マコウ師匠は、ご存知の方も多いと思いますが、鳥の集団の中に飛び込んで狙った一羽を素手で捕まえることのできる方です(笑)
今でもその能力は衰えていません。
その鳩は、一本だけ指が壊死していたので、多分その指は落ちるだろうと言っていました。
私も無理ですが、大抵の鳥飼さんは素手で一羽捕まえるなど無理ですし、悲しい結果になることも多いと思うので…
マナーを守る方が増えるといいなと思います。

とりみやさん☆

うちのヨウム達も、寿命を全うしたら(私が生きている間なら)検体しようと思いました。
理由も知りたいし、どのような飼い方をするとどうなるのかというデータに役に立つかもしれません。
大型鳥で、8割ペレットで50年生きた鳥がどんな風になるかも興味あります。
(うちは、ペレットは3割くらいかもしれません…)

りのちゃんもルカちゃんも、フォーミュラはケイティでペレットはマズリーでしたが(日光浴、水浴びあり)、家に着たときは尾羽はストレス線だらけ、ルカちゃんはガリガリでした。羽艶も良くなかったです。(ショップの鳥よりは綺麗でしたが)
ペレット神話は、私はそんなに信じていません。
人間にとって便利なのと、病鳥には良いと思いますし、手軽なので使っていますが…

絡まってます とれましたが、一本だけ黒いです

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] 格安!小鳥の飼育グッズが全て揃う

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

[311]Re: カカポ感染死相次ぐ

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

こんにちは。

https://news.infoseek.co.jp/article/kyodo_kd-newspack-2019061801002401/
今年はたくさん孵化して、何事だーとニュースになっていましたが、
菌による感染死が増えているそうです。
なかなか上手く行かないものですね。

環境を守るの難しいね

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

[PR] インコの携帯・スマホアクセサリー

朔ノ月

[310]Re: とりさん達の井戸端会議

朔ノ月

人間であってもバラ科植物の種は命取りなので鳥にとっても当然気をつけなきゃならないですね。でも、大型鳥とか果食の鳥じゃないとあんまり食べさせる機会は無いような…?
イチゴの種の毒は微量ですが、そのまま食べさせている動画をよく見ます。(飼育本や飼育法の乗っているネット上の情報でも、イチゴの種も取り除くこととありましたが)寿命を縮める一端にならないように気を付けます。

我が家のオカメズの近況ですが、
昨日の朝はクククククッと笑い声が響いていました。すこぶる上機嫌だった模様です。
「ピュイ~!…ププイ!ピュイユイユイユ!」ときなこが可愛らしく鳴いている隣で
「プピピピピ…プッキュッククククククククククッキュッキュッキュッキュギュギュギュギュギュギュギュワギュワギュワギュワギュワ!!!!!!!!」
と、くるみは変な声で大騒ぎしてました。
話しかけても
きなこは「キナコ?」に対して、くるみは
「キュワ!キュワ!キュワ!キュワ!キュワ!プピプピプピプピピピプピ!!」
と返される有様。オカメ語で何て言っているのかはさっぱりでございます。

投稿ID: VNVwnl6LvbAcJXqbVZrdLg

[PR] 本で学ぶ「鳥の飼い方」 ★3以上厳選しました

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

[309]Re: 【鳥は病気を隠す、それは気づいていないだけかも】

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

こんにちは。

面白いブログですね。
メッセージで意見した人はどんな人だろう。
そんなことが気になりました。


献体について、鳥専門病院の先生と話したことがあります。

さる飼い主のところで数羽の鳥が時期を同じくして、原因不明で亡くなったことがあったそうです。
飼い主さんの希望で剖検を実施し、その際に気づくことが多々あり、かなり勉強になったと聞きました。

また、生体を扱っていたころのCAP!にはお店の中庭に鳥が放し飼いになっていました。
その中庭でコンゴウインコが数羽なくなった時も、剖検により寄生虫が見つかったようです。
原因はハサミムシを食べたことによると。
#この話は鳥爺のブログに出てきます。

先生の力及ばず亡くなってしまう鳥も当然ながらいますし、原因不明もそれなりあるそうです。
病理解剖はとても有効な手段のようですが、入院中に亡くなった鳥を飼い主さんに返す時、飼い主さんが残念な報告に来たとき、さすがに献体をお願いすることはできないと。
#ですよねー。

中には原因不明が納得できず、病理解剖をお願いする飼い主さんもいます。
自身が納得したいと考えお願いする人もいれば、後の鳥が助かるようになればと考える人もいます。

私は常々考えるわけです。
今の医療技術で助かっている子達の影には、どのくらいの悲しい思いがあったのだろうと。

只々、感謝しかありません。


教訓:ハサミムシは危険!


ハサミムシは怖いね

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

[PR] インコの体調管理アイテムを揃えよう

るな

[308]【鳥は病気を隠す、それは気づいていないだけかも】

るな

http://vetpath.blog.jp/archives/17584736.html

獣医病理学者さんのblogです。

「鳥は異常に気付きにくいということは、病理学的にもよく表れています。
顕微鏡で細胞や組織レベルで異常を観察していても、鳥類は細胞の反応がぎりぎりまで観察されないような印象です。
病理学では、顕微鏡によって細胞レベルで、病気とそれに対する個体の反応、
すなわち病気との戦いを観察しています。

例えば、微生物が体の中に侵入した場合、白血球が出てきて微生物を処理したり
臓器の障害を引き起こしたりして、体の中では様々な反応が起こります。
ところが鳥では、細菌が全身の臓器でたくさん増えているのに、炎症や壊死といった
宿主側の細胞の反応がない、または乏しいといったことをよく経験します。」

上記URLから一部抜粋

細胞までそうなのかとビックリしました。

是非、一度ご覧いただければと思います。

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] お値打ちの家電/日用品/ファッション等の日替タイムセールをチェック!

るな

[307]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんばんは。

https://mobile.twitter.com/mycockatielpunk/status/1135134510121537536

こんなTwitterを読みました。

ターゲットトレーニングをしていると、保定しなくても直接投薬できるようになるようです。
(この説明だけだと、勉強していない方だと理解しにくいかもですが、動画がでてくると良いなあと思います)
行動学を単なるバードトリックと勘違いして否定し、病院通いをすれば手を嫌いになるなどの思い込みをネットでみかけると残念な気持ちになります。
意外に大型の方が、このようなことは難しい面もありますが(汗)

うちでは、スプーンから毎日マッシュを食べる練習はしています。
普通に薬をマッシュに混ぜてあげれば問題なくたべますが、手ではなくスプーンからでも食べられるようにしました。
これを例えばみかんの果汁などでも試そうと思っています。
どういう状況になるかわかりませんので。
最初は、大好きなカボチャのマッシュでも、スプーンの方に気を取られて食べませんでしたし、慣れたスプーンが変わると食べませんでしたが、今ではどのステンレスのスプーンでも大丈夫になりました。(大体の大きさは揃えていますが)
無理に流し込むと危険ですので、自分から飲めるように練習しようと思います。

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] インコのおもちゃ・ぬいぐるみ通販

るな

[306]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/19/053000311/?ST=m_news

ゾウの密猟、地域の貧困と汚職と強く関連、研究

こんな記事を読みました。
これは、鳥も全く同じです。
アフリカも、東南アジアも、南米アマゾンも。
是非、ご覧いただきたいです。

鳥飼いさんのblogを読んで、こんな方法もあるなあと思ったのでご紹介します。
https://ameblo.jp/uri19705/entry-12458069591.html

底上げ式住宅:小鳥玩具店宇里と愉快な仲間達

他の記事で、
「命を飼う」こと(2019.4.26)
看取り(2019.5.19)
とても考えさせられました。

うちのヨウム達はとても元気です。
でも、50年後はわかりません。
鳥の治療は、生体代がいくらかに関わらず、同じ様にかかってきます。
大型と小型の違いは、生きられる年数の可能性の違いです。
生体代は100万しようと一時金であり、大したことはありません。
(さすがに800万は大変ですが、車を買うことを考えれば不可能じゃないですね、何にお金を使うかは人それぞれなので)
可愛い→買おうではなく、
色々よく考えてからお迎えする方が増えると良いなと思います。

うちはまず、飼い主が運動せねばー(汗)

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] 小鳥の餌・おやつの人気ランキング

るな

[305]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは!
暑いですね(汗)
鳥もまだ体が暑さに慣れていないので、熱中症に気をつけないと…

https://mobile.twitter.com/crow_research/status/1130927257545916416
カラスも生き延びるのに必死です…

https://blogpamelaclarkonline.com/2019/05/15/new-beginnings/

パメラさんのblogでワクワクする内容が書かれていました。
毎週、更新されるようです。
アメリカで、パメラさんの側に住んでいたらトレーニングに通いたかった…

師匠に聞いたところ、ワイルド個体は成鳥を買った場合、慣れる個体と慣れない個体がいて、ヨウムは基本的に難しいそうです。
反対にボウシは慣れるケースが多かったようです。
パメラさんの場合は、親鳥がすでに人間に飼われていて、慣れているという前提があるのが大きいと思います。

話は少し違いますが…繁殖場で親鳥が雛を育てる期間が長くなる方向に変わると良いなあと思います。
有精卵を密輸して孵化させるなどは問題外です。
卵からの垂直感染で、病気も国内に持ち込む可能性がありますから。
鳥をお迎えする人間の意識が変わらなければ、いつまでたっても同じですけれど…

はるぺ@ちのさん☆
自然の中に住んでいると、野生の厳しい現実に直面することもよくあるんでしょうね…
全部を助けるわけにいかないというより、無理ですしね…

鳥の病院は難しいですね。
今出来ることとすれば、休診日が重ならない病院を先に確認しておくのも良いと思います。
後は、健康でいられるように気をつけることですかね…
これは誰でもそうですけど。
免疫力が重要だなあと思います。
怪我も注意ですが!(うちは特に…)

とりみやさん☆
TSUBASAに鳥さんも一緒に行ったのですか?
半日がかりでの移動ですねえ…
お迎えしたい子はいましたか?

確かに、TSUBASAの環境は恵まれていますね。
マイクロチップは眞田先生がいれていますし。
眞田先生だけでなく、リトルバードの小嶋先生もTSUBASAに協力していて、それ以外に専任の獣医さんもいますから。
広い運動場で飛ぶことが出来るのも魅力です。
日向ぼっこも毎日しています。

とりみやさんがヨウムをお迎えした時代は、確かに足環は意味を持っていましたね!
普通にワイルド個体も輸入されていた時代ですから。
10年前位から、野生の巣から雛を盗み出し、足環をつけてフィリピンを経由し日本に持ち込まれる個体がでるようになってからは足環の意味は微妙です。
これらは、ヨウムの保護をしている西原氏の講演や、TSUBASAの松本さんのblogからも読み取れる事実です。
最低限、国内繁殖だけでも、親子の遺伝情報で繁殖個体だと証明出来るような法案が出来ると良いなあと思います。

とりあえず日陰で日向ぼっこ

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] インコの可愛いバック・カバンたち

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

[304]Re: とりさん達の井戸端会議

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

こんにちは。

先日、TSUBASAの施設見学に行きました。
車で片道6時間。<電車だと5時間
遠ーーーいですね。

で、病院がらみの話もしたのでその辺りを。
TSUBASAの鳥たちは健診済み検査済みの子たちです。
MTBにて鳥の里親になる場合には、先住連中の健診と検査が必要になります。
検査は機関に出すので、差は出ないと思いますが健診はどうでしょうか。
地方在住者には、まだまだ恵まれた鳥医療が受けられない地域が多いと思います。
私もその1人との認識です。
健診にて潜在的なところまで見極められるかは、獣医師のレベルにより大きく違うでしょう。
TSUBASAの施設で得られる医療レベルは、地方では得られない可能性が高く、地域差が大きいですよと、そんな話をスタッフの方としました。
幸い、我が家の近隣に熱心な先生がいます。
ただその力量の差は、第一線の先生方と比較すれば心許ないのは仕方ないのかな。

TSUBASAでは懐かしい鳥連中に会ってきました。
十数年ぶりとなりますが、まったく変わらずで、鳥は長生きだなと強く感じた次第。

その後BIRDMOREに寄り道をし、2階の病院で院長を訪ねたら退職されたと。。。
ええ!!
ビックリでした。

帰りも6時間です。
戸隠で鳥見をして帰りました。


遠かった。




長距離移動は疲れるね

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

[PR] 飼い主さんもオシャレに!ジュエリーあれこれ

はるぺ@ちの
ちの

[303]Re: とりさん達の井戸端会議

はるぺ@ちの
ちの

病院か・・・。
健康診断は県外(1時間ちょい)の鳥を見てくれる所で済ませたけど
専門じゃないから、病気ぽい時は厳しいかも。
県内にも見てくれる所はあるけど専門じゃないし、近い所のは評判がよろしくない。
遠い所のは評判良いようですが県外のが近いから行く事は無いな。

専門だと神奈川県内の病院が一番近そう。
公共交通で向うのは無いな、日にバス4本だし(最寄り駅まで1時間30分~)
タクシー利用だと送迎で最寄り駅まで1時間~、電車とバス(タクシー)で3時間。
車なら片道3時間弱。

東京の病院だと上記+1時間~。

具合悪そうな時、時間帯にもよりますが当日ないし翌日には連れて行ける。
ただ、僻地だと急な時が心配です(´・ω・`)

山階鳥類研究所の読ませて頂きました。
自然の鳥さんなど生き物全般には、手を出さないようにしてます。
怪我などで道端に動けずにしてれば手助けしますが、弱肉強食は厳しいなと眺める感じです。

投稿ID: vqvQ+n9Ox95nhQBooMQrgw

[PR] 格安!小鳥の飼育グッズが全て揃う

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

[302]Re: とりさん達の井戸端会議

とりみや
システム修正完了と連絡あり 検証中820

こんにちは。

またも興味深いお話が続々と。(^-^

足輪のお話。
私は足輪賛成派です。
#事故云々は別の話と捉えています。

ヨウムを迎えたときは、足輪がない個体はワイルドの可能性ありと認識してました。
確かに飼い主の意向で足輪を切る時もありますね。
実際、ワイヤカッターで切る現場を見たこともあります。
足輪に余裕のない子は積極的に外すべきだとは思いますが。

当時は足輪の形で出身が大体わかりました。
また刻印からもブリーダと出生年が分かるので、安心の材料と感じてます。<当時は
#今はそうでもないようですがー。

キエリボウシやコバタン、そしてヨウムと1類に昇格が続いています。
これから先も1類になる鳥が増えていくと思います。
個体認識の方法を持たない鳥は、どうすべきか。
現状では足輪が最も確実な方法だと感じます。
他に良い方法があればそれに越したことはないのですけど。

因みに、私もマイクロチップを入れる気はさらっさらありません。
登録にそれが必要と言うのであれば、登録しません。
今のところはそれで済みますので。(^-^;;;

病院のお話。
ブログのご紹介ありがとうございました。>るなさん
まさにその通り! ポンっと膝を叩く内容ですね。
獣医師の嘆きが聞こえてきます。
特に鳥は病気を隠すと言われているので、とにかく早めの通院をと言いたいです。
皆さん通る道なのかも知れませんが。

鳥の様子がおかしい → 通院のストレスが心配 → SNSで聞いてみよう → 医者へ行け → 症状の悪化 → 医者を探そう → 通院に1時間「も」かかる → さらに悪化 → 慌てて通院 → 最後はどうなるやら

こんな話がゴロゴロしてますね。
通院にしろ移動にはそれなりのストレスがかかります。
しかし、そのストレスを警戒して通院を悩むのは本末転倒です。
先のブログにもでてきますが、この手の話によく登場する言葉が、「かわいそう」。
この言葉を聞くたびにモヤモヤしてます。(^-^;;;
この手の人が発する「かわいそう」は大抵鳥のことを心配してではなく、単に自分の感情としての「かわいそう」だと感じます。
そして、最も優先するべきことを疎かにする。
あ、なんかイライラしてきました。(^-^;;;
この辺りでやめておきます。

自然淘汰のお話
野鳥を見ていると、やはり自然が相手なのでいろいろ考えます。
基本スタンスは、人は手を出さないのが正解ととらえています。
山階のサイトの話のように、考える枠組みにより正しいが変わってきます。
営巣がカラスや猫などの外敵に襲われて駄目になったとします。
これは外敵に襲われるような場所に営巣したがために起きます。
そこは知恵比べで、残る種が残って行くのだなと思います。
ツバメのように人を利用する知恵者もいますし。
とは言え。
私も鳥贔屓なので、スタンスは鳥寄りですね。
ハヤブサ対ヒヨドリはどちらを応援したいか悩むところです。

ネットで拾ったもの。
オオタカは1年に200羽の小鳥を捕獲すると考えられています。
シジュウカラを捕食したとすると、200羽が犠牲になります。
シジュウカラは1年間に虫を10万匹ぐらい食べるそうです。
#ほんとかなー、1年で10万匹だと1時間で11匹。
オオタカ1羽生きるためには、2億匹の虫が必要となると。
なんとも膨大な数で、自然界はそれを支えるだけの器があると。
すごいなーと。

小さな生き物でも見かけると「頑張っって生きているな」と感じるこの頃です。


投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

[PR] インコの可愛いバック・カバンたち

るな

[301]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんばんは!

最近ルカちゃんは、肩に乗るとぴったり首もとにくっ付いて、頭を私の口元にくっつけてカキカキをねだります。
唇でハミハミしてあげるのですが違うようで…
でもやっぱり毎日ねだりにきます。
手でかいて欲しいのではなく、どうしても口でカキカキして欲しいらしいです(笑)
鳥達にとっては、私も同じ種なんだろうなと思いました。
(勿論、指でもカキカキします)

きわさん☆
色々試されているのですね♪
食べ物が好きかどうかで変わるのはよくわかります。
うちも、ルカちゃんは美味しいのは何でも!なのに対して、りのちゃんは食べ物ではなかなかつられません。
うちの場合ですが、ひまわりの種などより、カボチャを買ったときに種をよく洗って(プラスチックのざるで洗うのがオススメ)半日かわかしたものの方が好きみたいです。
一粒だと大きいので、半分に切っています。

もしよければ、一度でも良いので、コツを覚えるためにプロに直接指導を受けると色々わかりやすいかもしれません。
文字だけですと理解するのが実はとても困難です。

足環はCITES1類でも難しいですね。
でも、登録なしで相続はできるので、譲渡や預けなければ登録しなくても問題ないので、足環がなければ無理に登録しなくても良いと思います。
ただその場合は、何かあった時にすぐに登録できるように準備はしておかないといけないと思いますが。(親族に頼んでおくのも大事です)
鳥を相続した人が必要なら登録すればいいので。
Twitterで、グレーな方法をグレーな方がすすめているのも見かけましたが、無理にマイクロチップを【今】入れる必要はないんじゃないかなあと思いました。
法律は変わりますし。
認証方法も変わる可能性が高いです。
むしろ、グレーな方法をする人が増えると、今度は全ての登録がマイクロチップになるかもなあと。
環境省に、毛引きの鳥にマイクロチップをいれたら自咬するようになる可能性があるんですがという話をしたら、「譲渡しなければ登録は必要ないですよ」と軽く言われたので、メインターゲットは業者なんだろうなと思いました。

はるぺ@ちのさん☆

真意が伝わっていて良かったです!
友人のコバタンも(外が怖かった子)、外で日向ぼっこをするようになったら目つきが柔らかく変わりました。
大騒ぎすることもなくなって、落ち着いたそうです。

自然は厳しいですね…
丁度こんな記事を読みました。
http://www.yamashina.or.jp/hp/yomimono/QandA/suzume_hocho.html
【保護飼育したスズメの放鳥について】
山階鳥類研究所のブログです。

私も鳥は無条件に応援してしまいます。
両方鳥だと、小さい方を応援してしまいたくなります。
自然の摂理はわかるけど…
仕方ないですよね、鳥が好きですから。

投稿ID: dOr5cQPmG7UX3NvpJ5CCFw

[PR] インコの体調管理アイテムを揃えよう

はるぺ@ちの
ちの

[300]Re: とりさん達の井戸端会議

はるぺ@ちの
ちの

るなさん
押し付けじゃないと思います^^
今日は、昼間暖かかったのでベランダでのんびり日向ぼっこしました。
1時間ほどまったりです。

自然は厳しいと改めて実感し日になりました(´・ω・`)
我が家の玄関エントランス部分に巣があり春先から初夏くらいに毎年来て子育てする鳥さんが居ます。
日向ぼっこ終り買い物へ外に出ると、巣が蒔き散らかされて地面に鳥さんの羽が沢山散っておりました。
血痕混じりで・・・。
親鳥の姿も雛の姿も無く襲われたのだと推測出来ます。
それらを片付けながら、昨日は何とも無かったのになと悲しかったです。
関係ない話でごめんなさい(吐露したかった。

投稿ID: vqvQ+n9Ox95nhQBooMQrgw

[PR] 鳥もいいけど女性飼い主さんのファッションも要チェック!

朔ノ月

[299]Re: とりさん達の井戸端会議

朔ノ月

性別とうちの子について続きですが

きなこはここの所、毎日床で鯵の開きになってます。ウロウロウロウロ常に動き回って忙しない仔です。
元々、ホームセンターで粗雑な扱いをされていたらしく、ガリガリで60と数グラムでした。かなり無理にひとり餌に切り替えたのだそうです。
シッポと冠羽が黄色でほっぺたが山吹色でまばらにぼやけたチークパッチで、身体は紙のように白く、パステルと付く品種なのかと思っていましたが、初めての換羽が終わった今では濃く綺麗なオレンジ色のチークパッチになり、ボロボロで全く艶の無かった羽はとても淡いクリーム色で艶々になり、ハゲでつるつるな頭がふさふさになりました。風切り羽と尾羽の生え換わりがまだほとんど無くて性別は判然としません。
肩幅もがっちりしてきて、体重も75グラム前後となり、栄養失調でほとんど握力を失っていたあんよでゲージの天井にぶら下がれるまでになりました。止まり木の端で、ゲージの壁に寄りかかって身体を支えていた時が嘘のよう。

一方、くるみはお迎え時も今も80グラム。
かなりがたいが良く、必要最低限しか鳴かず、超絶ビビリで3日くらい飲まず食わずだった子。野菜よりも食べられる雑草が好きで普通のご飯より大型用が好きな偏食家。しかし現在はほとんどきなこと同じ食事で満足している模様。
未だに止まり木すら恐怖対象で餌箱に座り込むか囓り木の上で寝ます。おもちゃを見せただけで阿鼻叫喚なので本当はやんちゃな性格(ショップでは)なのにそんな本来の仕草をあまり見せてくれません。

きなこは小松菜、くるみはカボチャの種がスペシャルなおやつみたいで目の色が変わります。その小さなお腹に小松菜何枚入るのよ………。くるみはカボチャの種一粒でいいらしいけども。

放鳥時は対照的で、
きなこは遊んでもらいたくて飛び回ったりおもちゃを振り回したり人の足の間をくぐるのが好きです。カキカキされるのも大好きでしないと怒る。
くるみは肩に止まってすりすり頬擦りした後、ひたすらカキカキを要求してまた肩に戻って羽繕いするだけです。
そんなくるみを掻いてあげたくてきなこが丁寧に手伝い始めるときなこをしっぽで叩き落とします。きなこがカキカキされていると割り込んで蹴り落とします。体当たりしてくちばしでどつくふりもします。
反撃されてきなこに背中に乗られる事もあるけど。
いいちこインコさんみたいに、普段は「のんびり」が羽毛を着ているが如くに大人しいのに、きなこが大嫌いみたいです。
未だにジャージャー鳴いて甘えてきます。
尾羽の一番長い羽(ショップでパニック時に抜けてしまってたらしい)が生えてきて、縞模様がほぼ無いです。あれぇ?両方雄?いやまさかなぁ。

くるみの鳴き声をコピーしたきなこの声に、どちらが鳴いたか分からなくなります。
彼等はオカマなオカメズなのか?
仲良くして欲しいけど相性が悪いのかな?
幸せに長生きさせてあげたいです。

投稿ID: +pGPII628pdA0SIj4xOwhQ

[PR] 鳥のインテリアグッズあれこれ

1 - 20件 317件中