鳥の愛鳥自慢・特技(インコ・文鳥・オウムなど)

メイントピック

るな

[1]とりさん達の井戸端会議

るな

我が家のヨウム2羽。

ビビりで無鉄砲、突然人語で突っ込みを的確に入れるのが大好きなりのちゃん。
穏やかで慎重な平和主義、そしてとても綺麗好きなルカちゃん。

時々鳴き交わしたり、覗きに行ったり。。

とり達も人間のみていない所で井戸端会議をしているのかもしれません。

飼い主である(ひょっとして飼われている?)人間も、コッソリとりっちで色々お話してみませんか!


家族であるとりさんの自慢、鳥屋の仲間達、大空を飛んでいる野生のとりさん達。
自然の話、鳥の病院の話、獣医師さんの話。
真面目な話から、親バカ話まで。
鳥の話でなければダメという縛りはありません。
鳥好きの鳥好きによる鳥好きの為の井戸端会議です!


※トピ主不在でも、自由に盛り上がっていただくのも大歓迎♪

りのちゃん ルカちゃん 日向ぼっこだよ

投稿ID: 3GmwKzCc/SfwaJPx0DNfdQ

このトピックに対する返信(3日以内のカキコミにはNEWマークが付きます) 古い順に並べ替え

とりみや

[178]Re: スサー?

とりみや

こんにちは。

びっくりなのです。
インスタのコメントで「スサー」なる単語が出てきて????状態。

で、

google先生に聞いて見ました。
片羽根を下に伸ばすことを言うようで。

そんな言い方をするのを初めて知りました。
まさに日々勉強で、また知識が増えました。(^-^



投稿ID: SBn5g2AqfCFPvbyPM98k8w

朔ノ月

[177]Re: とりさん達の井戸端会議

朔ノ月

写真の通りです。輪ゴムやラッピング用の紐などを首に掛けては鏡でチェックするバニラです。
ご指摘の通り、身体を紙で飾るのはどっかの家のコザクラさんらしいです。

急に冷え込みましたのでスレ主様、他の愛鳥家の皆様愛鳥さん共々ご自愛くださいますよう。

投稿ID: BXPlyU70y1nAh2Pt7eEyog

小夜たむ

[176]Re: とりさん達の井戸端会議

小夜たむ

るなさん送信ありがとうございます。
不思議な魅力がとても可愛いらしいですよね♪るなさんもオカメインコを飼っていたのですね!ほんとに天使みたいで優しいですよね(*^^*)
値段は高いけれどその分飼って良かったと思うし出会えてよかったと思います♪

発情はしていまいますが多少のストレスを与えながら卵産まないよう、卵詰まりにならないようにしています。
なんとか1年間丈夫に育てれいますが、この先も長くずっと丈夫で健康にいられるように頑張りたいと思います!ありがとうございます♪
やはり1番の心配は地震や災害の時の緊急時ですよね...。そういう時に近くいてあげたいけれど、お仕事の時は難しいですよね(>_<;)
いざという時にレスキュー出来るように対策などを万全のしておかなければなりませんね!頑張りたいと思います!

これからもよろしくお願いいたします♪

投稿ID: 4o4uMq3c3jjUWXPoQUWXxg

るな

[175]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

小夜たむさん☆
はじめまして‼
ルチノーのきなこちゃんと暮らしているのですね♪
私もルチノーのオカメ♂と暮らしていました。
とても可愛いですよね。
私がオカメを知ったのは10歳位の時で、大人になったらお迎えしようと心に決めました。
その頃でも、地方でオカメは1.5万円ほどしていて、決して安くはないというか、物価から考えると高かったのです。
物心つくころからセキセイと一緒に育ちましたが、オカメは憧れでした。
大人になってお迎えしたオカメは、14歳の時に鳥の病院で保定された結果、ショックで空に還ってしまいましたが、一度も強く噛むことなく初対面でも誰の手にも乗る天使のような優しい子でした。
そんなこともあって、オカメはとても好きな鳥です♪

女の子だと気になるのは卵ですね。
色々な考え方があるので絶対にこれが良いとは言い切れないですが
今はとにかく丈夫な子に育てないとですね♪
あと、ルチノーは地震ー特に夜中の地震に弱いので、揺れたら即飛び起きてレスキューしてあげてくださいね。

これからどうぞよろしくお願いいたします。

よろしくねー

投稿ID: BPD0fkMo4SMnWMfXRLeDgA

小夜たむ

[174]Re: とりさん達の井戸端会議

小夜たむ

るなさん初めまして!皆さん初めまして!
昨日始めたばかりですが、お邪魔致します。
オカメインコルチノー♀を飼っております(^^)
名前はきなこと申します!(家族で争いながら決めました笑)
とにかくヤンチャで元気過ぎる子です!笑
1時期毛引きで大変な時期がありましたが無事治療が終わり、毛引き症も治り今では元気に過ごしています(^ ^)
仕事帰りやお出かけ帰りには「おかえりなさい!」とピーピー鳴いてくれます。

たくさんの鳥好きさんと交流したいなと思っております!是非仲良くなりたいです!よろしくお願いします(*^^*)

投稿ID: 4o4uMq3c3jjUWXPoQUWXxg

るな

[173]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

もう既にご覧になった方も多いと思いますが…
バードコンサルタントの柴田さんのサイトです。

https://www.rplusbirdtraining-nagasaki.expert

翻訳記事2:本当の真実:鳥の睡眠の必要性 by Pamela Clark

トップページの真ん中の四角の部分から飛べます。

更にこの記事の捕捉がありまして
https://www.rplusbirdtraining-nagasaki.expert/blog
睡眠に関して補足:ご相談事例をヒントに
という記事が最新のblogにあります。

毛引きと睡眠の関係は私も感じていて
お休みカバーをかけてから朝カバーをはずすまで
この、【実際に寝付く前と目が覚めてから】
暇な時間に羽をいじっています。

寝る前の果物の件は、果物をあげることによって目が冴えてしまうのであれば
あげてはダメなのかなーと思いますが
うちは寝る前に果物ではなくナッツや蕎麦の実等、色々あげています。
りのちゃんの場合は関係なさそうですが、気になるかたは色々試すといいのかなと思います。

前回の翻訳記事も興味深いです。

翻訳記事:ペアとしての結びつきを避ける:鳥との社会的関係 by Pamela Clark

blogから飛べます。

うちでは基本的にケージを居間においてあり、私が移動したらケージも移動です。
ですので、465が精一杯の大きさに…
50年後は、今も工場などではありますが、どの家にもパワースーツがあると思うので、その力を使って移動させたり、ケージをあらえばいいかなーと思っています(笑)

朔ノ月さん☆

コザクラインコの雌の発情行動ですね@紙を飾る
おかめちゃんは、自分でおしゃれをするのですか?
どんな風に??
とっても興味があります!
私の飼っていたオカメは非常にビビりで、とても体の上に何かをおくなど出来ませんでした。
うちのヨウムたちも無理ですね(汗)

ポコちゃんさん☆
お疲れさまです。
大変ですね…
今は空いている時間は、鳥たちと過ごしてあげてくださいね。
あと、ポコちゃんさんもストレスがかかっていると思うので、
美味しいケーキでも食べて、お休みもとれるならとって、一度ゆっくりされると良いかなと思います。
人間のストレスを感じ取っている可能性もあるので…
本当にゆっくりしてくださいね。


投稿ID: IONQ2WyNz68gUjddL6PWTQ

朔ノ月

[172]Re: とりさん達の井戸端会議

朔ノ月

ありがとうございます!可愛いでしょ。(親バカ)
映っている人物は私の母(飼い主)です。

うちの仔はヘアゴムやリボンで自分を着飾りたいみたいなんですが、他の方の所もそういうインコっていらっしゃるんでしょうか?
近所の方には、「折り紙やチラシを千切って羽の間に差し込む鳥さんも居るのよ」なんて聞きましたが。

性別はまださっぱり分かりませんが、最近、ここ2~3日の事ですが言葉らしき鳴き声を上げることがあります。男の仔でしょうか?だったら良いなあ。
ご飯を食べながら
「ピョイピィ~!ピョイピィ~~!」
ふとした時に
「ピャニラ」
眠いときに
「ギョリギョリ……ポヤピュリィ……ギョリギョリギョリ…」
多分、「美味しい」・「バニラ」・「おやすみ」だとは思うのですが。

投稿ID: BXPlyU70y1nAh2Pt7eEyog

ポコちゃん

[171]Re: とりさん達の井戸端会議

ポコちゃん

みなさん、こんばんは

ご無沙汰しております。
しばらく覗く余裕がなく仕事に専念しておりました。

小鳥達は・・・。ストレスを感じているようです・・・。
前は、職場が近かったので、お昼など様子見ることができてました。
現在、電車通勤なので、突然あいてにしてあげられる時間が減り、
申し訳ないです。

また、落ち着きましたら、書き込みさせてください。
みなさん、季節の変わり目、ご自愛くださいね。

投稿ID: j4s21KSpEVs+jvED15Ah+Q

るな

[170]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんばんは。

東京は一気に寒いです…

書こうと思っていてついつい書きそびれていたのですが
今年のお盆頃のお話です。

家族がお盆休みで帰省し、私は仕事もありますし、なによりもりのちゃんたちがいますから東京に残っていました。
前回の年末年始の時、家族が帰省するとりのちゃんの毛引きが酷くなったのでどうなるかと、ちょっと心配でした。
とてもなついている、というわけではないですが、嘴をなでてもらうのが大好きで、家族がいることを何よりも大事にするりのちゃん、最近は毛引きしていないけれど大丈夫だろうか…

一日目の夜は問題ありませんでした。
出張などで一泊は時々ありますから、そのくらいは大丈夫です。
二日目の夜、寝る前に突然「りの蔵くん、りの蔵くん」と言い出しました。
家族が時々冗談で呼びかけている名前です。
ですので「今週末に帰ってくるからね~」となだめてねかしました。
三日目の夜、じゃあねよっかーと寝る部屋にケージをもっていこうとすると、大声で呼び鳴きをはじめました。
ぴーーっ、ぴーっ。
びっくりしました。
仕方ないので家族に電話し、音を外に聞こえるようにしたのですが、りのちゃん、スマホに向かってパチンパチン嘴をならしているのみ(笑)
スマホを噛ませろ~のほうが大きかった模様。
一生懸命、今、生まれたお家にいるから、もうちょっとお留守番頑張ろうねーと何度も言い聞かせ、なんとか呼び鳴きがおさまったので寝かせました。
その後は一時期いないことを理解したらしく、特に問題はありませんでした。

ヨウムが群れの生き物だと、再度理解させられた一件でした。
毛引きはしなかったので良かったですが…

チャッピィさん☆
りのちゃんたちは日々バードチェイスをしているので、飛ぶのがとても上達しています(笑)
「なかよく!」と言っているのだから、仲良くしてくれればいいんですけどね~
なんかうまく伝わらない模様です。

あ、りのちゃんがルカちゃんに勝利したので、
りのちゃんが外に出ている時は、ルカちゃんからはりのちゃんのケージの上に飛び乗りにはいかなくなりました。
勝利>りのちゃんがルカちゃんを追い払うことに成功しました。

前回のセミナーのときに松本さんに相談をしてみると、おそらく本気で喧嘩をすることはないだろうから、二羽が多少やりあうのは見守っていいと言われました。
それで社会性を学ぶと。
そんなわけで、今は気を付けて見守る時間を作っています。

カキカキしたいんだけどねー

投稿ID: sKZj/pzHh0GPT5pK7j3ukA

るな

[169]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんばんは。

朔ノ月さん☆

初めまして。
可愛いオカメのバニラちゃんと暮らしているのですね♪
写真だけでも大歓迎です。
何しろ、自分の鳥さんを自慢するトピックですから‼
是非、色々教えてくださいね。

一先ず、朔ノ月さんへの挨拶だけ先にさせていただきました!

投稿ID: sKZj/pzHh0GPT5pK7j3ukA

朔ノ月

[168]Re: とりさん達の井戸端会議

朔ノ月

壁|∀・)チラッ

過疎り気味だし今なら誰も居なさそう。
我が家のオカメ(バニラ)の昨日の写真だけ置いて逃げよう。

ままああぁぁぁあアア゛!!! お洒落でしょう?

投稿ID: BXPlyU70y1nAh2Pt7eEyog

チャッピィ
めっちゃかわいい♪

[167]Re: とりさん達の井戸端会議

チャッピィ
めっちゃかわいい♪

みなさん、こんにちは。

とりみやさんも
BLAの講座をうけられたのですね。
とりみやさんのように師匠たちなみに鳥飼い歴も長く、
知識も持ってらっしゃる方も受けられるんだ。とすこし驚きました。
なるほど、TSUBASAへの寄付感覚というのもありかもしれませんね。

毛引き、羽齧りの原因のひとつに動物性蛋白不足はものすごく共感します! 
もちろんそれだけではないでしょうけど、
不足を補おうと鳥たちが悪戦苦闘しているのだと思うと可哀想で… 
本当にたくさんの方が悩んでいらっしゃいますもんね|・ω・`) 

るなさん、
そうなんですよヨウムがコザクラに興味津々なんです。
好きというか、チョロチョロされて気になるのかな? 
呼んだり離れたら飛んでくるりのちゃんやルカちゃんは可愛いでしょうね( *´艸`)  

『熱帯雨林+自然の風があってこその粉』ほんとにその通りだと思います。
うちのヨウムは窓を開けてるとずっと張り付いて外見てますもん。

投稿ID: m1Ufdt4Xj6KM0A53HSUL0Q

るな

[166]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんばんは。

書きたいことが色々あるのに、バタバタして書き込めませんでした!

まずは先日のセミナーについて。

細川氏の講演は、うちの鳥の老いじたくの内容でした。
前にも同じ講演を聞いて、書き込んだ記憶があるので割愛します。

次が、バードセラピストの永井氏のお話でした。
6歳以下の大型、モモイロ2、タイハク、オオバタン、クルマサカを飼われていて、老人ホーム等々にセラピーバードと一緒に訪問されているそうです。
突然さわろうとする方もいるそうで、気を付けているそうですが。
かなり勇気のある方だなあと思いました。
りのちゃん達が誰にたいしてもベタ慣れでも、私には出来ない行動です…
癒される可能性のある人間より、自分の鳥の安全は何にもかえられないと考えてしまうので(汗)

良い子に育てるためのポイントの中に
「ほどよい距離感を大切にし、期待させすぎない」というものがありました。
距離をある程度おく方が問題行動は起きにくいと、師匠から聞いたことがあります。
永井氏の説明では
「心は親のように、でも行動は親戚のおばさんのようにして、距離をおいて接する、時々色々してあげて、鳥達が『今日は良いことあった!ラッキー』程度に感じるように」だそうです。
ただどうなんだろうー
他の大型はわかりませんが
ヨウムは人の心を読み、行動だけでなくヒトの大元の気持ちで判断しています。
少なくとも、りのちゃんとルカちゃんはそうで、特にりのちゃんは絶対に誤魔化せません。
表向きの行動だけでは伝わらないので…
心を読んでいるので、行動で距離をおいても効果はあるのだろうか…
白色さんは、どちらかというと行動に重きを置いていると、オオバタンやタイハクの飼い主さんに聞いたことがあります。
オオバタンの飼い主さんは、ヨウムも飼っています。
(ヨウムなら、本気の心からの気持ちが伝わればある程度満足しても、白色はナデナデなどの密着が必要だと。)

それと、問題行動はトータルとして、基本的に家にいて鳥と常に接することができるかどうかで変わると思います…


最後はリトルバードの小嶋先生だったのですが。
病気関係の話は問題ないのですが
「医者なので、飼い方などを話すのは…云々…」との前置きがあり
そのあとは、小松菜はダメ(アブラナ科)、サラダ菜などをあげておけ、
止まり木は、つるつるの止まり木推奨、
大型は岩場などにとまっていることもあるから、コンクリートパーチも良いだろう、
オカメは、夜寝るとき斜めの枝に止まっているから、斜めに置いとけばいいんですよ、等々、ビックリな発言が連発し
聞く気が失せました。
小松菜(アブラナ科)だけあげていれば、確かに病気になると思いますが…
サラダ菜は栄養価が低いです。
オカメの斜めの止まり木は
ケージ内が十分広く、他の止まり木もあって、斜めにおいても地震の際も安全に固定できるならいいと思いますが、
野生で急な角度でとまっているからといって、ケージ内にいることが多い飼鳥に同じことはむかないのではないかと思います。
野生では、それ以外の体勢も長いですし…

バードハウスの眞田先生は、自分の鳥に小松菜をあげていますし、自然木の止まり木推奨ですから…

小嶋先生は生活面は講演したらダメなのではないかと思いました!

そういえば、最近は新しいシードなどが(多分、アマランサスなど)出ているけど、普通のにしておいてください~
検査で見たことがないものが色々混じっていて、病原を見落とす可能性があります~勉強がおいつかないですから~だそうで、
………の気持ちでした。


ペットの栄養学の講義の方が有益だったかな…
犬猫を飼われている方は、是非参加されると良いと思います。
完全に大学の講義そのものですが。


とりみやさん☆

バナー広告、思わず検索してしまいました(笑)
あれは、野生のヨウムさんかなー?
可愛いがられているヨウムは、ぽやんとした目付きだと思います。
怒っても、あんな風にはならないですよね。

塩土の土は、私も考えたことがあります。
ただ、突き詰めるとどうするのが良いか微妙で、そのままになりました。

昔から、毛引きに動物性たんぱく質が効果があると言われているそうで(とりみやさんには、お話したことがありますね)
師匠たちは毛引きや自咬症の鳥に、動物性たんぱく質を与えていたそうです。
色んな鳥飼いさんたちが試行錯誤して、たどり着いた結論だそうで。
勿論、毛引きはそれだけが原因ではないと思いますが、1つの要因だとすれば、それを取り除くと多少でも効果は期待できるのかなと。
うちも生えかけを抜いていた時は、師匠たちに相談して、ある方法で動物性たんぱく質を与えていました。
その時に、毛引きにどのくらいの効果があるかわからないけど、動物性たんぱく質は必要だろうと感じました。

前にも書きましたが、大豆は栄養素の構成としてあまり良いたんぱく源ではないので(期待値ほどという意味で)、体内で分解されて栄養となるよりも、アンモニアになって肝臓に負担をかける部分も大きいため、たんぱく質は大豆以外からも摂取するのが恐らく望ましいのだと思います。
勿論、インコオウムはどちらかというと植物性の生き物ですから、全部のたんぱく質を動物性にするのも良くないだろうと思いますが…
何事もバランスですので、ペレットだけ、シードとネクトンだけ、ではなくて、プラスを時々で良いのでほんのちょっと考えると良いのかなと。
大型はその頻度は高いのでしょうが…

鳥の鳥のアレルギーは、時々聞きますね。
ヨウムも呼吸器が弱いので、お粉をなんとかしてあげないとダメなようで。
結局、熱帯雨林+自然の風があってこその粉なのでしょう。
コンゴウもそうですが、スコールや風で羽を綺麗にする必要があるのかなと思います。
そういうのもあって、アクリルケースは本当は望ましくないのだと思います。

投稿ID: sKZj/pzHh0GPT5pK7j3ukA

とりみや

[165]Re: とりさん達の井戸端会議

とりみや

こんにちは。

9/16にTSUBASAによるBLA3級を受けてきました。
雨予報にもかかわらず、晴れ間も見える曇りで石川らしくない天気となりました。
雨男の鳥爺さんよりも強い何者かがいたのかも。

BLAって何よ?って感じの状態で、TSUBASAへの寄付になれば良いかって気分での参加でしたが、久しく触れる鳥事情はなかなか面白かったです。
第1部はTSUBASAの説明、2部は獣医師による食と糞から見る鳥の状態判断、昼を挟んで3部は鳥の問題行動やレスキューの話など、全体的にはみなさんご存知の普通の内容です。

へーと思ったのが、昨今の自然災害時による飼い鳥のケア事例で、地域周辺のBLAが自主的にネットワークを作り、被災地の鳥達の環境改善などの動きがあったようです。
組織としてのTSUBASAが動けるまでの初動に於いて、重要な働きをしているようです。
志の高い方が多いようですね。

もう1つびっくりしたのが、鳥の鳥アレルギー。
そんなのがあるようです。
事例はコンゴウインコでしたが、鳥がそばに来ると体調を崩すと。
我が家でコンゴウを迎えた時に、いろいろと情報を収集しましたが海外の情報として
白色系とは一緒にしないほうが良いとの意見が散見されました。
脂粉によるアレルギーが出る場合があるんだとか。
さわりだけのお話で実情は不明ですが気になる情報でした。

最後に、講座終了後の雑談で出た話題で動物性タンパクの必要性です。
仮定として毛引き、羽根噛りなど原因の1つにタンパク質の不足があるのじゃーないかと。
ペレットに含まれるのは植物性タンパクが多いので、動物性が不足する結果として羽根をいじるにつながるのではと。
鳥爺ブログで初期のCAP!にて、コンゴウインコのハサミムシ摂取の事例もあり、野生化では昆虫も食べているだろうとの予測です。
それを踏まえて、TSUBASAに居る子たちは週に1回卵焼きの日が設けられているそうです。
どの様な効果が出るのか興味津々。

昼休憩を挟んで7時間の長丁場でした。<居残り雑談含み
松本さんと会うのは十数年ぶりで、懐かしい話から今の鳥事情まで、十分に楽しめました。

参加費の元は取れたのかは微妙なところです。(^-^


投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

とりみや

[164]Re: こわ~い

とりみや

こんにちは。

とある まとめサイトに出ていたバナー広告。
怖い、、、、怖すぎる。(笑)



なにやらコミュニケーション力を高める方法を売るサイトらしい

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

とりみや

[163]Re: とりさん達の井戸端会議

とりみや

こんにちは。

我が家は塩土あげてます。
と言っても、配合するシードに塩土とカキ殻を少量混ぜてあるので、ほとんど摂取はされていないと思います。(^-^;;; 気持ち程度で
塩土は侃々諤々となるネタですね。
個人的には「塩」はいらないけど「土」はあっても良いと考えています。
グリッドも必要なんでしょうけど、さほど深く考えたことはないです。
まぁ、今のところ困ったことにはなっていないのがその答えなのかなと。

以前、カナリアの繁殖家の方から、グリッドはどこそこの砂が良いとか、どことどこの砂の配合が良いとか、、、、ホントかいな?な話を聞いたことがあります。(笑)

それぞれ拘るところがあって面白いです。
まぁ、その程度のことなんだろうなと考えてます。(^-^

投稿ID: Hb9J3UNUXY7nDjvfGFwD4Q

るな

[162]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

今日はTSUBASAのセミナーでした。

丁度塩土について、リトルバードの小嶋先生の講義の中でありました。

シード食の場合は、ミネラル分を摂取するため
一週間に一度、半日程度与えるとなっていました。

…医者によって違う回答なので
やはり飼い主さんが鳥さんをみて判断、コントロールが正解なのかなと思いました。

投稿ID: Y0rMijncj32aFvyz7Lo9UQ

るな

[161]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんばんは。


かぶたんさん、お久しぶりです!

サービスショットの写真、可愛いですね‼
鳥さんもかぶたんさんもお元気そうで、ホッとしました♪

塩土の情報をありがとうございます。
こういうのも載せておくべきでした!
ありがとうございます。

中野のバードクリニック、りのちゃんを連れて一回だけ行ったことがあります。
病院の中にデカデカと
「塩土は必要ありません云々」の書いてある、コンゴウが土をかじっている写真が説明文と共に貼られていました。
りのちゃんは一応ペレットが主食のため、塩土はあげていないのでそんなに話題にはのぼらなかったような記憶です。
へぇと思ったのが、鳥歴を聞かれたことかな。
何をいつ飼育し、何歳まで生きたのかを聞かれました。
それで、ある程度の知識があるのか知りたかったのかもしれません。

中野では食べ物について細かく指導があり、
PCで「こういうのが良いのよ!」と、海外で行われている、野菜や果物を細かく刻み、シードと混ぜた写真が掲載されているサイトをみせられたのが新鮮でした。
「これはシードだけど、あげて欲しいのはペレットね」と注釈もありましたが。

個人的には、食べ過ぎに注意し、体に問題なければ別に塩土をあげても良いんじゃないのかなというスタンスです。
当然、食べ過ぎはダメなので、人間がコントロールすべきだと思います。
反対に、最近流行っている、ミネラルバー系はうちの鳥には絶対反対です。
理由は、りのちゃんの糞がおかしかったから。
糞にでている結論は、確実です。

木の枝にしても、塩土にしても
飼い鳥であっても全ての本能が消されているのでなければ、
必要な時に必要なものを採食する本能が残っているのではないかと思っています。
医者がみたら確かに色々心配な部分があるから止めるのは当然と思いますが、
ある程度、鳥に選ばせる部分があってもいいのかなと。
人間でも、今まで良かったと思っていたものがある日突然「体に悪い‼」となったり、「実は問題なかった!」となったりしているので、食べ過ぎは論外として、頭ごなしに否定できるほど全てが解明されているのか怪しいと思っています。
きちんと理解して与えている飼い主さんばかりではないので、医者があげたらダメというのはわかりますが!
私でもそうすると思います。
無難ですから。
ですので、他で聞かれたら、あげなくていいんじゃない~と答えますが
このトピックでは、答えはこんな感じです♪

木の枝は、止まり木が安全なのであれば大丈夫かと。
人間が鳥の必須栄養素なんて完璧に解明していると思えないですし
微量の栄養素は、ペレットだけでは賄えないだろうと思います。
その鳥さんが食べているものによって、必要な栄養は変わるので(分解や結合で必要な栄養がかわります)
同じ種の鳥でも、欲しがるものは違いそうです。
栄養学は、常に変化し続けていて
今までの内容が一気に変わることもあると、ペットの栄養学の講義で学びました。
色々な補酵素などが様々な働きをしているようですから、哺乳類ではない鳥に関しては、解明されていない面が多々あると思います。
鳥に関しては、アメリカで系統が確立されていて比較的個体差の少ない鶏などで統計をとったりするそうですが、実験結果は◯万羽単位でなければ相手にされないそうで。
鳥は個体差が非常に大きい生き物と言っていました。
だから、この鳥が大丈夫だから、あの鳥も大丈夫とは言えないらしいです。

ということを書くべきだったのですが
かぶたんさんが、一般的に周知されている内容を載せてくれるまで、すっかり忘れていました(汗)

栄養学の勉強は、化学式のオンパレードでしたが
大きくまとめると、与えるものによって化学的に変化するので、
これは体に良いから…とか大丈夫だから…など、そんなことだけでは割りきれない分野だなと。
うちで塩土をあげていないのは、大型なのでペレットやシード以外にも色々あげる事ができるため、あえて塩土をあげなくても良いだろうという判断です。

と、長くなったのでここまででー!

投稿ID: sKZj/pzHh0GPT5pK7j3ukA

[160]Re: とりさん達の井戸端会議

こんばんはー。るなさんお邪魔しま〜す?‍♀️

初めまして、中型2羽と暮らしているかぶたんと申します。宜しくお願い致します。
るなさん・ししまいさんご無沙汰してますm(_ _)m

日本中で大きな災害が次々に起きていますね…。これ以上被害が出ない様に、祈る事しか出来ない無力な私です…。
私の住む地域でも、7月の豪雨の時に少し被害がありました。例年通りなら、今からが本格的な台風シーズンに…。今のところ大きな災害からは免れていますが明日は我が身です…。


いつも楽しく学びながら拝見させて頂いていますm(_ _)m
りのちゃんと、ルカちゃんが飛んでくる話。れんげとフランみたいで笑っちゃいました!

れんげ@ズグロは、りのちゃんと同じで遊び優先。呼んでもほぼ来てくれません。
おやつの準備をし始めたら、遊びに熱中していても我れ先に!と飛んで来ます。流石の観察力とスゴイ食い意地です(笑)

フラン@ムラクモは、「おいで〜」で、飛んで来てくれて、「行っておいで〜」で、楽しそうに室内をフライトして、満足したら戻って来てくれます。
どっちも可愛くてたまりません(*≧∀≦*)


塩土についての記事が出てました。
https://inko.exp.jp/2018/09/04/post-6703/

別の記事です。
https://www.facebook.com/989488327846952/posts/1316746765121105/

砂肝のグリット補充は必要ですが、穀物やペレットで充分足りているそうです!


止まり木探しの旅はずっと続きますよね〜。良い物が見つかっても、ずーっと使い続ける事は出来ないですし…。
最近購入した止まり木に、1本だけ中からカリカリ音がするのがあるんです∑(゜Д゜)
前に新しい止まり木から、カミキリ虫?みたいなのが出てきた事があったので、とりあえず屋外に吊るして、中身が大空に羽ばたいてくれるのを待っています(^_^;)

我が家はサボテンパーチ使っています!
フランの足裏(趾瘤症予防)の調子がいいんですよ。赤くなる頻度が減りました!
ただ物が入り込んで不衛生になりやすい為、毎日の洗浄は欠かせません。


止まり木を齧って、たまに樹皮を食べている時があるのです。特にフランが…。
今のところ体調の変化はおきていませんが、足りてない栄養があるのか?と気になっています。


今頃ですが、爪切りの話題にのっかってみました(笑)
家で爪切り・ヤスリが出来たらいいですよねー!
一人で切るのは難しいのに、家族は「ショップで切ってもらったらいいやん」と、協力してくれないので、家での爪切りは諦めています(´・_・`)

我が家の爪切り…
れんげは、両方の第1趾が内巻きなのと、右の第3趾を尖らせるので、2ヶ月に1回くらいのペースでショップに爪切りに行っています。

フランは、お迎えから2年過ぎましたが、1度も爪切りに行った事はありません。毎日欠かさずお手入れしてます。
めっちゃ尖らせるので、私も手の甲や腕が引っ掻き傷でカサブタだらけです(笑)

栄養学の講義に行かれたのですね!
るなさんの意識の高さと、行動力は本当に素晴らしいです!いつも知識を分けて下さりありがとうございますm(_ _)m

じっくり読んでまた書き込みに来ます〜。

定位置でネイルのお手入れ中〜 半月前に爪切り行ったばかりなのに&hellip; チャック全開!のサービスショット(笑)

投稿ID: 9ZOcoxaj3DQrALmjgFt+zw

るな

[159]Re: とりさん達の井戸端会議

るな

みなさま、こんにちは。

北海道の方は大丈夫でしょうか。
親戚や友人の安否は確認できましたが…
今年は自然災害がとても多く、他人事ではないといつも感じています。

先日、ペットの栄養学の講義に行って来ました。
今回は鳥からは更に遠い内容でしたが
鳥にも関係していそうなことを…

まずは、ペレットにたくさんの栄養素が入っていますが
その成分の全てが効くわけでなく
分解など取り入れる際に
ほとんど失われる成分もあるそうで
計算された上で内容量を決めているそうです。

トータルとして
鳥は(動物は)実親に育てられるのがとても重要で
生まれた後に与えられた栄養で
どの遺伝子を使うか決定し
それによって、その後一生の体が決まるそうです。
栄養が足りないと、肥満になりやすくなるそうです。
また、栄養もそうですが、腸内の細菌がどうなるか決定するのも
非常に重要で、親から与えられるご飯できまるそうで
こちらも一生、体の強さに影響するそうです。
上記は人間でも同じだそうです。
やはり基本は、丈夫な親に育てられた子供が一番良いのだろうと思います。
可能なら、雛を選ぶときに親もみられるといいかもしれません。

一番面白かった講義は
犬猫のガン治療をしている獣医師のお話です。
最初に聞いた経歴が大層なものだったので、この人は一体?と思ったところ
NHKの、プロフェッショナル仕事の流儀に出ていた獣医師でした。
たまたま私もその回は観ていて、
日本で唯一、放射線の治療を行っている病院です。

http://yoshuran.com/kobayasitetuyadog-662

話はシンプルでわかりやすく、
犬猫に対しての愛情が、はっきりわかる内容でした。

「皆さんにお願いしたいのは
インターネットではなく、病気の犬猫をみてあげてください。
飼い主さんは、なにか治療法がないか検索されますが
ペットは飼い主に遊んでほしくて、悲しい顔をして待っています。
必要なのは、愛情なんです。」
「病院に預けるなど、環境が変わったとき神経質な子はたべなくなります。
無理にあげても頑固な子はたべません。
あけたてのご飯の袋は良い匂いがしますので
食べないときは新しい袋をあけて
沢山ではなく、少しだけ数粒つまんでいれてあげて
食べたらまたいれてあげるようにすると食べる事が多いです。
とにかく手をかけてあげること」

二日間の講義で思ったのは、
情熱をもっている人の話は本当に面白い‼
講義を聞けて良かったです。

追記で
病院などに預けるなどで食べなくなった子は
ケージを布などで覆って、ご飯をいれるところだけあけておいて
そこからご飯をいれると良いそうです。

投稿ID: kxtkXIJVj823XVua1uBjfA

161 - 180件 337件中